FC2ブログ

突然ですが、タケノコって美味しいですよね〜(^^)

でも、北海道・道東の阿寒湖周辺には竹は生えていないので、タケノコも採れません。

北海道のタケノコといえば根曲り筍。
これは竹ではなくて太めの笹の新芽なのだとか。

最近それを知って
「へぇ〜、笹の子だったら、この辺の笹も食べられるんじゃない?」

これまでは風景の一部としてしか視界に入ってなかった笹が、急に気になり始めた単純な私^^;


というわけで、ササの新芽をかじってみました。



20200606083340586.jpeg



噛んだ瞬間、一人で笑顔になっちゃいました(^^)

一切アクのないタケノコの味です!

生でも全然イケます!

サッと茹でると更に甘みが。


宮崎で過ごした子供の頃は、春になるとおじいちゃんが裏山で柔らかいタケノコを採ってきてくれて、それを食べるのは当たり前だと思っていました。

好きだけど、毎年食べられるものだったので、ありがたみは感じてなかったんですね。

タケノコは食べたいけれど、地元から送ってもらったりはしません。

採れたてのタケノコと、時間が経ったタケノコでは味が全然違いますから。

今は、どこにいても、日本中世界中のものを食べられます。

でも、産地で新鮮な状態で食べるからこその美味しさ、それを知っているのは贅沢なことだなぁと思うようになってからは、遠くのものを食べたい欲がなくなりました。

身近なところにも美味しいものはたくさんありますもんね。

今回食べた笹の新芽はとにかく細いので、食べるところはほんの少し。

でも、採れたてのタケノコの味を思い出させてくれました。

ありがとう(*^^*)

来年もまたかじってみよう!





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












スポンサーサイト




先週末と今週始めにも山菜採りに。

イラクサやコゴミも出てきましたよー。



20200515113541ac1.jpeg



イラクサには刺毛があって、うっかり触ると翌日まで痛痒さに耐えなければいけないという危険なクサなんですけど、加熱すると刺の威力もなくなって、美味しいんです。

青臭さがなく優しい甘味で、野菜嫌いの私でも食べられます。

地元のお年寄りでも「食べたことない」という方も多いイラクサですが、私の中の山菜ランキングではかなり上位に入ります。

アイヌの人たちは、イラクサの繊維を使った織物で、衣服を作っていたそうです。

すごーく大変みたいですが、そういう作業も見てみたいですね。


食べ方のオススメは、
1位:天ぷら
2位:おひたし
3位:スープ
でしょうか(独断)。


山菜はとりあえず天ぷらにしておけば、間違いないですよね〜。


今回はおひたし。



202005151135420a5.jpeg



左は茹でただけのコゴミ。

シャキシャキが好きな方は、巻いている真ん中の部分は全部取っちゃうみたいですね。

ウチでは逆にシャキシャキは求めていないので、1枚目の写真のように出てきたばかりのコゴミを選んで採ります。

そもそも私が山菜を食べているという事実に、昔からの知り合いはビックリするんですよ。

まぁ、選り好みはしますけど^^;

苦いのはやっぱり苦手なので、フキノトウは食べないですしね。

なんでも一度は食べてみて確かめるようになっただけ、成長したなぁ…
なんて、相変わらず自分に甘いのでした(^^;;





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。














我が家にパラダイス酵母がやってきました!

「ついに!」みたいな言い方していますが、昨日初めて知ったんですけどね^^;

前記事の水道管トラブルでお世話になったYさん宅へ伺った際に、Tちゃんから
「パラダイス酵母いる?」
と突然言われ、きょとんとしている私に説明してくれたのが…


・パラダイス酵母は非売品である

・福島の果樹園で作られたりんごジュースの中の1本が偶然天然発酵した

・その後、鎌倉の天然酵母パン屋「パラダイスアレイ」で枯草菌などを加えて10年以上かけついできた

・りんごジュースを足していくだけで発酵する

・りんごジュース→炭酸りんごジュース→りんご酒→りんご酢の順に発酵が進む

などなど。


少し聞いただけで、もう興味シンシンな話(^^)


味見させてもらうと、微炭酸でさっぱりと飲みやすいりんごジュースで、炭酸飲料苦手な私でもおいしくいただけました。

心なしか身体がポカポカする?


ご縁で繋がれてきた酵母、なんだかステキですよね〜(^^)

帰宅後、早速100%のりんごジュースを注いだペットボトルを眺めながら、パラダイス酵母のことを調べ始めたら、枯草菌のバシラスFが350万年前から生き続けている菌だとか、発酵好きな方たちのブログだとか、おもしろくて止まらなくなり、夜ふかししてしまいました^^;

納豆などのネバネバ系は一生食べたくないし、「身体にいいから」という理由で食べ物を選ぶことなく、好き嫌いは自分の味覚任せな私。

おいしくて、そこに思いや情熱があって、ついでに?身体にいいとなれば、楽しく付き合っていけそうです。

室温20℃くらいの部屋で一日置いてみたら、細かい泡が少し出ています。


20200506010703a3b.jpeg


生きてるんだーと思うと、なんだか愛しく思えてきますね。

しばらく飲んでみて、何か身体に変化が出るのか様子を見ることにします。


Tちゃん、ありがとう(*^^*)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












オニクルミ(和くるみ)をたくさんいただきました。



20181008234006ee1.jpg



でも、これまで、自分で拾ったり処理したりしたことがなかったので、上の写真のような実が落ちているのを見ても…


201810082340043ab.jpg


木になっているのを見ても…

クルミだと気付いていませんでした^^;



皮が茶色くなっているものは手ですぐに破れますが、皮を剥くとドロドロしているので手袋必須です(・・;)

ゴム手袋も緑に染まるほど強烈な渋。



20181008234007a79.jpg


くるみ染めというのもありますもんね〜。


これをひとつずつこすって洗い流します。

私は、タワシより歯ブラシの方が使いやすかったです。


20181008234009a39.jpg


干し網に入れて、天日干しして、やっと見慣れたクルミの感じに(^^)


201810082340035b4.jpg


さらに割って身を取り出すのも大変です。

オニクルミの硬さは手強い!


2018100823541383c.jpg


和くるみ割り器、かっちゃいました(^^)


何時間も頑張って取り出しても、たいした量になりません^^;

すり鉢ですったら、さらに少なく…(笑)


東京にいたときだったら、「買った方が早い!」と、最初からやらなかったかも…(^^;;

阿寒湖に来てからは、食料を採ってきて、処理に手間暇かけるのは当たり前になっているので、たとえ口に入るのは少しでも、今日もありがたく手間暇かけてます(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。













北海道に来て初めて食べたもの。



20160810204257b8f.jpeg



ウチダザリガニです!!

お祭りの屋台で売ってました。



見た目はアレですが…


2016081020425843f.jpeg



って、食べ物として見慣れてないだけですよねσ^_^;


恐る恐る食べてみると…

美味しい!!(*^^*)

身もたっぷり詰まっていて、食べ応えがあります。




こちらはオンネトーにいた、生きたウチダザリガニ。



20160811080151a57.jpeg



ウチダザリガニは特定外来生物に指定されていて駆除の対象となる一方、フランス料理店などに出荷されたりもしているそうです。

元々は食用として人間が輸入したのですから、駆除するんだったらどんどん食べた方がいいですよね。

ホントおいしいですし(^^)



特定外来生物といえばウシガエルもそうですね。

ウシガエルを調理して食べる平坂寛さんの記事を思い出しました。


カエルが苦手な方、好きすぎて食べ物として考えられない方は見ない方がいいかもしれません^^;



カエルのことを調べていてたまたまこの記事を見つけたのですが、それ以来平坂さんのファンなのです。

外来魚のレシピ本も書かれています。


着物に限らず、生き物に関してもマニアック路線(笑)











にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック