FC2ブログ
突然ですが、私がいつも使っている椅子です。


image_20130629052212.jpg


ごはんを食べるのも、本を読むのも、半衿付けるのも、この椅子。

私が座っていると、よくネコが飛び乗ってきます。

しばらくは放置してますが、だんだん足がしびれてくるので、
「そろそろ降りて」
と床に降ろします。

降ろしても降ろしてもまたすぐにジャンプ!
凝りないヤツ(^^;;
どうしても椅子に乗りたいようです。

膝に飛び乗った瞬間に床に落とす(扱いが雑^^;)ということを何度か繰り返すと、膝に乗るのは諦めて椅子の端っこに座ります。


image_20130629052211.jpg


狭いスペースを分け合うネコと私。

そのうち私の背後に回り、椅子の背もたれと背中の隙間で寝るのです。
窮屈じゃないのかな?

そーっと立ってみると…



image_20130629052215.jpg


微妙にカーブしたまま爆睡中(^^)

私が座ってないときはこの椅子に興味を示しません。

面白いですね(^o^)

よく見えない(というか着物にも見えない?)ですが、この日の浴衣はジュニア用(150cm)(^^;;
家で着物生活するには小さい浴衣がいいかな、と思って、呉服屋勤務時代に買いました。
でも、当時は部屋着の浴衣も衿をキッチリ合わせようとしていたので、身幅が狭くて合わさらない( ; ; )
そして、丈もくるぶしあたりに決めようとしていたため、対丈で着るにはちょっと長いし、おはしょり出すには落ち着かない長さ(^^;;
うーん、着づらい。
「背が低いだけで幅は子供の体型とは違うのね( ; ; )」
(当たり前!)
これは失敗かな、と数年間しまい込んでいました。

しかし!
今では、一番着やすい浴衣になったんです。
部屋着のときは衿を決める(抜きや角度)という行為を一切せず、ただコーリンベルトで留めるだけなら、幅が狭い方がラク〜♪
丈もかなり短めにすれば、はしょった部分のおさまりもいいです。

お出かけ着と部屋着を同じ着方にする必要はないと気付いてからは、かなり活躍してくれてます。

捨てなくてよかった(^^)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



image_20130628122108.jpg

ここ2年、全く袖を通していないレースコート。

着物を着始めたばかりの頃、呉服屋さんで「大人は帯付きではお出かけしないものだ」と言われたことがあり、夏でも何か羽織らなければいけないと思っていました(-。-;
他にも「大人は○○するものだ(しないものだ)」といろいろ言われた記憶があります。

その頃によく着ていたコートです。

当時の着方は、肌襦袢、補整パッド、補整用タオル、長襦袢、着物。
帯はお太鼓しか知りませんでした。
その上にさらにコート>_<

毎回、暑さと汗との戦いですね^^;

「胸紐を高い位置でしっかり締めると汗をかかない」
とか、
「着替える前に部屋をキンキンに冷やしておく」
とか、
教えて頂いたことをいろいろ試してみましたが、
自分で出した結論は
「夏の着物は気合いで着る!」ということ(笑)

ただただ着物が着たかったんです〜^^;;
イヤなら洋服にすればいいじゃん!って言われたくないので、気合いで涼しい顔をしていました(笑)

今は気合いとは無縁♪


前記事では絽の羽織を着ていましたが、夏着物に何か羽織ったのは久しぶり。

「〜してはいけない」「〜しないといけない」ではなく、
「自分で手入れできない帯だから汚したくない」という理由があり、何より「お気に入りの羽織だから」着たくて着ていんるですよね。
あまり暑くない日でしたし。

着たい理由より、着たくない理由が勝つ場合は、着る必要はありません!

言い切っておいてなんですが、至って普通のことでしたね〜σ^_^;

このブログも3年前と今では全然違うことを書いていたりします。
それはそれで私の着物の歴史ってことで(^^;;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
前記事の続きです。

ドタバタ続きの一日が終わり、帰宅してからの着物。


image_20130625075249.jpg


絽の着物に絽の羽織に絽綴れ帯です。
幅の狭い帯板が上に上がって、帯の下がヨレヨレしてます^^;
気付いたときに下に下げれば問題ありませんけどね〜。


柄のアップ。

image_20130625075247.jpg


着物も羽織も紫です。
同じ紫でも色味が違うので、普段はあまり合わせない感じかも。

着物は縦によろけ縞、羽織は横に竹縞。
きっちりストライプ!という縞より、こういうランダム縞に弱いんです♪

それと大騒ぎして借りたポリエステルの絽の襦袢(笑)
半衿が光ってよく見えませんね^^;

身頃部分もポリエステルなので、汗をかいたら気持ち悪いだろうなぁと思っていましたが、着物、羽織、と重ねてもそれほど気になりませんでした。

襦袢の胸紐がいつもより低いのがよかったのかも。
風通しは大事ですね(^^)

ブライダルのレンタルでは、夏でも袷の留袖にポリエステル襦袢が当たり前ですし、風通しの良さなど無視した着付けなので、暑いですよね( ; ; )
うーん、もっと考えないと。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



22日(土)は、午前中に挙式1件のみで、昼には終えて、着物に着替えてカルチャースクールの講師の仕事へ…

の予定でしたが、
昼過ぎに、急遽、模擬挙式の和装支度が追加(゚o゚;;
普通は急に入るものではないんですけどね(^^;;

模擬挙式というのは、結婚が決まって会場選びをしている方々に、「ウチで結婚式をするとこんな感じですよ」と、挙式の流れや会場の雰囲気を見て体験して頂く為のものです。

毎週土日に行われることが多く、ほとんどはチャペルでの挙式で、新郎新婦モデルさんも洋装。

今回も挙式はチャペルで。
その後、一度退場して、披露宴会場に入場するときには和装に変わるプランの実演が加わったのでした。

模擬挙式が終わるのが13:30、モデルさんが戻り次第支度を始めて仕上げ時間が13:50、披露宴入場14:00というスケジュールで、私がホテルを出たい時間が13:45!
以前から、この日の仕事は13:00までと言ってあったのですが、私が帰ると着付けスタッフは1人だけになってしまいます。

「最後までは見届けられないと思うけど」と断って、時間ギリギリまでヘルプに入ることになりました。
1人でも着付けはできますが、急ぎの仕事は2人で入った方がダンゼン早いんです。

タキシードとドレスの支度が済んだモデルさんたちを送り出した後、「今のうちに着替えなきゃー!」と荷物を開けると襦袢がない(゚o゚;;!

愛用二部式襦袢の下と絽の替え袖はありますが、上の半襦袢が見当たりません。

前日に半衿付けたのに〜>_<
家に帰るのは時間的に無理。

絽の着物に絽綴れのなごや帯なので、何でもありな私でも、さすがに衿なしでは着たくないし…。

いや、衿云々の前に襦袢がなかったらスケスケですし(笑)

あ、高畠華宵が素肌に薄物着た女性の絵を描いてたなぁ
なんて、どうでもいいことを思い出してみたり。

けっこうパニック^^;

そんな私を見た先輩Kさんが、「大丈夫?今頭真っ白でしょ?レンタル用のがないか聞いてみたら?」と声をかけてくれました。
ありがたや〜。

そうだ、ここは結婚式場だ!
絽の長襦袢も当然あります。
助かりました〜(*^^*)

借りたのはプレタのポリ絽襦袢で、お引きずりのような長さだし、背縫いもないし、半衿と地衿が同化していて衿芯入れる場所ないし、「何だこれ〜!?」と言いながら急いで着替えます。
自業自得です(笑)

補整なし、肌襦袢なしで着るには、いつもの紐の位置ではおさまりが悪いので、長襦袢の胸紐(ゴムベルト)はウエストあたりのかなり低い位置に。

補整なしでポリエステル素材にゴムベルトだけだと、私の体型ではあばらが痛いし、どうせ細いところにゴムが移動していくんですσ^_^;
最初からウエストにしておけば安心♪

長過ぎる裾を上げるために、久しぶりに長襦袢に伊達締めを使いました(^^;;

モデルさんたちが戻ってくる直前に着替え終わり、そのまま色打掛の着付けに入ります。

紋服は先輩にお任せして駅までダッシュ!
なんとか電車に間に合いました(^^)

忘れ物にも、なくてもどうにかなるものと、ないと困るものがありますよね。
今回は危なかった!
これに懲りて次からは気をつけることでしょう(^_-)
(相変わらずノーテンキ^^;)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村



最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれかをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
ミスドのカルピスコラボドーナツ。
なんだか気になって買ってきました(^^)
ドアを開けた瞬間、店中カルピスの香りが…。
ミスドじゃないみたいです(笑)

買ったのはこれ。

image_20130621212814.jpg


見た目が涼しげですね♪



一口食べてから気づいたのですが…

















「私、カルピス好きじゃないじゃん!」(むしろキライ)

バカですね〜σ^_^;

マツコさんが美味しそうに食べてるから〜(人のせいにしてはいけません笑)



もったいないのでモチロン完食しましたよ。

自分に呆れてしまった話でした(^^;;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






昨日は出張きもののき でした。

昨日の八王子は朝から雨。
雨の日でもできるだけ雨コートは着たくない(いつ着るんだ(^^;;?)ので、洗える着物です。


image_20130621201808.jpg


プレタのポリ着物で、私には大きいんです。

それでもおはしょり短めなのは、ウエストゴムをホントにウエストの位置にしているから。
ウエストで紐を結んでも苦しくない方もいらっしゃいますが、私は苦手>_<
腰紐は腰骨ギリギリの位置でギュッと締めるのが好きです♪

でも、ゴムならウエストでも苦しくないので、お出かけのときはゴム、家では紐と使い分けてます。

逆に、家ではゴムの方が苦しく感じます。
起きてるときは平気ですが、そのまま寝てしまうと、寝起きがスッキリしません(^^;;
ユルめにしてるつもりでも、ゴムは縮もう縮もうとしてくれますからね。
結ばずにからげただけの紐は自然と馴染んでくれて、朝起きたらいい感じに緩んでます(笑)

外ではウエストゴムと胸紐、家では腰紐とコーリンベルト、真逆な着方で落ち着いているのが面白いですね(^^)


半幅帯の練習をしたいNさん宅へ行ったので、帯は半幅です。

半幅帯のときはすっかり帯板を使わなくなりました〜。

image_20130621201810.jpg


胸紐が見えてますね(^^;;

帯板なしの場合、締めれば締めるほどシワが増えますから、ゆるゆるに巻いた方がいいみたいです♪(個人的な好みです)

写真はありませんが、足元は二枚歯の下駄。
全体を見たときに、爪皮の色がなんとなく気に入らなくて外しました。
大雨でなければ意外と平気です。
替え足袋は持ちますけどね(^_-)

濡れたら困る着物や草履には、雨コートや草履カバーが必要ですが、洗える着物や下駄なら傘だけで出かけられるので、最近着物用雨具の出番がありません(^^;;

雨コート何枚もあるのに、もったいないですねσ^_^;
でも、やっぱり身軽な方がいいです〜(^^)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。




武市昌子杯の案内が届きました!

image_20130617184816.jpg


といっても、コンテストに出るわけではありませんσ^_^;

同封される着物セミナーの案内を楽しみにしているのです。
セミナーの講師は国際文化理容美容専門学校の校長である荘司礼子先生。
そして私は荘司先生の大ファン!
昨年、一昨年とブログでもご紹介しています。

あー、楽しみ♪


昨年の記事はこちら。
荘司礼子先生のきものセミナー

続・荘司先生のきものセミナー



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

「出張着付け きもののき 」というホームページがあります。
3年前にオットが作ってくれました。

当時は「きもののき」「八王子」「出張着付け」などで検索しても、全く見つからず、
周りから
「ホームページ、探せないよ〜」
「どうやったら見れるの?」
なんて、言われてました(笑)

今はどうなんだろう?と、「八王子 出張着付け」と入れてみたら、すんなり出てきてくれました*\(^o^)/*
ありがとうございます。

他にも何件かヒットしたので、ご近所で出張着付けされている方がいらっしゃるんだ〜とホームページをちょっと覗いてみると…






なんだか、見たことのある文章を発見。

ん?
と思い、きもののき に戻ってみると、
「出張着付け教室」のページが同じ文章なんです(゚o゚;;!

ビックリして、何度も見比べましたが、全く同じ!

そんなに真似したくなる文章だったなんて照れます〜^^;
(だいぶ、ノーテンキですね)

人に着せたい人へのレッスンは「着付け教室」ですが、自分で着物を着るのに「着付け」という言葉はおかしいと知ってからは、「出張着付け教室」ではなく「出張きもののき」と言うようにしてます。

でも、ホームページの方は放置していたんですよね。

いい加減、ホームページちゃんとしろってことかもしれませんね(^^;;

とはいえ自分ではいじれないので、オットにお願いしてみますσ^_^;




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



今日は週末ブライダルの準備。
新郎新婦様の衣裳チェック、和装関係の縫い物、列席予約状況と親族の方のレンタル衣裳のチェック、などを一人もくもくとやってました。
金曜日はチェックが主な仕事なんです。

そんな仕事の前の話。

出かける前にシャワーを浴び、寝るとき着ていた浴衣から、違う浴衣に着替えました。

image_20130614211009.jpg


風呂上りに帯は暑いだろ〜とわかっていながら、角帯を巻いてみました^^;

image_20130614210612.jpg

暑いので全く締めてません。
指どころか腕まで入るユルさです。



…それでもやっぱり暑かった!
わかってたんですよ、ホントσ^_^;


そんなわけで、結局いつものスタイル。

帯を取って…

image_20130614210815.jpg



タスキがけ。

image_20130614211006.jpg


あ〜快適!


出勤前に何やってんだか(笑)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






毎年ブログにも登場させている綿レースの着物。
軽い・涼しい・お手入れラクと優秀な普段着なので、初夏から初秋まで大活躍です♪

image_20130613054250.jpg


ブルーの花が目立つ半幅帯をいつものテキトー結び。

image_20130613054106.jpg



これを着ていたときに、呉服屋の店員さんに
「その着物は何ですか?」と聞かれ、
「綿レースです」と答えたら
「へぇ〜!初めて見ました!いつ着るものですか?」と更に聞かれ、
「着たいときに着てます」と言ったら、キョトンとされたことがあります(笑)
何月から何月とか、格とかを知りたかったのでしょうか?
呉服屋さんは元々絹モノを扱う店だそうですから、普段着には興味がないのかもしれませんね。

私も呉服屋勤務時代には、綿レースの着物を見たことがありませんでしたし、どんなに暑くても5月までは袷を着ていました。
しかも補整たっぷり入れて(゚o゚;;
我ながら我慢強かったんですね〜σ^_^;

今ではとてもできません!
信じていることって多少の我慢を伴っても「できてしまう」んですよね。
当時は着付け教室で習った着方しか知りませんでしたから。

何を信じるかは自由です。
でも、着物のキマリゴト(と思われていること)は法律ではありません。
昔昔は庶民は絹を着てはいけないとか、足袋をはいてはいけないとか、ホントに決まりだったこともありますが、今は違う。
冬にノースリーブ着ても、夏にブーツ履いても、身につけるものは自分の好みで決めればいいですよね。

教わったことを信じて着物を着てみる→着物って面倒だな(若しくは不便だな、暑いな、苦しいな、などなど)と感じる→着なくなる
というのはもったいないなぁと思うのです。
モチロン、着るのも着ないのも自由ですが、自分の感覚を信じて、面倒なことはやめてみる、暑かったら涼しいものを着る、苦しかったら緩める、という当たり前のことをやってみると、着物はさらに楽しくなります♪

近くに真似できる人がいなくても、ラクに着物を着ているブロガーさんはたくさんいらっしゃいます。
より好みに近い着方をしている方のブログをチェックするだけでも、参考になることがたくさんありますよ(^^)

人は人、自分は自分。
着物の楽しみ方は自分で決めたいですね(*^^*)


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック