FC2ブログ
この夏最後の着付け師講習会。

会場の玄関を開けると…

moblog_e7c9acc9.jpg


moblog_ca642856.jpg

大きな紫陽花!

毎回、季節の花がさりげなく飾ってあって、癒されます(^^)


いつもの振袖練習開始。
撮影用帯結びです。

moblog_99e0e65f.jpg

moblog_3c9b3d1f.jpg


後半は半幅帯も登場しました。
そろそろ浴衣の着付け依頼が増える時期ですからね~。

moblog_3fd35dbf.jpg




前で結んだままですみません^^;

羽がいっぱいなので、明るい色の帯だとお花みたいになってましたよ♪
私には全く似合ってませんでした(>_<)
…当たり前ですね(^^;;


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト




ただの着物好きの着付け師が、好きなことを書いているだけのこのブログ。

読んで下さる方がいらっしゃるだけでも嬉しいですが、お会いしたことのない方からコメントを頂くと、本当に嬉しいです(*^^*)
ブログがなければ接点がなかったであろう方々ですから。

もちろん、知り合いの方からのコメントも嬉しいですよ(^_-)

ところで、普通のコメント以外に「拍手コメント」なるものがあって、何度かそちらにコメントを頂いたことがあります。

記事の下にある「拍手」をクリックするとコメント欄があるんですよね。

「拍手コメント」にも返事を返すことができるのですが、それがわかりづらいのです。

実際に拍手コメントを頂いた方に聞いてみたら、
「Bettyさんからの返事がどこにあるのかわかりません( ;  ; )」と言われてしまいました(-。-;

お会いしたことのない方には確かめる術がないので、「返事がない」と思われたままかもしれませんよね(>_<)

どうやら拍手コメントは「拍手」をクリックしないと見ることができないようです。

一度、「拍手」をクリックしてコメントまで下さったのに、また「拍手」をクリックしないといけないって…(ーー;)
どうなんでしょう?

少し調べてみると、「fc2拍手」と「fc2ブログ拍手」という似て非なる言葉も出てきて、よけい混乱してきました。
よく理解していない機能を使っていたのが悪かったのか。

これまで「拍手コメント」を下さった方々、本当に申し訳ありません。

もう少し調べてみます。
詳しい方、よろしければ教えて下さい(^^;;



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

moblog_3f21373c.jpg
「BORO  つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化」
小出由紀子・都築響一[編] 


表紙の写真に釘付けになり、家に持ち帰りました。

「ぼろ」とは何か。
『寒冷地である青森では綿花の栽培ができず、農漁民の日常衣料は麻を栽培して織った麻布だった。
絹織物は一部特権階級のものだったし、藩政時代は農民が木綿を着用することを禁じていた。
作業着、おしめ、布団まで農民の身につけるものはすべて麻布のみで賄う時代が長く続いた。
1枚で寒ければ、何枚でも重ねていく。枚数を重ねれば防寒性が増すし、糸を刺していけば丈夫になる。傷んで穴が空けば小布でつくろい、また布と布の間に糸屑を入れて温かくする。そうした厳しい生活環境から生まれたサバイバルの形、それがこぎん刺しであり菱刺しであり、ぼろなのだ。』

(青字部分引用)

青森県の刺し子は有名ですが、「ぼろ」というものは聞いたことがありませんでした。
刺し子は寒い地方の工夫から始まったという程度の知識しかなく、「素朴でいいなあ」と思っていた私は、ページをめくって本当に衝撃を受けました。

こんな壮絶な布との付き合い方があったとは…。

いろいろ書きたい気持ちはあります。
でも、この衝撃を伝える言葉がわかりません。

実物を展示してあるところがあるそうなので、早速「行きたいとこリスト」に追加しました。
浅草アミューズミュージアム


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

今日は出張きもののき でした。
台風が去った後でホッ(*^^*)

2回目のUさんは、私がお茶を飲んでいる間に、長襦袢と着物をサッサと着ていました(^^)

足は裸足(笑)
これって、着物を普段から着る方には違和感ないと思います。
着替えるときに、靴下を最初に履くか、服を着てから履くかの違いだけですよね。

私は「足袋を履いてから着物を着る」と教わって、何年も守ってきました。
でも「後から履くと着崩れるから」とか「足袋を履く姿が美しくないから」とかいう理由は、普段着に当てはまらないことに気付いてからは気にしなくなりました(^o^)
足袋を履くだけで崩れるのは現代風フォーマルの着方ですし、靴下やストッキングを履く姿だって美しくはないですよね(^_-)(もちろんどんな動作も美しい女性はステキです♪あくまで私の場合(-。-;)

それにしても、きもののきメンバーの方々には本当にいろんなことを教わります。
「着物は着るもの」ただそれだけ。

着付け教室に行かなければよかったとは一度も思ったことはありません。
でも、何も知らなかった頃にはもう戻れないのがちょっとだけ残念f^_^;)


そんな私の今日の着物。

moblog_9b3f1d2d.jpg


ポリ絽の小紋に絽のなごや帯です。プレタは私には大きいです(^^;;
久しぶりに白足袋履きました(^^)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
moblog_4aebb2a1.jpg

壺。


moblog_8b02f8b8.jpg

これも壺。


moblog_6896c30e.jpg

ん?なんだか愛嬌たっぷりの天使たちがいますね(^^)

これはいったい何かというと…




moblog_8f2d3f1a.jpg


長襦袢です!

面白い柄ですよね(^^)
裏が付いていて、八掛ではないですが裾周りは濃い紫!

「身丈も袖丈も裄も短いし、古いものだけど…」とI先生から頂きました。
あ、私はイニシャルが 「I 」の先生にご縁があるようで、着物関係だけで5人もいらっしゃるのです。
この長襦袢を下さったのは、2つ目の教室でお世話になったI先生です。
って言われても、全くわからないですよね~(汗)

柄もステキだし、肌触りもすごーくいいので、手にとって眺めているだけでも楽しいお気に入り襦袢なのでした♪( ´▽`)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
朝、洗濯機を回しながら出かける準備をしていると…

ガガガッという不吉な音の後にピーッピーッとエラー音が聞こえて、洗濯機は止まってしまいました(>_<)

今までもたびたびエラー音を出している気分屋さんなのです。

すすぎまで終わって、脱水の前で止まったので、とりあえずフタを開けたいのですが、ロックがかかって開きません。
「高温」ランプが点灯して、風を出している気配がします。
さっきまで水ですすぎしてたのに、なぜ高温なのでしょう?

こうなると電源スイッチもきかないし、コンセントから切ってもフタは開かないままだし、とりあえず気が済むまで風を出させてあげることに(笑)

なんだか20分くらいヒューヒューと風を出し続け、やっとフタが開きました。

脱水されていない洗濯物たちはずっしり重く、とてもこのままでは干せません。

手で絞ってみました。

タオル4枚とバスタオルを1枚絞ったところで、手に違和感を感じたので見てみると、親指の内側に水ぶくれができています(・_・;
洗濯物はまだまだ残っているので、続けて絞っていると…

アッサリと水ぶくれになった場所の皮が破れました(゚o゚;;!

弱すぎる自分にビックリです(-。-;

洗濯機がなかった頃は、洗濯って本当に大変だったでしょうね。

明日には機嫌直して脱水してくれますように。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

きもののき メンバーのOさんから届いた写真。

moblog_fca53780.jpg



レストランでのウエディングパーティーに招かれたときのコーディネートだそうで、単の訪問着に金糸の入った絽のなごや帯です。
背が高いOさんが着るとかっこいいですね!

着物の着方がわからなかったときから、気に入った柄の着物があると集めていたというOさん。
着れるようになったら、ことあるごとにお出かけして、どんどん着物に慣れていきました。
やっぱり着物は習うより慣れろですね。

もう出張も必要ないので、今年は一度もお会いしてないのですが、着物の相談や着た後の報告をもらえるのが嬉しいです♪

ステキな写真をありがとうございました(*^^*)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
部屋着として着ている男物の長襦袢。

着姿は公開しないと言いましたし、ほとんどの方は興味ないと思いますが、リクエストにお応えしてちょっとだけ失礼します(笑)

moblog_bd43b782.jpg


Tシャツとハーフパンツの上から羽織った状態です。

男物なのですが、ワインレッドに植物柄で、上品なガウンのようです(^^)

ガウン自体羽織ったことないですけど^^;
イメージイメージ。


柄をアップにしてみますね。

moblog_81885d54.jpg

色は一枚目の方が実物に近いです。

男物というと、風景柄や動物柄はよく見かけますが、こんなのもステキ♪

そういえば、きもののき 新メンバーのUさん宅に先週初めて出張したとき、「じゃあ早速羽織ってみましょう!」と何も口を出さずに見ていたら、長襦袢を羽織って、上の写真のように、紐を腰骨の位置に締めたのです!
素晴らしいですね~(^^)
ラクな場所がわかっています。
体型にもよりますが、私の場合、衿を抜かずに着れば一晩寝てもはだけません。

昔の本で、着物も襦袢もまとめて肩から滑らせて、病院の診察を受ける後ろ姿の写真を見たことがあります。
紐も帯も低い位置だからできることですよね。

着付け教室の着方から始めた私は、自分で動いてみたり、着物で生活している方の本やブログを読んだり、古い写真を見たりして、「普段着ってこういうことだ」というところに辿り着くまでに時間がかかりました。

初めて着物を着る方に教わることの方が多いです。


教室で教わることは、気合いを入れたお出かけのときの着方だったんですね。
生活感溢れる普段着の着方は、最初からカリキュラムには入っていないのですから、仕方ありません。
気付くのが遅かったー(゚o゚;;

着物で生活している先生はほとんどいませんでしたし。

二人だけ一日中着物を着ているという先生を知ってますが、寝るときの浴衣以外は全部絹!
えーっ!?と思ったら、家事は一切しなくてもいい方たちでした(^^;;
そういう生活ができるのが、絹の着物で暮らせるお方ということですねー。

庶民過ぎるほど庶民の私が、絹の襦袢を部屋着にするなんて、恐れ多い(^^;;?


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
昨日、出かけた先でたまたま発見したコメダ珈琲!

名古屋の師匠や滋賀の女将さんのブログで話が出ていて、名前だけは
覚えていたのですが、行ったことも見たこともなかったんです。

看板を見た瞬間「あっ!コメダ珈琲だ!」と、妙にテンションが上がってしまいました(笑)

目的地に向かう途中だったので、帰りに入りましたよ(^^)

moblog_4ad5e2f1.jpg




噂のシロノワール(ミニ)。

moblog_d7db442f.jpg



すみません(^^;;
形が変なのは気のせいではなく、食べてしまってから、あ!写真!と気づいたからです。

ミニでもかなりの満足感でした♪
コーヒーがすすむ甘さで、おいしかったです。

こちらは一緒にいたKさんが頼んだコロッケバーガー。

moblog_2ebe86c3.jpg



想像以上に巨大。

手をベタベタにしながらバーガーと格闘する着物の2人(笑)

大満足のコメダ珈琲初体験でした(^o^)

八王子にもできないかなぁ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
昨日の八王子は冷たい雨。
涼しいを通り越して寒かったですね( ;  ; )

単の着物では頼りなく、もう1枚何か羽織りたいくらいでした。

雨コートを着ればちょうどよかったかもしれませんね。

帰ってからは濡れた着物と帯を軽く拭いて干し、長袖シャツの上から着物を羽織りました。

ポリの単と久々登場 ちちぶ帯!(笑)

moblog_9a05f7d8.jpg

ちちぶ帯は部屋着物の定番になり過ぎて、写真を撮るのが久々なのです(^o^)

このグリーンの単は一度洗ったら、あちこちツレてきてしまって、しまいっぱなしになってました。

いい色なのになぁ( ; ; )

海外縫製のプレタとはいえ、こんなにすぐ着れなくなるとは(゚o゚;;

ポリ着物もピンキリですね。

外で着れないなら家で着ればいいか、と思って着てみました。

この時期「浴衣を着物風に」という話はよく出ますが、逆の「着物を浴衣風に」ですね。
どちらにしても着方は一緒ですが。

しばらくこれで家の中をウロウロしてみたのですが、生地が冷たいままで寒いし、肌触りがよろしくないんですよねf^_^;)

逆に暑い日に着るとずっと暑いし、着物に向いてない生地なんでしょうね(・_・;

あ、ポリエステル全ての話ではなく、この着物に関しては…ってことですよ。

着心地のいいポリエステルもたくさんありますし、実際私も重宝してます。

結局、着心地のいい男物の襦袢に着替えました^^;

これが最高に肌触りがいいんです♪( ´▽`)

かなりお気に入りなんですけど、さすがに着姿写真は公開しませんよ~(^^;;



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック