FC2ブログ
2月上旬に着て、ブログでまだご紹介していなかった着物たち。(落としたケータイに保存されていたもの)


20140228075209e6c.jpg

小紋に唐獅子の染めなごや帯は出張きもののき のとき。

2014022807520626a.jpg

あっ、唐獅子柄が見えない角度でアップの写真撮ってましたσ^_^;



20140228075210bef.jpg

大島とウールの半幅は雨の日にプライベートで着ました。

2014022807520702b.jpg

アップにすると、
「はおっただけ〜」
というのが、よくわかるユルさですね(^^;;
写ってませんが、足元はブーツ。



最後はブルーグリーンの紬に木綿のチェック半幅。

20140228075212a08.jpg


これは、豆ぶどうさんぺんぎんさんたちとお会いしたとき。

豆さんに「やっぱりグリーン系なんですね〜」と言われました(笑)

先日のコメント欄に、
「なごや帯は腰骨にかかるくらい低く、半幅帯は少し高めでユルユル巻き」
というようなことを書きましたが、ゆるい半幅は帰宅後に写真を撮るとだいたい下がってますね^_^;
大島のようなツルツルの生地と最後の写真のほっこり紬では、同じゆるさだと大島の方が滑り落ちる感じになります(^^;;
下がったって、腰骨で止まるので問題はありません(^_-)
帯は締めなきゃいけない!と思い込んでいたときは、なごや帯より半幅帯の方が苦しくて苦手でした。

苦しい衣服は普段着にはなり得ませんよね。

着方も帯の高さも好みですが、苦しかったらどんどん変えてみることをオススメしたいです(^^)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



2/8の大雪の日に落としたケータイが戻ってきましたー(^o^)!

警察に届けて下さった方、ありがとうございました!
雪に埋もれて壊れてるだろうと思っていたら、電源も入るし、中のデータも無事でラッキーです♪

アルバムを見ると、見知らぬ顔の写真が残されてました(笑)
落とした日に撮られたよう(^^;;

交番に届けられたのは10日の朝だったそうですが、落としてすぐに拾われたので、そんなに濡れずにすんだのかもしれませんね。

回線もすぐ止めましたし、ロックをかけていたので、待ち受け画面からできる操作は写真を撮ることのみ。
ロック解除しないと、撮った写真を見ることも消すこともできないんですよね。

ロックを解除しようと試みた形跡もありましたが、諦めて届けて下さって本当にありがとうございました(^^)
毎回ロック解除するのは面倒なときもあるけれど、今回のことがあって、私には絶対必要と思いました。
iPhoneって、回線を止めてもいろいろできますからね。

警察から携帯キャリアに連絡がいき、そこから私に郵送で連絡がきましたので、ずいぶん時間がかかりましたが、とにかく安心しました。

バックアップとってなかった分の着物写真もあるので、次でご紹介しますね〜(*^^*)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
先日のブライダル。

1組は新郎様がミャンマーの方でした。
挙式はミャンマーの民族衣装で、お色直しでタキシードとドレスにお着替え。

ミャンマーの民族衣装ってどんなの???
知識ゼロの私でしたが、新郎様がご自分でお着替えされるので、私は脱がれた洋服をハンガーにかけて、ブートニアをつけただけσ^_^;

この民族衣装がなかなかいいんです(^o^)
上はシャツなので洋服と変わりません。
私が興味を持ったのは下!
かなりたっぷり幅のある筒状の布に体を入れ、腰で体に合わせて余った部分をキュッキュッとたくし込んで終了!

後ろから見るとロングスカート、前から見ると左右に一つずつキレイにヒダができていて、袴のような感じです。
これなら足も開くし、ラクそう♪

男性着物は紐1本あれば着れますが、何も使わないなんてすごーい!と一人で感心していました。

帰宅後、早速調べましたよ。

この巻きスカートのようなものは、ミャンマーの民族衣装「ロンジー」というそうです。

・男女ともに着る
・男性は前でたくし込み、女性は脇で入れ込む(男性の方が足を開きやすく、女性のはシルエットが少しタイトになる)
・男性は地味な色柄、女性は派手な花柄や明るい色など
・普段用は綿、フォーマルは絹

着物と共通点多いです(^^)

民族衣装を普段から着る国が減っている中、ミャンマーではロンジー着用率が他のアジア諸国に比べ、群を抜いて多いのだとか。
暑い国に合っているようです。

私は着物を普段着るようになって、「夏こそ着物!」と思うようになったので、着たことなくてもロンジーの良さはわかる気がします。

ブータンの民族衣装も着物と似ているなぁと思ってましたが、ミャンマーのロンジー、これもいいなぁ(*^^*)
あの、キュッとたくし込むのやってみたい!!



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のいずれかをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
前記事の出張きもののき のときの着物はこんな感じでした。

201402251007552b4.jpg


いつもの自撮り写真ではなく、mさんが撮って下さいましたー(^^)

イカダに桜の花びらの博多帯を解禁♪

2014022510080068c.jpg


よーく見ないとわからない控えめな花びらなので、手持ちの帯が少なかった頃は季節関係なく活躍してくれました。
便利過ぎてこればかり使ってたんですよね(^^;;
他の帯の出番が増えるように、今は自分ルールで季節限定の楽しみにしてます。


いろいろ用事を済ませて帰ったら、なんだか遅くなってしまったので、着替える前にごはんの下準備だけでも…
と、バッグの中の手ぬぐいをとりあえず帯に挟んで、たすきをかけてみました。

201402251011319d2.jpg


写真撮る暇はあるんですね〜σ^_^;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
最近の出張きもののき ダイジェスト(笑)

これまで着物に興味がなかったけれど、お子さんの入卒や七五三、パーティーなどに着物を着てみたいと思うようになったMさん、以前習ったお太鼓の手順を忘れてしまったとHさん、譲り受けた大島が南の島のものだと知って着てみたくなった沖縄好きのOさん、養蚕農家のご実家の現状を教えて下さったねこひめさん、十数年前に購入した江戸小紋を着て出かけたいmさん、ウールと半幅帯は着れそうだからお太鼓を覚えたいKさん…などなど。

メンバーさんが増えて嬉しいです(*^^*)

今日は、その中からmさんをご紹介させて頂きますね。

お会いする前は、まず、ウールの着物から始めてだんだん絹ものも…とおっしゃっていたmさん。

早速お母様のウールを着て半幅帯を巻いてみます。
「何か質問とか難しいところとかありますか?」と尋ねると、
「衿ってもう少し抜いた方がいいですか?」とのこと。
キマリではなく、髪型や好みによって変えればいいことをお伝えしてから、抜きたいときの着方でもう一度。
「これなら出かけられそう!」と笑顔のmさん♪
じゃあ次は…と言うと、
「二重太鼓をやってみたいです!」

半幅帯の次が二重太鼓!
普段着とフォーマルで着物を着たい方なら納得の選択ですね〜(^^)

十数年前に購入された江戸小紋はしつけ糸が付いたままで、袋帯も新品です。
「自分で着られるようになったらしつけを取ろうと思っていた」そう。

とりあえず着てみます。
着物は着るだけなので、すぐできますね(^^)
お太鼓は、今すぐ覚えたいというよりは、一度形にしてみたいというご希望。
まだ折り目のついていない新しい帯ですので、折り上げて仮紐をかけるやり方でチャレンジしてみました。

初めての二重太鼓完成*\(^o^)/*

201402250743372a3.jpg

前姿。

20140225075738502.jpg

「帯高くないですか?」と聞かれたので、「高いと思ったら次は低くしてみればいいんですよ〜」とフツーなことを言う私^^;

mさんはとても嬉しそうで、
「今日は夜まで着てます!」と、着物のまま駅まで送って下さいました。
ずーっとしまわれていた着物がやっと外に出られた瞬間を見られて、感動です!

動いてみると袖が意外と邪魔、とか、外に出てみると手足が寒い、とか、当たり前ですが、着て過ごして初めて実感できることがたくさんあった様子。

ラクに着れば、着ていることの方が楽しくて、脱ぎたいとは思いませんもんね(^^)

私の場合、家では半幅すらメンドクサイですが(^^;;
ちちぶ帯か伊達締めならまぁなんとか(笑)

メンドクサガリの方にメンドクサクないような着物の着方や扱い方をお伝えするのは得意かもしれません(^^;;

こんなテキトーなきもののき にご依頼頂く皆さん、ありがとうございます!



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
先日の記事でご紹介した更紗の作り帯

使ってみたら、微妙にお太鼓の大きさが好みじゃありませんでした。
といっても、帯のせいではないですよ。
使う人の体型や好みに合わせて、ラクに巻いたり背負ったりするために作り帯にするのですから、自分で作っていないものは合わなくて当然なのです(^^)

帯位置が低いうえに、小さくて薄い枕を使う私の背中では、お太鼓が長ーく間延びして見えるし、その割りにタレ先が短くてバランスが悪い。

と、思いながらもそのまま出かけましたけど(笑)

柄が気に入っていれば作り帯も使いますが、普通に帯巻くほうがラクだし早いことが多いんですよね〜σ^_^;
作り帯に付いている紐を結んで帯を支えるのがあまり好きではなくて、帯の下線だけ締める方がストレスがないように思います。

ちょっと解いて作り直してみようかな。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
前記事の続きです。

美術館の後は、壱の蔵さんへ。
店頭のボディーに巻いてあった帯がステキでした!
手先から一巻き目が渋めの赤で、二巻き目の前にくる部分とお太鼓は黒地にあっさりめの絞り。
前から見ても後ろから見ても個性的で、でもいろんな着物に合わせやすそうです♪

帯に気をとられ過ぎて、ボディーがどんな着物を着ていたか、全く覚えていません(笑)

偏った観察力ですねσ^_^;

オリジナルの二部式襦袢にも興味シンシン。
衣紋抜きはなくても抜きがキープできる仕組みと、後ろで交差しなくていい紐。
フンフン、なるほどね〜。
作れそうかも。
と、無言でMさんを見ると、Mさんもそんな顔してました(たぶん)(^_-)

それからLUNCOさん、

20140222231048460.jpg

花邑さんにもお邪魔しました。

20140222231046a31.jpg


更紗好きにはたまらない、ツボに入りまくりの布達をたくさん見て、満足満足♪

今回は、ご一緒したTさんの好みの店や着物を探す旅(大袈裟(^^;;)と勝手に思っていたのですが、好みを掴むところまでいきませんでした。
着物姿を見たのも初めてなので、また次回を楽しみにしておきます♪



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
前記事の着物でどこに行ったかというと…

まず、太田記念美術館

20140221214602dc7.jpg

葛飾北斎の娘・葛飾応為の作品をはじめ、光と影をテーマにした浮世絵を見てきました。
今まで北斎に娘がいたことすら知りませんでしたが、一点の絵を見ただけで、一気に興味が湧いてきました。
ずっと北斎の絵の手伝いをしていた応為の作品はとても少なく、確認されているものは世界に10点ほどしかないのだとか。

美術館の2階に上がると山東京伝の風俗絵巻が!
これにはテンション上がりましたね〜(^o^)
ここで実物が見られるとは!
文字がところどころしか読めず、意味はよくわからないものの、絵だけでも充分楽しめます。
一日眺めても飽きないかも。
写真がない時代の貴重な資料ですね。

話は変わりますが、着物に全く興味がなかった学生時代、なぜか「江戸の文字を読む」授業を受けたことがあります。
先生はケンブリッジ大学やハーバード大学でも教鞭を取られた国文学者で、浮世絵研究やら、日本の色の研究やら、衣服の歴史やら、雑学も学問にしてしまうほど好奇心旺盛な方。
話がとにかく面白く、授業の半分くらいは脱線してましたが、立ち見が出るほど人気でした。
あんな授業はちょっと他にはない。

そんな方が身近にいたのに、当時はありがたみがわかってませんでした( ; ; )
今だったら授業も一番前の席で聞いて、浮世絵のこととか、江戸の書物や着物のこととか、いろいろ聞きたい!
と思ってちょっと調べたら、先生は10年前に亡くなられたようです。

この「気付くのが遅かった!」という感じ、着物に関わるようになってからしばしば味わうのです。

基本的にノーテンキな性格ですので、後悔するようなことってあまりないのですが、昔のことを聞ける人、知ってる人が、周りからどんどんいなくなっている現実には、「もっと早く興味を持っていれば間に合ったかも」とショックを受けます。

本を読むより、生の声を聞く方が何倍も価値があると思っているので。

今できること、すべきことは何か、見極められる人でありたいです。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
水曜日は雪予報が覆って、いいお天気でした。

安心して、お召しでも着てみようかという気分になります♪


2014022021183803f.jpg


格子柄のお召しに更紗の作り帯。

よく見えないですね(^^;;

アップにしてみます。

20140220211837fc3.jpg


帯はぺんぎんさんたちと豆ぶどうさんに行ったときに目に飛び込んできたもの。
相変わらず更紗に弱い私σ^_^;
このときの様子をぺんぎんさんがブログに書いていらっしゃいます。

何を着るかなかなか決まらず、とにかく大急ぎで着替えて家を飛び出したのですが、いつもテキトーな私でもさすがにこれはちょっと…と思う仕上がりで笑えました。

知り合いには、いつもと同じテキトーな着方だなと思われるだけですし、すれ違う方々は見てもいないでしょうから、気になるのは自分だけなんですけどね(^^;;

でも、この感じ嫌いじゃないなぁ(*^^*)
(どっちなんだ)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
今週前半は仕事で浅草に行きましたが、室内でひたすらデスクワーク(と言えるのかな?)だったため、浅草らしい写真もなく(笑)

終了後、以前から気になっていたアミューズミュージアムの前を通ったので、ショップとギャラリーだけひやかしてきました。

ホントはBOROが見たかったのですが、それは時間があるときにゆっくり行こうと思います。


写真と書とイラストの作品展をやっていて、そちらもササッと(^^;;

201402202118393cd.jpg

間瀬八荒さんの書がインパクトありました!
筆文字や筆で描いた絵って、昔からなぜか好きです。
きもののき のホームページや名刺も、当たり前のように筆文字にしてました。
自分で書くわけではないのですが、好みがハッキリしているので、決めるのは一瞬(笑)
好みのものに辿り着くまでが長いことはよくありますが。


その後、着付け用エプロンを探しにみんなで合羽橋へ。
私は着付けの仕事でエプロンは使ってないので見ているだけでしたが、いろんなお店があって、見るだけでも充分楽しめました♪

今年もまた卒業シーズンが迫ってきたなぁ、なんて思いながら。

一年があっという間で、毎年同じことを繰り返しているようですが、少しずつ変わっているんですよね。

フォーマルメインの着付けの仕事より、普段着としての着物に興味を持たれる方からのご依頼が増えたのは嬉しい!
びっくりするくらい遠くにお住まいの方からもお問い合わせを頂いて、旅行気分を味わえることもあるんです♪

確実に私が一番楽しんでますね(^^)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック