FC2ブログ
昨日はとても貴重な経験をさせて頂きました。
何から書けばいいのやら…な感じでまとまりませんので、まずは、前記事の出張きもののき のときの着物です(^^)


201310301754240ee.jpg

茶系のお召し。
表の色はもちろん好みですが、八掛が黒いのも気に入ってます♪

まりんさんには
「帯低いですね!」
とびっくりされました(笑)


柄アップ。

20131030175423c06.jpg

横段に十字模様。


着物はバチ衿で薄いのに、半衿はふっくらしてます。
なんと半衿3枚重ね!
半襦袢に元々付いているペラペラの半衿は好みではないのですが、三河芯に半衿縫い付けるのは時間がかかる(私だけ?)。
じゃあ、上から重ねればいいじゃーん♪ってことで(笑)
ズボラはアイデアを産む…
…こともあるかも?

昔はズボラな人も着物で生活してたのです!
(私が威張るところではありませんね^^;)


後ろはこんな感じです。

2013103017542695a.jpg


帰ってきてからの写真なのですが、お太鼓の柄がビミョーにズレてますね〜。
朝は合わせたんですけどね(言い訳σ(^_^;))

もちろん、お太鼓の柄は合わせなくてはいけないものではありませんよ。
ビミョーなズレが気になるのは個人的な好みの問題です。
もうちょっとで柄が合うのに…という位置より、思いきり違う柄がくる方が気にならなかったりします(^_-)

私の場合、柄合わせより、たたみジワをお太鼓の下線にすることの方が多いです。
毎回同じ場所でお太鼓の下線を決めれば、折りジワを増やさずに済む!という、着姿とは全く関係のない理由なんですけど^^;


この日は、まりんさん宅で帯を解いて一緒にお太鼓の練習を繰り返したり、夜はHさん宅で振袖着付けのモデルになったりして、なんだか脱いだり着たりしてました。


この帯、色も好きですが、よく見るとかわいいんですよ〜♪

20131030175427e41.jpg

20131030175429352.jpg

2013103019353818d.jpg

20131030193536430.jpg

ゆるキャラのような動物たちがツボです o(≧▽≦)o
豆ぶどうさんで頂きました。



もっと前の出張きもののき のときの着物もアップしていないのがあったので、ついでに…

2013103019480943e.jpg

紫のお召しに芯なし袋帯。
といっても、帯は3m未満なので袋なごや帯?

これはザラリとしたお召しです。
上の茶系のお召しはもう少し優しい手触り。
お召しもいろいろですね。


201310301948099d4.jpg

後ろは帯揚げだけで上げてます。
軽くて快適です♪



もう一つ、格子の大島に比翼仕立てのなごや帯。

201310301935356f9.jpg


これも3mちょっとの短い帯なので、とても二重太鼓はできませんが、お太鼓部分だけ二重に見えるよう比翼仕立てになっています。

201310301935349c0.jpg

ちょっとわかりづらいでしょうか^^;

この帯はクタクタで手に吸い付くような肌触りがお気に入りです(^^)
こういう帯は無理にビシッとさせずお太鼓もクタッとさせてます(笑)
自分で着るときは無駄な努力はしないのです(^_-)

朝晩は、袷の着物でも寒いくらいになってきました。
そろそろ羽織りものを引っ張り出しましょうかね〜(^^)
ウールも活躍させられるので嬉しいです♪


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



先日お会いした まりんさんが、出張きもののき のことをブログで紹介して下さいました〜(^o^)

まりんの世界手帖

ご依頼は、頂き物の着物や帯が、どういうときに着られるのか、どう組み合わせればいいのかなどを教えてほしいというものでした。

早速見せて頂くと、
小紋、紬、ウール、なごや帯、作りなごや帯、半幅帯と、すぐに使えるものがたくさんあって、私の方がテンション上がります♪( ´▽`)

それぞれの着物の写真を貼ったノートを開き、
「これは紬」
「これは小紋」
などと私が言うのを書き留めるまりんさん。

ホント、きもののき メンバーさんは熱心な方が多いんです(*^^*)

ひととおり見終わったところで、実際に着物を羽織って帯も結んでみることに。
柄は好きだけれど、サイズが小さくて…という着物を着てもらいました。

手足が長いので、丈や裄が短いのを気にされていましたが、全然問題なく着れましたよ〜♪

20131030113644558.jpg

着方である程度は調整できますからね(^_-)
日舞を習われているので、長めの裄に馴染みがあるんですよね。
お稽古着でなく普段に楽しむ着物なら、着やすいサイズだと思います。

ちょうどお腹が空いてくるタイミングでお昼も用意して下さっていて感激!
遠慮なく完食してしまいました〜^^;
ごちそうさまでした(*^^*)

半幅帯で文庫は結べるということでしたので、半幅帯のバリエーションやなごや帯のお太鼓をやってみました。
いつも通り、帯は2回巻いたら余った部分で自由に形を作ります。

まりんさん:「これかわいいですね。何ていう結び方ですか?」
私:「さあ〜?わかりません」
と、相変わらずテキトーです(笑)

次の仕事への移動ギリギリの時間まで楽しく過ごさせて頂きました。
ありがとうございました(*^^*)

着物とは関係ありませんが、家具のひとつひとつがかわいくて、特にトルコで買われたという絨毯は超〜好み(≧∇≦)!
いいもの見せて頂きました。

その後、毎日服の上からお太鼓の練習をされて慣れてきたというまりんさん!
スゴイですね!

やっぱりフォーマル以外の着物は、「好き!」という気持ちと、「楽しく」着ることが一番です(^o^)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
七五三の出張着付けレッスンをさせて頂いたWさんからメールを頂きました。
先週末にご家族でお祝いをされたときの写真も頂いたので、ご紹介しますね。

20131026171036784.jpg


20131026171039d95.jpg


顔をお見せできないのが残念なくらい、満面の笑みのお嬢さんです。

やっぱりお母様がお支度されるといいですね〜(*^^*)

苦しくないよう、長時間着ていられるよう、着付けが素早くできるよう、いろいろ工夫されています。
お嬢様の笑顔が見れなければ、お祝いに着物を着る意味がないですもんね(^_-)

七五三の目的は着物を着ることではないのですから。



八王子・小宮駅前でヘアサロン・kafu-gardenをされているWさん。

普段着物友達のぷち女将さん繋がりで頂いたご縁です♪

ブログを通して広がる出会いに感謝ですね〜。

ありがとうございました(*^^*)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
先月はじめのこと、きもののき に海外からメールが頂きました。
オーストリア在住の音楽家のMさん。
「結婚式に自分で振袖を着たいけど、できますか?」とのこと。
今月2週間ほど帰国されるということで、お会いすることになりました。

「着物は誰でもすぐ着られます!」
といつも言っている私ですが、
「振袖かー。帯をどうしようかな。」
といろいろ考えました。
形を作ってから背負うか、前で結ぶか、袋帯をやめて華やかな半幅帯2本使いにするか…
主役の花嫁さんが疲れてしまっては台無しですしね。

極力ラクな方法でと思い、何通りか考えて伺ったら、お母様が「くるりん前板」(たしかそんな名前だったような?)をお持ちだったんです!
これは使える!
と、早速やってみました。
前で帯の形を作ってから後ろに回します。

初日の2時間で振袖着て帯までできましたー\(^o^)/


201310240836540da.jpg

20131024083656c09.jpg


ブライダルの仕事の後、2時間ずつ計5回お会いしましたが、4回目には振袖のままご家族と食事に行かれ、5回目には振袖を着てお母様のお太鼓を手伝うほどの余裕が(*^^*)


帯のアレンジもできちゃいます♪

20131024083658804.jpg

「着物は自分では着れない」
と思われていたお母様も、Mさんがちゃっちゃと振袖を着ていく姿をご覧になり、
「私もお太鼓を教えてもらえば式のとき着れるかしら?」
と、最終日には袖を通していない着物や帯をドサッと出してこられたのです(^o^)

Mさんと同じように、前でお太鼓を作ってみました。
「くるりん前板」がなくても、意外と平気でしたね〜。

201310240837004d9.jpg

20131024083659025.jpg


1回目と比べると、すでに着慣れた感じのMさん(*^^*)

Mさんは着物より帯の方が得意(^^)
着物は、衿合わせや裾合わせ、おはしょりなどなど、ご自分で見ていろいろ気になるところがあるそうですが、振袖の帯を前で作れれば、半幅帯と同じでアレンジは無限ですもんね。
お太鼓よりは簡単で楽しいのも納得です♪

帯を回す為、最近の振袖着付けのような高さにはなりませんが、自然な位置で下側だけきっちり締めています。
帯枕も省略したので、長時間でも疲れません。

一番難しいとおっしゃる「おはしょり」は、整え方も練習されましたが、当日うまくいかなかったら帯の中にしまう作戦で解決です(^_-)

「○○しなければいけない」
と思うと、着物って面倒、大変、難しい、無理!ということになってしまいます。
難しいと感じることは最初からしなければいいだけです(笑)
仕事で着付けをする私たちはいくら練習しても足りませんが、自分で着る方には大変な思いをさせたくはありません。
「着物は楽しい」
「また着たい」
という気持ちが一番大切で、細かいところは慣れればいくらでも変えられるのですから。

「挙式は来年なので、まだまだ練習します!」
とおっしゃっていたMさん。

私がテキトーなのに、きもののき メンバーさんはしっかりした方ばかりで頼もしいです(^^)

お母様と助け合いながら振袖を着てのご結婚式。
素晴らしいですね!
楽しい一日になりますように♪

ステキなご縁をありがとうございました(*^^*)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
前記事の新郎様は甲冑でしたが、裃(かみしも)の新郎様も目立ってらっしゃいましたよ〜(*^^*)

衣裳決めのときに、裃に興味を持たれる方には着せて差し上げることがありますが、ほとんどの方は試着止まりなんですよね。

鏡を見て、新婦様と顔を見合わせて…


爆笑される方が多いのです^^;

「着こなすのが難しい」
と皆様おっしゃいます。
うーん、確かにそうかもしれません(^^;;

でも、今回の新郎A様は違います!
ご自分で選ばれただけあって、
かっこよく着こなされてましたよ♪
とても背が高い方で、袴とのバランスもよく、違和感なしでした!

新婦様は、上は緑、裾は紫の地に豪華な刺繍の個性的な色打掛。
新婦様も身長170cmくらいで、モデルさんのようでした(^^)

この日は1時間おきに5件の挙式が入っていて、次から次へとお色直しの連絡がきます。
目まぐるしい一日でしたが、これぞ秋の週末!という感じです(^_-)
秋のイメージというと、実りの秋、食欲の秋、読書の秋、などいろいろありますよね。
私にとっては「ブライダルの秋」なのでした(^^)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
ブライダルのピークだった先週末の仕事が全て終了しましたー!

今月もたくさんの新郎新婦様の着付けをさせて頂きましたが、いつもとは一味違う甲冑(かっちゅう)や裃(かみしも)のお支度があったんです(^^)

甲冑にもいろいろありますが、新郎様にダントツ人気なのは直江兼続仕様のものですね。
「愛」の文字がご結婚式にピッタリだからでしょうか。

甲冑は何度かお支度させて頂いているものの、今回はお持ち込みで、前撮りもされないので、挙式前日まで実物を見ることができません。
挙式はタキシードとドレスで、披露宴入場のときに和装に変わります。
いつもながら、時間の余裕はほとんどなし。
1週間前にレンタル業者さんから説明DVDを送って頂き、着付けの手順を頭に叩き込みました。
やっぱり、ホテルで取り扱っている甲冑とは微妙に違います。
「着付けには6畳ほどの広さが必要です」と説明されていましたが、そんな場所はありません(゚o゚;;!
衣裳敷の上で収まるよう、何度もシュミレーション。
部品(?)が多いので、紋服の倍くらい時間がかかりそうです(・・;)
当日は先輩に新婦様の色打掛着付けをお願いし、その横で甲冑着付けに専念。

お二人を部屋から送り出したら、スタッフみんな汗だくでした(^^;;

脇差しは形だけのものでしたが、刀はケーキ入刀に使われるとのこと。
いろんな演出がありますね〜(*^^*)

シャイな新郎様が、甲冑を身につけたときに見せた満面の笑み!
とても印象的でした♪

おめでとうございました。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
話が先週に戻りますが…σ(^_^;)

先週の出張きもののき 2件目は、七五三の祝い着着付けレッスンでした。

お嬢さんに、七五三の着物をご自分で着せたいというWさん。
美容師さんなので、基本的なことはご存知です。

着物を着るのを楽しみにしてくれてたお嬢さん。
テンション上がり過ぎてじっとしてられません(^o^)

苦しくないことと、お嬢さんが飽きる前に着付け終えることに重点を置いた着付けをお伝えしました。

荘司先生に教わったやり方で、帯枕も不要です(^^)
着せる方は枕の紐をしっかり締めたいけれど、着る本人は一番気になりますもんね。

前前回の記事と同じ月曜日のことですので、私は紫のお召しに縞のなごや帯です。


3件目は、シーズンごとにご依頼下さるAさん。
お母様から譲られた大量の着物と帯の中から、袷の季節のコーディネートをさせて頂きました(^^)

この日は最高気温30℃!
袷どころか夏物復活の私(^^;;

20131017170710f2e.jpg

着物も帯も薄い木綿で快適です♪



まっ黒に見えますが、近付いてみると…

20131017170605388.jpg

赤も入ってるんです(^^)



こう毎日気温差が激しいと、出かける直前まで何を着るか決められません〜(^^;;
あ、それは洋服も一緒でしたね(^_-)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
台風接近中の今日、荘司礼子先生のきものセミナーへ。
今年2度目です♪

終了後は出張きもののき で、Mさん宅へ移動です。

1時間ほど練習したところで、
「どんどん雨風が強くなるから」とお父様が心配して下さり、今日は早目に失礼させて頂きました。



久々に雨コート着ましたよ(^^;;

2013101602461610e.jpg

傘柄です。




中はこんな感じでした。

20131016024615ea8.jpg

全身緑コーデも久々(笑)

こんな雨の日になぜか袷の絹小紋^^;


帯が低くて帯枕も薄〜いので、一日中お太鼓で動き回っても疲れません(*^^*)

足元は二枚歯の下駄で爪皮もなしでしたが、ほとんど足袋を濡らさずに帰ってこれました。


明日も成人式前撮り、挙式前撮り、出張きもののき 、と予定が入っています。

台風が何事もなく通り過ぎて、どの地域にも被害が出ませんように。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


前記事の出張きもののき のときの着物です。

20131011050245556.jpg

紫のお召しにベージュ系の縞のなごや帯。
帯から覗いているのはSuicaです(笑)
半幅帯のときは何も挟めないくらいゆるかったりしますが、なごや帯なら大丈夫(^^)

20131011050246983.jpg

お太鼓練習がある日は私もお太鼓です。
バリッと硬い帯で、味のあるお太鼓になってくれます♪


着物に着替え始めてから雨が降っていることに気づき、帯を急遽変更。
普段ならしない組み合わせになりましたσ(^_^;)

帯より着物を替えた方がよかったですね。
霧雨でお召しがしっとりした感じに(゚o゚;;!

素直に雨コート着ればいいだけなんですけど、雨は朝のうちぱらつくだけといっていたので、油断しました(^^;;
仕事に関係ない荷物は極力持ちたくないんです〜。

昼過ぎにTさん宅を後にすると、今度は真夏の日差し!
暑〜い!
単衣のお召しはまだ早かったかもしれません^^;

でも、晴れてくれてホッとしました♪



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
今週来週は、ブライダルと出張きもののき がフルに詰まっています。

日曜日には、ホテルの美容室にスケジュール帳を忘れてきてしまい、寝る前になって大騒ぎでした>_<
一日に2件以上の仕事が当たり前になっているので、手帳がないとどこへ行けばいいのかすらわかりませんσ(^_^;)

慌ててスッピンのまま取りに行きましたよ〜。
ホテルでよかった!
24時間入れますからね〜(^_-)

で、無事に月曜日の出張きもののきで、初めてお会いするTさん宅へ行くことができました。

今月、お子様の七五三のお祝いで訪問着をお召しになるとのこと。

着付けは会場でご予約されているのですが、「着方を知っておけば何かあったときも安心」というお考えで、お母様とお二人でご依頼頂きました。

まずはウールの長襦袢にウールの着物を着て、半幅帯を巻き巻き。
普段着物は簡単だ!ということがわかったところで、絹の長襦袢と着物にチェンジです。
素材が違うと勝手が違いますよね〜(^^;;

お太鼓は、私が帯を解いて一から巻いていき、真似をして頂きました。

帯は結ばず仮紐で押さえることが多いですが、初めての方には着物クリップで留める方法がわかりやすいようです(^^)

短い帯や、緩みやすい帯のときも便利です♪

ご自分で着物を着てみたことで、普段着の簡単さや、紐が当たって気になる場所や、お太鼓のめんどくささ(笑)を実感して頂きました。

普段着物を自分で着られる方が増えれば、フォーマルの着付けをさせて頂く私たちはもっともっと楽しくなります♪
もちろん、「着物は初めて」という方へのお着付けも大好きですよ(^^)

七五三のときの着付けはプロにお任せなので、いろいろ注文して楽しいお祝いにして下さいね〜。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック