FC2ブログ


阿寒湖も連日暑い日が続いています。

家も職場もエアコンがないので、日中はヘロヘロですが、夜になると涼しいのが救いです。

1日に何度も水シャワーを浴びて凌いでいます(^^;;

「暑い!暑い!」と言っていても、すぐに寒くなりますからね〜(^_-)


7月は、久しぶりに荘司先生のきものセミナーを受講させていただきました。

毎回、飛行機や新幹線で駆け付ける方もいらっしゃる、人気のセミナーです。

最近はフォーマル着付けから遠ざかっていますが、振袖や花嫁の着付けを目の前で見せていただくと、ブライダルの現場でのドタバタながらも楽しい日々の記憶が蘇ってきました。

荘司先生のゆるりとした着物姿と愛のある毒舌は健在で、着付けに関する講義と同じくらい、私にとっては価値のあるもの。

たくさん笑って、元気を頂いてきました(^^)


その日の様子が、国際文化学園のブログでも紹介されています。


顔見知りの方ともお会いできて、嬉しかったです。
みなさんの着付けに対する探究心に刺激を受けつつ、今いる場所で私にできることをやらなきゃなぁと考えながら帰ってきました。


まぁ、普段着テキトー着物が一番合ってる気もしますが…^^;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












スポンサーサイト




前記事の続きです。

着付け競技開始前に、武市昌子杯実行委員長である荘司礼子先生の挨拶がありました。

その中で印象に残っている部分。

「一枚の着物ができあがるまでにはたくさんの方たちの手を経ています。
織る人、染める人、縫う人、中には反物のミミを押さえるだけの仕事を何年もされている方もいらっしゃいます。
できあがった着物をどんな方が着ているのかを見ることもなく 作り続けている方の苦労を思えば 自ずと着物の扱い方も丁寧になるでしょう。
着付け の仕事は決して裏方などではありません。
たくさんの方の苦労の末にできあがった着物をお着せして、直接お客様に喜んでいただけるのですから。」
というお話をされていました。

結果発表後の挨拶でも
「着物の未来に思いを馳せて」というようなことをおっしゃっていて、キレイに着せ付けること以上に大切なことを忘れてはいけないなぁとつくづく思いました。

初めて着物を着る方が、その後もまた着物を着たいと思ってくださるような着付け。

そういう着付けをすることで、着物好きな方が増え、好きな方が増えれば着物を買うこともあるでしょうし、着物作りに関わる様々な技術を守ることにもつながる。

一人の力は小さくても、着付けさせていただく方全てが着物好きになるわけではないとしても、仕事のときに意識し続けることで、ほんの少しでも着物の未来の役に立てるのなら嬉しいですよね(^^)


荘司先生には、いつも大事なことを気づかせていただいています。
そして、一言の会話でも元気をいただけます(^^)

当日、ご一緒させていただいた衣紋道の門弟Oさん、たくさんお話がてきて楽しかったです。

あ、そうそう。
朝、渋谷駅のコインロッカーに荷物を預けたかったのですが、大きいサイズが全て使用中( ; ; )
ホテルまで転がすしかないなと歩き出し、エレベーターで歩道橋に上がったのはよかったのですが、下りはエレベーターが見当たらず、階段の真ん中にスロープが。

荷物が重いので、私も勢いよく転がり落ちそうになり、2、3段下った階段で途方にくれていたところ、
「運びますよ」と声をかけて下さる方が。

「武市昌子杯に行かれるんですか?いつもありがとうございます」
と言われ、??と思っていると、セルリアンタワーのスタッフの方だと判明。

私は何もありがたいことしてないのに、着物で大荷物といういでたちだったおかげで、セルリアンタワーまで荷物を運んでくださった上、そのままクロークに預けてきてくださいました。

本当に助かりました。
ホテルに勤めていた者としては見習いたいところばかりの方でした。

この日、お会いした全ての方に感謝です(*^^*)

本当にありがとうございましたm(_ _)m





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








前記事の続きです。

「衣えらび」終了後は、仙石宗会頭の講演会・「神宮の森を見ながら『楽しいお話とお食事の会』」へ。

装束を脱ぎ自分の着物に着替えて急いで移動します。

早朝にコーヒーを一杯飲んでから、8時間ほど飲まず食わずだったので、ウーロン茶がものすごーく美味しかった!(笑)

あ、お食事ももちろん美味しかったです♪

帰りがけに声をかけて下さったYさんとCさん。
このテキトーなブログをいつも読んで下さっているそうです。
ありがとうございます!

岩手からいらしたと伺って、「あ〜!」と勝手に納得。

荘司先生が「いつも岩手から着物セミナーに参加されている方」の話を食事中にされていたので、私の中で話が繋がったのです。

職場でもキレイな着付けで定評があったYさんは、着付けのプロとしては大先輩の方。

荘司先生の成人式直前ランクアップセミナーに2年連続で出られて、今年の成人式ではそれまでのキレイさに、さらにスピードがプラスされて、誰よりもたくさんのお嬢様のお支度をされたのだとか。

ベテランの方のあくなき向上心に感動しました(*^^*)

荘司先生のファンが全国各地にたくさんいらっしゃることは知っていましたが、実際にお話を伺うと刺激になりますね(^^)

帰路、途中までご一緒させていただいたYさんとCさん、ありがとうございました!





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



衣紋おさめの話の続きです。

15日の成人式直前のきものセミナーで、着付け時間短縮の秘策(?)を伝授されたそうで、国際文化学園の先生方とセミナーに参加された門弟の方が前に並んで、実演してくださいました。

いや〜、もう、会場は大爆笑でした(^o^)

セミナーに参加していたら、私も必死でやったと思いますけど(^^;;

これで、参加者全員のタイムが15分以内になったというのですからスゴイ!!

私もやってみよ〜っと(笑)

秘策なので、許可なくご紹介できないのが残念です^^;


話は変わって…
お稽古のときもほぼ着物で通っている私に
「毎回着物で偉いわね」
と声をかけて下さる方もいらっしゃいます。

そんなときに
「この人はねぇ、着物しか持ってない かわいそうな人なのよ〜(笑)」
と荘司先生がフォローしてくださったことがありました。

この日も
「この人、着物しか持ってないからしょうがないのよ」
と。

本当にありがたいですね(^^)

着物は大好きで快適だから着ているだけなんですσ^_^;






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

全婚(全日本婚礼美容家協会) 40周年記念セミナー に参加してきました。

前半は岩下宣子先生のマナーセミナー。

新渡戸稲造が著者『武士道』の中で
「体裁を気にして行うのならば、礼儀とは浅ましい行為である。真の礼儀とは相手に対する思いやりの心が外に表れたもの。礼儀の最高の姿は愛と変わりない」
と書いていることを紹介され、「マナーは愛」だと何度もおっしゃっていました。

マニュアル通りにはいかないことが多いブライダルの仕事にも、普段の生活にも活かせることですね〜(^^)

後半は食事会。
フレンチのコースでした。
教わったテーブルマナーを早速実践してみたり、周りの先生方の会話に入れて頂きながら、楽しい時間を過ごしました。

最後に全婚理事の荘司先生のお話。

文章ではその場の雰囲気を伝えるのが難しいのですが、壇上に上がられる前の一言で、会場中が笑いに包まれます。
いつものことながらサイコーでした(^o^)

この日のセミナーのテーマ「マナーは愛」。
荘司先生にとってそれは言葉にするまでもなく当たり前のことで、だからこそ相手が一人であっても何百人であっても、和ませたり引き締めたり、一瞬で空気を変えることができるんだろうなぁ。
と、とても短いお話の中で、改めて凄さを実感しました。

荘司先生の愛は深過ぎて、到底私に説明できるようなものではありませんし、語るのもおこがましいことですが、ひたすらいい人より「愛のある毒」を持っている人に弱い私は、初めてお会いしたときからハートを鷲掴みにされているのです(笑)

荘司先生についてはこちらのカテゴリをどうぞ→荘司礼子先生


このような場に参加する機会を頂き、本当にありがとうございました(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック