FC2ブログ


今日の寝顔。

上から。
moblog_53d6f980.jpg



横から。
moblog_b1e7d656.png



恥ずかしいの?








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



スポンサーサイト






昨日の続きです。

重ね衿を使った着付けの後は、紬に角出しのおけいこ。

moblog_a3b9b5e5.png


着物は、大島紬を染め替えたものだそうです。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、大島らしい柄が残っています。

渋くていい色ですね。

帯もまたステキです!

ザックリとした織りの八寸なごや帯です。


生徒さんのご自宅でのレッスンは、気が向いたものをすぐにタンスから出してこれるのがいいですね(^o^)

生地の違う着物を着比べることも、とても勉強になりますし、コーディネートのご相談にもその場でお答えできます。

着物は着ているときは感じませんが、何枚も持って、教室に通うとなると、かなり重くて大変ですから(>_<)









にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。




今日の出張着付け教室の生徒さんは、今年初レッスンでした。

和装小物の福袋に「重ね衿」が入っていたそうで、使ってみることに。

重ね衿(=伊達衿)は色無地、訪問着、振袖など、フォーマルのときに着る着物に使います。

あ、でも、最近は浴衣に重ね衿を付けている方も見かけますよね。

浴衣に重ね衿を付けてもフォーマルにはなりません。当たり前ですが(^_^;)

カワイイと思うかどうか、という好みの問題ですよね。

浴衣は例外として、フォーマルの着物に重ね衿を使って、早速レッスン開始です。

初めてのときは、重ね衿と着物の衿をキレイにそろえるのが難しいんですよね。

コーリンベルトをお持ちでしたので、それで衿を留めました。

これがコーリンベルト。
moblog_eae28c4d.jpg

私は普段着のときにはコーリンベルトは使いませんが、留袖のように比翼のある着物や、重ね衿を使う着物のときは、あると便利ですよ。

あくまでも衿を留めるのが目的ですので、ゴムはゆったり目にしておきます。

きついとゴムに着物が引っばられて、半衿ドンドン見えなくなってしまいます。




moblog_09e1944c.jpg


今回の福袋は当たりだったそうで、好きな色のものばかり入っていたんだとか。


そんな福袋なら私もほしいです!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






昨日出会った生き物。

moblog_f8ae8e86.jpg


一応、東京なんですけど、のどかですね~。   

しばらく見ていると、水に戻っていきました。

moblog_00d423dc.jpg
写真のサイズが全然ちがって、すみません(汗)


そして、上を見上げると、木の枝や電線に、「ギーッ、ギーッ」と大きな声で鳴く尾の長い鳥がたくさんいました。

鳩より細くて小さいのですが、体の半分くらいが尻尾で、飛んでいる姿はクリオネみたいでした。

あれは、なんだったのでしょうか?

ご存知の方がいらしたら、教えてくださいませ。

気になります(^_^;)







にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





3/5(土)2人目のお客様は、大学時代からの友人です。

寮で同じ部屋に住んでいたこともありましたね~。

卒業してからも、大学とは関係のない忘年会で毎年会うのですが、昨年末のその会で、「結婚することになりました。」とみんなに発表して、大盛り上がり。

そのときに、「家族で式と食事会をするときに、着物着ようかと思ってる。」と言うので、ゼヒ着付けさせてほしいと言っていたんです。

私が行っている結婚式場に来てもらい、まずはヘアメイク。

夜遅くまで着物を着たままだということで、とにかく崩れないスタイルを希望。

かっちりと仕上げてもらいました。

その後、訪問着のお着付け。
お嫁さんなので、変わり結びで。

着付けの予約が多い時間帯で、ゆっくりお支度をするという感じではありませんでしたが、大切な日に関わることができて、嬉しいひと時でした(^o^)

夜まで大丈夫だったかなぁ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。











昨日のブログにも書きましたが、3月で一番ハードスケジュールだった一日も無事終わりました(^o^)


最初のお客様は、高校の卒業式に袴を着たい!というお嬢様。

ご自宅でのお着付けで、うちからも近い場所でしたので、暗闇の中、自転車を飛ばしました。


小物のチェックをして、すぐにお着付けに入ります。

私服の高校で、袴の方が多いそうです。

合わせたのは、お母様の淡いピンクの振袖。

高校生の袴姿、初々しくてステキですね(^o^)

袴を着てから、高校の近くの美容室でヘアーセットをしてもらうことになっていて、お嬢様が先に出発。

続けて、お母様にオレンジ系の訪問着をお着せしました。

保護者の方の着物率は少ないそうですが、「せっかくなので、家族写真を撮っておきたいから」と、着物を着ることにされたようです。

聞けば、お嬢様はふたごで、もう1人の息子さんも、来週卒業式を迎えられるのだとか。

節目節目に、家族写真を撮っておくのは、いいですよね。

改まって家族写真を撮ったことがないので、いろんな方の撮影のお手伝いをさせて頂くたびに、そう思います。

着付けのお仕事を頂くときって、お客様にとって、特別な日のことが多いですよね。

お宮参り、七五三、成人式、結婚式、と、まさに人生の節目です。

ですので、お客様もご家族もみんなニコニコ。

笑顔につつまれて、パワーをもらっていますo(^▽^)o


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







今日の仕事はなかなか盛りだくさんな内容です!

5:45  卒業式の袴 と お母様の訪問着 着付け

8:00  今日、挙式の友人の着付け

9:00  結婚式場で列席の方々の着付け(挙式7組)

18:00  お色直し  和装支度(紋服&大振袖)


外はまだ真っ暗ですが、頑張りまーすo(^▽^)o






最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

















結婚式でのお色直しって、ほとんどはご新婦様が主役ですよね。

今まで出席した親戚や友人の結婚式でも、ご新婦様のドレスの色は覚えていても、ご新郎様が何色のタキシードを着ていたかって、あまり…というかほとんど覚えてないくらいです。

すみません(>_<)


ご新郎様だって目立ちたい!

というわけで、これから結婚式をお考えの男性に、こんな甲冑はいかがでしょう?

moblog_5a327c76.png


直江兼続モデルの甲冑です。

伊達政宗バージョン。
moblog_3266f680.png

私が行っている結婚式場のコスチュームサロンで、ゴールデンウィークあたりから、レンタルを開始するそうです。

ご新郎様が甲冑を着る場合、ご新婦様も和装になるでしょうから、お支度をするのは着付けスタッフということになりますかね~。

昨日、メーカーさんが実物を持ってきて(画像のものとは少し色柄が違いますが)、装着手順を見せて下さいました。

慣れれば10分くらいでお支度できるとのこと。

とにかく部品(?)の数が多いので、まずは順番を覚えないと…(^_^;)


すでに、5月挙式のご新郎さまからご予約を頂いているそうです。

着物の着付けとは違いますが、新しいことを覚えて、喜んで頂けるなら嬉しいですよねo(^▽^)o

練習します!













最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

着付け名人デモンストレーション話、最終回は花嫁編です。

振袖のときと同じく、補正から見せて下さいました。

花嫁衣装としては、白無垢、色打掛、お引きずりの振袖(黒引き、白引きなどと呼んだりします)などがありますが、今回は黒のお引きずりでした。

モデルさんのようにスラっとした方にはよく似合いますよね(^o^)

私は背が低いので、引きずる方ばかりが多くなっちゃいそうです(>_<)

いえいえ、実際は、引きずる部分の長さを調節して上げていますので、余りを全部引きずるわけではないんですけど…(^_^;)

帯結びは「一本立て矢」。

moblog_4cc6f79f.jpg


お嫁さんの定番ですね。

これも背が高い方がカッコいいですね。


完成!
moblog_e249e50d.jpg

モデルさんがとてもかわいいので、見とれてしまいました(^o^)


着付けとひとくちに言っても、ホントにいろんなやり方があって、面白いです。

常に柔らかい頭を持って、いいものは取り入れていきたいですね。













最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
昨日に引き続き、着付け名人のデモンストレーションの話をさせて下さいね。

袴の次は、振袖でした。

講師の方は、美容室を経営されているそうで、ヘアメイクも見せて下さいました。

私は美容師ではないので、細かいところはよくわかりませんでしたが(>_<)


着付けは補正から。

補正に使っていたのは、楕円形に切ったガーゼにコットンを挟んだものだと思います。(たぶん)

大中小用意されていて、体に付けていきます。

どんどんどんどん…

20枚は使っていましたよ。

完ぺきに補正してから着物を着ますので、シワが全然ありませんでしたね~。

長襦袢でこの状態です。




帯結び
moblog_c74914b0.png


完成!




実用的かどうかはさておき、雑誌や振袖カタログに載っているのは、こうやって作られてるのかーと思いました。


着付けの手順は見ていればわかりますが、一番知りたいのはモデルさんが苦しくないかどうかだったりします。

さすがに聞けませんでしたが…。

講師の方はご自分で
「私はコンテスト大好きなコンテスターなので…」
「コンテストのときはモデルさん選びが重要です」
とおっしゃっていましたので、お客様相手の着付けとは少し違うのかもしれませんね。


私は着付け師である前に、ただの着物好きですから、着物・着付けに関することなら、何でも知りたがります(^_^;)

私自身はコンテストやショーには興味がないのですが、普段はなかなか見れないものを見せて頂いて、楽しかったです(^o^)

もう一つ、花嫁さんの着付けもあったので、花嫁さん編もまた書きたいと思います。









最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
「着付け」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村







プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック