FC2ブログ
前記事の師匠へのコメントは、無事に見て頂いたら削除しようかなと思っていたのですが、拍手やコメントを頂きましたので、このままにさせていただきますね。


師匠のおっしゃるように、無料着付け教室は、生徒さんの数が多いほどいいですよね。

着物を着る人を増やして、買ってくれる人も増やしたい!ってことですもんね。

セミナー(という名の販売会)に初めて参加したとき、正直「これはうまい方法を思いついたもんだ」という感想を持ちました(笑)

多少なりとも着物に興味がある人が無料教室に通うわけで、さらに自分で着られるようになったのなら、着物が欲しくないわけはない。

着物屋の店員さんにオススメされると警戒する方も、信頼している(ここがポイント)先生が、親身になって似合うものや用途に合ったものをお見立てして下さるなら安心して購入できたりするようです。

批判的な意見も多いセミナーですが、批判が出るのは先生が販売員と化してるからでは?と思います。
先生は最後まで先生でないと、この商法は成り立たない。

買わない生徒さんへの態度が変わる、などは論外です。

私が実際参加したときは、買った人は「いい買い物をした♪」と仕立て上がってくるのを楽しみにしてましたし、買わなかったからといって先生の態度が変わることもありませんでした。

無料教室だからって、先生が無償で教えて下さっているはずはないので、商品が本当にお買い得かはわかりませんが。

呉服屋でよく見られる確約商法(展示会に行くだけでプレゼントをもらえる)は、プレゼント代が商品に上乗せされていますし、無料教室のセミナー商品に先生の給料が上乗せされているのは当然のように思います。
確約商法よりはましかも?
終了後も、折に触れて冊子や案内を送って下さるので、経費もかかりますよね。

同じ値段の同じ着物や帯でも、気に入って、納得して買えば「いい買い物」、そうでなければ「売りつけられた」となります。
嫌な思いをして買った着物は、着る機会も少ないでしょうし、着物自体が嫌いになる可能性もあります(゚o゚;;
商売とはいえ、着物を仕事にしている人(や企業)が着物嫌いを増やしてどーする!

賛否両論ありますが、私にとってはよかったです。
教わった通りに着られるようにはなりませんでしたけどσ^_^;

結局、いいのか、悪いのか、どっちなの?
と言われそうですが、これは、本当に感じ方の違いなのです。

とりあえず、これから通われる方はご自分の意見をハッキリ言って下さいね〜(^o^)

何のアドバイスしてるんだか…^^;;


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



1/17はTさん宅へ出張。
今年の春に卒業式の袴の着付けデビューをすることになったそうで、練習したいとのこと。
ヘアメイクの仕事をしていたTさんとは、ブライダルで一緒に働いていた仲間なのです。

ヘアメイクさんが着付けできれば一番いいですよね〜(*^^*)

というわけで、昨年完成したばかりの新居へ!
お邪魔するのは初めて♪

玄関脇の壁にこんなものが♪( ´▽`)

image_20130123084118.jpg

かわいいですね〜♪
建築中に愛犬の足跡をペタンとしたそうです。

Tさん夫妻のこだわりが溢れる家の中もステキでしたが、まずは練習練習!
袴の手順を考えなくても手が動くように、繰り返し繰り返し練習しました。
袴は私が持参したものだったのですが、「練習用に袴買います!」とすぐにネットで探す熱心なTさん。
素晴らしいですね(^o^)

お昼をごちそうになった後は、たくさんあるお母様の着物たちを見せて頂きました。

「いつ、どこで着ればいいのか」「この着物にどの帯が合うのか」
を知りたいとのことでしたので、片っ端から畳紙を開けていきます。

こういう時間が楽しいんですよね〜(*^^*)
あ、もちろん着付けも楽しいですよ(笑)

ウールの着物やざっくりした紬が多く、すぐに着れそうなものばかり。
お母様は普段に着物を着られていたと聞いて納得です。
こんなにウールがあるなんて貴重!

他にも羽織・コート類、袷の柔らかもの、織りの着物、単衣と夏物、と一通り揃ってました♪
引き出しごとに分けて終了〜!

次は着物に合う帯を一緒に選びに行く約束をしてきました(^o^)

眠っていた着物も喜んでくれてるかな?

この日の私。

image_20130123084119.jpg


帯はお太鼓にしていたのですが、午後には帯枕が辛くなってきて、抜いてしまいました。
フォーマルで使った大き目の帯枕だっので>_<
…と言い訳(笑)

帯枕なしの後ろ姿。

image_20130120054508.jpg

柔らかい帯なのでぺたんとなるかと思いましたが、枕を抜いても意外とわからないですね。
って私だけ(^^;;?




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
2日前の話です。

来月、ステージ衣装として袴を着たいというIさんに着方を伝えてきました。

教えるというより、自分で感じてもらえるように、極力言葉を少なくして、見守る感じです。

今まで、一から十まで言葉で説明していたことをやめてみたら、あっという間に着物は着れました(*^^*)

半幅帯も一緒にやってみて、すぐクリア。

スゴイ!

私の方が楽しくなってしまいました(^o^)


話を聞くと、Iさんは数ヶ月前、有名な無料着付け教室に通おうとしていたそうです。

その後、毎週通い続けられるかということと、ネットなどに書かれている評判を見て不安になり、キャンセルされたのだとか。

無料と言っても、先生方やスタッフの方がボランティアなわけではないですから、大人の事情的なものがありますよね(^_^;)

私もそこに通ったことがありますが、「先生によってかなり違う」という気がします。

私の担当の先生は素晴らしい方でした。

厳しかったですけどね(^_-)

セミナー(という名の販売会)で買っても買わなくても関係なく、一人一人に合わせて教えて下さいました。

着物にハマったのも先生のおかげです。

私は運がよかったんでしょうね(*^^*)

今は、着物に限らず、何か始める前にネットでちょっと調べるのが当たり前ですので、教室でも着物屋でも、噂になって困るようなやり方は自分の首を締めることになりますよね。

自分が通っていた教室の悪い評判を聞くのは悲しいものです( ; ; )

卒業生が知り合いに勧めたくなるような教室になってほしいです。

語り出すとキリがないので、教室の話はこれくらいにしておいて…(・_・;



moblog_26c2a86b.jpg

この日は紺の紬に半幅帯。

半衿は最近お気に入りの赤にしました。

更に、ブーツとポンチョでカジュアルな感じにしたら、いつもより全然注目されませんでしたよ(^^;;

着物で出かけると、歩いてても電車に乗っても、けっこう見られるのがフツーになっていたのですが、今回は溶け込めていたのかも?

ポンチョだと着物があまり見えないですし、髪も短くしましたからね(^_-)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


久しぶりの出張着付け教室。

最近は、着付けと着方は違うということがはっきりわかってきたので、この着付け教室っていうのも、名前を考えないといけませんねー(^_^;)


今日の着物はこんな感じ 。

moblog_d6369217.jpg


10/26と同じ大島で、帯を替えてみました。

帯の柄が何の花だかわからないところが気にいっています(^o^)
(わかる方にはわかるのかもしれませんが、あえて調べたりしません(>_<))


今日の生徒さんのご希望は、半衿の付け方と、長過ぎる帯の扱い方。

ネットなどで調べてもいろんなやり方があって、どれがいいかわからないとのこと。

私の半衿付けはテキトー過ぎてほとんど参考にならないと思いますが、急いでいるときには役立つかも?

「私はこうしていますが、他にもこういうやり方やああいうやり方の人もいます」と何通りか簡単に説明して、実際にやってもらいます。

私はその間、ノンビリお茶を飲んでました(*^^*)

その後、長くて扱いづらいと感じるなごや帯を締めてみることに。

これも、二通りやってみて、やりやすい方を選んでもらいました。

帯枕をのせる前に調節するか、お太鼓の大きさを決めてからしまうか、の違いだけなんですけど(^_^;)

後者の方がラクだったようで、簡単にキレイな形を作ってましたよ(^o^)v

いつも心がけているのは、何か質問されたときには、答えをひとつにしないこと。

私が習ってきただけでも、いろんなやり方があるし、本やネットで知ったやり方もたくさんあります。

どれが正しいかではなく、たくさんの中から選べると思った方が楽しい!

ですよね(^_-)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

先週末にお友達の結婚式に行かれた生徒さんから、嬉しいメールが届きました。

袷の訪問着なので会場で着替えたのですが、着付けも落ち着いてでき、着物姿も好評だった様子。

「着物で行ってよかった」との言葉が何より嬉しいです(^O^)


8/31に最終チェックを兼ねた練習をしたときは、黙々と練習している生徒さんの横で、小物の色合わせを見てコーディネートを考えたり、雨が降ったときの会場までの着物の運び方や、会場の更衣室が狭かったら…とか、忘れやすい小物とか…

着付けとは関係ない話ばかりしてましたね(^_^;)

いつも脱線ばかりしてすみません。

フォーマル着物デビュー、おめでとうございましたo(^▽^)o

写真、楽しみにしてます。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック