FC2ブログ

今年も成人式の支度に関わらせていただきました。
しかも、引っ越し前まで勤めていたホテルで!
(昨年の成人式の記事はコチラ)

先輩方とまた一緒に仕事ができて、本当に嬉しかったです(^^)

4:00から全体朝礼があり、ホテルの各部署のスタッフが続々と集まってくる中、スッと隣に並んだMちゃん。

私が「おはようございます」と声をかけたときには別のスタッフと話していました。
少し間があってから振り向き
「えっ!!Bettyさんっ!?
なんで声がするんだろうと思ったーー!!
亡霊じゃないよね!?」

着付けがしたくて北海道から生霊となって現れた?(笑)

着付けスタッフ以外は、私が来ることを知らない方もいたので、早朝からビックリさせてごめんなさいm(_ _)m

いつでも帰ってこれる場所があるのはありがたいことですね。


ホテルの着付けスタッフ・Sさんのお嬢さんHちゃんも新成人。

お母さんが働いている間にヘアーメイクをしてもらい、ご自宅に戻ってSさんが着付けられたそうです。

「娘の成人式には自分で振袖を着せてあげたい」という思いが、着付けを習い始めたきっかけだというSさん。

たくさんのお客様の着付けの後で、お疲れだったと思いますが、本当におめでとうございます!!


全国の新成人のみなさま、ご家族のみなさま、おめでとうございました!
素晴らしい人生になりますように。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト



昨日は昨年6月まで働いていたホテルへ練習に行ってきました。

今年も成人式のお手伝いをさせていただくのです(^^)

練習と言いつつ、衣裳室でレンタル衣裳のセッティングを手伝ったり、アイロンかけたりしていた時間もありましたが(^^;

前撮りのお客様に思わず「いらっしゃいませ」と言いそうになったりも(私服なのに…)σ(^_^;)

実は辞めた実感がまだないのかもしれませんね(笑)


今回の東京滞在の最大の目的は、8日の友人の結婚式なのですが、偶然にも成人式の前日!

これは働かないと!(笑)
ってことになりました。

こちらの都合なのに、いつでも歓迎してくださってありがたいです(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






勤労感謝の日の23日はブライダルの仕事が入っていました。

ご自宅での新郎新婦様の和装支度と、挙式とロケ撮影のアテンド(介添え)。

なんと、挙式会場までは新郎様の運転で移動!
雪駄を脱いで、足袋で運転されていました(^^)

挙式後はまた新郎様の運転で撮影場所へ。

ちょうど紅葉が見頃でした。
今、住んでいる地域では1ヶ月以上前に紅葉シーズンは終わっていますし、なんだか2回味わえて得した気分♪
イチョウ並木も久しぶりに見ました。

ネット、SNSなどへの写真の公開NGという条件で、特別に撮影許可が出た場所だそうで、ご紹介できないのが残念。

「紅葉の時期にこの場所で撮りたかったんです!」
とおっしゃるご新婦様の笑顔が印象的でした。

カメラマンさんと新郎新婦様が選んだ5ヶ所の撮影スポット。
同じ敷地内とはいえ広過ぎるので、ここも車移動。

移動中は色打掛と掛下をおからげ、撮影時は下ろして裾をお引きずりにします。
おからげ、下ろす、おからげ、下ろす…。

一人の新婦様におからげした回数では今まででダントツ一位でしょう(^^)

ブライダルの仕事は数ヶ月ぶりでしたが、やっぱり楽しいです(*^^*)


引越したとわかっていても、仕事を依頼して下さる美容室の店長・Uさん、花嫁着付け用の小物を快く貸してくださった先輩Mさん、ありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








先月のブライダルは、新婦様がご自分の振袖をお持ちになる率が高く、ほぼ毎週振袖支度が入っていました。

白無垢で神前式後、ご自分の振袖にお召し替えされてご親族だけの会食に行かれた方。

披露宴で、ドレスから振袖にお色直しされた方。

同じくお色直しで、振袖の上に色打掛で入場された方、などなど。

文章にして読んでみると、なんてことない感じなのですが、着付けも着付け以外にも、気になることがいろいろあったのです^^;


その中でも特に印象に残っているのは、最後の新婦様。
会場内で余興を担当されるので、そのときだけ動きやすいように打掛を脱いで振袖姿に、とのご希望でした。

脱いだ打掛は余興の間ステージ上で衣桁にかけ、余興後はまた打掛を新婦様にお掛けします。

打掛を脱いだときの帯の形も気にされる新婦様。

おばあさまのものだという厚みのある袋帯で作る文庫は、かなりしっかりしていて、打掛なしの方が違和感ありません(^^)

個人的には、打掛姿だと小柄な新婦様の背中にはお文庫が大き過ぎるような気がして、できるだけ羽を薄く小さめの形に整えたいところ。

「あーした方がもっといいかも」
「こーした方がもっと早いかも」
と、先輩Mさんと相談しながら当日を迎えました。

当日初めて目にする会場内のステージセッティング。
動きもぶっつけ本番です。

余興が滞りなく進んで、ホッとしました(^^)

イレギュラーなことがあるほど、あーでもない、こーでもないと、先輩方と盛り上がるんですよね〜(^^;;

着付け好き、現場好きな先輩方とのそんな時間はとても楽しいのでした♪




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





前記事の続きです。

お母さん役のモデルさんの着付けの次は、お父さんの紋服着付け。

「(紋服は)自分の結婚式以来」というHさんです。

腰のおさまりのいい位置に帯を締めたつもりでしたが
「帯こんなに低くするんですね〜」と言われたので、気になるところがあるかどうかを確認すると
「いえ、結婚式のときはけっこう上に巻かれたので、全然違うんだなぁと思って」とのこと。

レンタル衣裳でサイズ変更できない場合、やむを得ず高めに巻くこともありますからね。

(こういうとき→サイズの合わないレンタル着物(袴)と100年以上前の着物)

実はこの日も、最初に用意されていた袴は長かったんです^^;

モデルさんがいらっしゃる前に
「この身長でこの袴じゃ長いですよね」
という話になり、Mさんが衣裳室に行って別の袴を用意して下さっていたので、いい位置に帯が巻けました。

パンフレット撮影ですし、袴のサイズ変更が可能なら、ちょうどいい位置に帯を巻いた方が見た目もスッキリでラクに過ごして頂けます(^^)

Hさんも
「前回着たときより全然ラクです!」
と、待ち時間も気にならない様子。

そりゃあ、Mさんの着付けですからね(^_-)
と、先輩自慢をしているだけの私(^^;;

ホテルではいつも私が一番ラクさせていただいているのですσ^_^;


その後、別のお客様がいらっしゃったため、撮影風景は見られませんでしたが、パンフレットの仕上がりを楽しみに待ちたいと思います♪





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック