FC2ブログ
月曜日の出張きもののき。

「何から聞こうかしら」
と目をキラキラさせるOさんは、とてもかわいらしい方でした(*^^*)
私よりお姉さんなのに、すみません(^^;;
でも、本当にステキなんです♪

暑いときの肌着や襦袢は?
採寸してもらって仕立てた着物が着づらいのはなぜ?
などの話でしばらく盛り上がったあとは、着物を着てみることに。

「シュッと着たい」というOさん。
曖昧な表現のようですが、スタイルのいい洋服姿のOさんを見ればこだわり部分はすぐわかりました(^_-)
着物を着るのは簡単ですから、好みの着姿に近づくためのちょっとしたコツをお伝えしながら、一緒に着ていきます。
衿の抜きをキープする方法、窮屈でない衿元の決め方、シュッとした裾つぼまりの作り方、などなど。

半幅帯は初めてのOさんですが、2回巻いたら結んであとは残りの長さと相談!という私のテキトーな説明で、2回目からはご自分で考えながら形にされていました(^^)

201404300718457f4.jpg


手先(巻き始め)はどれくらい(の長さ)?
巻くのは右から左から?
結ぶのはタレを上?テを上?

なんだって大丈夫!
できた形が正解です(笑)
それが好みの形ではなかった場合は、少し変えてみればいいだけで、間違いというわけではないのです(^_-)


最後はなごや帯でお太鼓。

20140430071843d0e.jpg


あー、なんてステキな帯!

あ、見るとこが違います^^;?

タレが長過ぎるとOさんは気にされていましたが、それも好み。
好きな長さに整える簡単なコツをお伝えして、この日は終了です。
あっという間の3時間でした(*^^*)

着物好きさんを増やしたいと思って始めたきもののき。
ほとんどがマンツーマンなので、増え方はゆっくりですが、すぐ自然に着物を着てお出かけされる方が多いのが嬉しいです♪

そして、なぜこんなテキトーな私に?
と思ってしまうほど、ステキな方揃いのきもののき メンバーさんたち。
そのうち、女子会を開いたら楽しそうです(*^^*)


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」をクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



今月大活躍の羽織たち。

その中でも一番着ているのがこれかも。


20140429054614049.jpg


201404290546127eb.jpg


201404290546151ef.jpg


紫の格子柄です。

意外と合わせやすくて重宝してます♪
というより、手持ちの好みが偏っているだけかも(^^;;


表はもちろん、裏もいいんですよ〜!

2014042905461778f.jpg

アマガエル色とブルーに染め分けられた生地に大小の絞り!
一目見て、羽裏にやられました(^^;;
むしろ裏の方が好みかも(笑)

でも、この色が表だったらたぶん気こなせないでしょうから、裏でよかった♪

着ていると見えないところですが、ついつい見せたくなってしまうのでした^^;




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
ゴハンを食べ始めたら、急に部屋が真っ暗に!!
ブレーカーが落ちた!と思って廊下へ見に行くと異常なし。

あれ?もしかして停電?

というわけで、暗闇の中ランタンを出すオットと、猫をガードする私(笑)
食いしん坊のうちの猫は、一瞬でも目を話すと食べ物をさらっていくのです(^^;;
まして暗闇では圧倒的に猫有利ですから。

ランタンの灯りで食事再開。

201404272215151a2.jpg


オットが昨日釣ってきてくれたワカサギが冷めてしまいましたが、たまには暗くて静かな夜もいいですね♪


オマケ写真。

20140427221516ea7.jpg

釣りたてのワカサギ150匹。
昨日はブライダルの仕事で遅くなったのですが、60匹は氷水の中で泳いでました。


それにしても、アウトドアグッズは外だけでなく非常時に大活躍です(^^)
アウトドア好きの友人は、引越しして一人暮らしになったとき、
「まだ何も買ってないんだ」
と言いながら全く困っていませんでしたし。
キャンプ用の寝袋、テーブル、イス、調理器具、食器、などなど、外で生活する道具が揃っているのですから、室内で困るわけがありませんよね(^_-)

便利な生活はありがたいことですが、たまには人の力でどうにもならないことにぶつかったり、それをやり過ごしたりするのも必要だな〜、と昨日話していたばかりだったのです。

元々日本人はそういうの得意なはずですもん(^^)

あ、停電は20分ほどで復旧しましたよ。
東京電力のホームページを見たら八王子、多摩、町田で35万軒ほど停電だったようです。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
明治神宮のなかでMさんが見つけたもの。

20140426071523728.jpg

ハートマーク!

これも何か和の名前があったり意味があったりするんだろうね〜、と言いながら写真を撮りました。


で、こちらは記念に頂いた根付。

201404260715226d0.jpg

帰ってからよく見たら、こちらにもハートが!
しかもちゃんと説明付きで「猪目(いのめ)」という文様だと書いてありました(^^;;
気づくのが遅いです。

昔から建築物の火除け、魔除けの意味で使われていたのだそうで、ちょっと調べただけでも全国のハート写真をたくさん見ることができます♡

面白いですね〜(^^)

着物を着始める前は、古い建物を見ても
「大きいなー」
「立派な柱だなー」
くらいの感想しか持てきませんでした(笑)
興味がなかったんです^^;

今は、細かいところまで見れば見るほど面白くて楽しい!

着物を着るようになったおかげで、人生が何倍も楽しくなったのは間違いないですね(^o^)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
御深曽木の儀を見に行ったときの着物です。

2014042506383426a.jpg


2014042506383625f.jpg


着物は、唐草の地紋に銀糸の縦縞。
帯は、唐獅子にいろんな花のなごや帯。


唐獅子をアップにしてみます。

201404250638339b0.jpg


この帯は額縁仕立ての染め帯で、わりと柔らかいので、後ろで結ぶやり方で。

確か、この帯長かったよな〜と、「テ」を長めに取って巻き始めると、前にいい柄がきません(^^;;
前の柄を優先すると、結局「テ」はギリギリの長さ。

結んでから帯枕を当てる場所を確認すると、お太鼓に出したい唐獅子ちゃんはタレ先に近いところにしかなく、折り返しは少ないのに、結び目からお太鼓柄までの無地場がやたらと長い!
余裕で二重太鼓にできるほど長いのに二重にしたらお太鼓部分は無地!

うーん(^^;;
手持ちの帯の中でも、なかなかの扱いづらさを誇る帯です(笑)
まぁ、この帯は普段用ではないので、たまに頑張ればいいだけなんですけどね(^_-)

実は、前日まで
「ちょっと改まった方がいいのかな?」
「袋帯で二重太鼓?」
「白足袋?」
などと悩んでたんです。

でも、チケットは400枚完売と聞いていたので、それだけ大勢の中にいたら、たいして目立たないし、着物を見せに行くわけじゃないし、そもそも絹の柔らかものにお太鼓なんて(私にしては)充分改まってるじゃないか!
というわけで、結局こんな感じに落ち着きました。

Mさんたちに(ご一緒させて頂いたお2人はどちらもMさん)
「帯してるんだよね?」
「羽織の上から見ると枕してないみたい」
と言われてしまいました〜。
あれ?おかしいなぁ〜(・_・;
いつもより大きめの帯枕でお太鼓にして、よそ行きのつもりだったのですが。


あ、いつもが小さ過ぎるの忘れてました(笑)


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
以前ブログでもご紹介させて頂いた、「衣紋道高倉流 御深曽木(おんふかそぎ)の儀」を見に明治神宮へ行ってきました。
(以前の記事はコチラ)

201404242040554e9.jpg

Kさんが明治天皇のお付きの女官役で出演されるので、前の席を確保するためかなり早めに会場へ。
無事に整理券をもらって、一番前の席に座ることができ、儀式の進行を興味深く拝見しました。
特に、装束を身に付けての動きに釘付け!
Kさんが「立ったり座ったりの練習しなきゃ」と言っていたのですが、確かにあの重そうな装束を着てスッと動くのは練習しないと難しそうです(^^;;

昼前まで雅な世界を堪能しました(*^^*)

中は撮影禁止でしたので、外に出てからの写真です。
2014042420405613e.jpg

その後は境内を散策。

ちょうど結婚式があったようで、白無垢の花嫁さんたちを見ることができたり、外国人観光客の方に一緒に写真撮ってと言われたり(何を言っているのかははっきり言ってわかりませんでしたが(笑))、建物の作りや、意匠、文様などを観察したり、お楽しみポイントがたくさんありましたよ♪

そうそう、オバマ大統領が一日早く来日されていたら、明治神宮は一般には閉鎖され、御深曽木の儀も中止になるところだった、という話を聞きました。
一日ズレててよかった〜と思ったのでした(^^;;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


私が通った一つ目と二つ目の着付け教室では、自分で着るときの帯(お太鼓)は後ろで結んでいました。
三つ目の教室では、最初は改良枕、次は結ばないで折り上げて仮紐で押さえるやり方。
三つ目の教室に一番長く通ったせいか、結ばない方法が私の中で定着していたんですよね〜。
当時は帯を後ろで結ぶのは大変だし、結ぶと着物が着崩れると教わりました。
自分でやってみても
「せっかくキッチリ着れたのに帯を結んでいる間にグズグズになったー」と感じていたんです(^^;;
結んだタレを上に引き上げるときに、脇がたるんだり衿元が動くことを「崩れる」と認識してしまっていたからです>_<
今は、帯を結ばなくても、最初からゆるゆるに着てますけどねσ(^_^;)


そこで、またまた荘司先生のセミナーのときの話になるのですが、
参加者それぞれ、仮紐やクリップを使って帯を固定する様子をご覧になった先生は、
「いつもの自分のやり方でいいのよ」
とおっしゃった上で、
「私はずっと結んでますよ。帯は結ぶものと教わったから。」
と、その場で帯を解き、結んでみせて下さったのです(^^)

見てるととても簡単そうです(笑)
しかもなんだか楽しそうにも見えたので、家で早速やってみました。
あれ?
ホント簡単だし、苦労して後ろをナナメに折り上げなくても、勝手にキレイなナナメのラインになります♪

帯は結ぶものだった!
と基本に気付いてハッとしました。
後ろで結ぶのが難しいから折ったりねじったりしてたつもりでしたが、もしかしてずっと勘違いしていたのかもしれません(^^;;

長さが足りない、刺繍の糸が引っかかりやすい(実はもう引っかけました( ; ; ))、などというときは、結ばない方がいいように思いますが、しばらくいろんな帯を結んでみたいと思います♪





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
先日の出張きもののき のときの着物。

201404210858264f8.jpg


雨に濡れたので、写真を撮らずに脱いでしまったのですが、きもののき メンバーのMさんが写真を送って下さいました♪

天気が不安なときに大活躍の大島です。
着物はいいけど(いいのか?)濡れた羽織が心配だったので、ハンガーにかけて全体をチェック。
問題なさそうで、ホッとしました(^^)
私のチェックが緩いだけかもしれませんけどね〜。

この日は、Mさん宅に着くなりお昼をごちそうになり、帰る前にもお茶を頂き、何しに行ったのかという感じでしたσ(^_^;)
ついでのように、着物を着て、お太鼓の練習をしたりしましたけど(^^;;

「(私みたいに)衿が少し浮いてるような感じで着たいんです」とか、
「帯にケータイ入れたり財布入れたりして、さっと取り出してみたい」
というMさんのリクエストにお応えして、長襦袢の衿合わせの話と、帯の巻き方実演をしてみたり(笑)

「衿が浮いてくるんです」と相談されることはよくありますが、「衿を浮かせて着たい」とは嬉しいですね〜(*^^*)

翌日、早速着物でお出かけされたと、ご報告頂きましたよ。

Mさん、ありがとうございました♪



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村



お問い合わせフォームの不具合は復旧致しました。


ご迷惑をおかけしたお客様、

本当に申し訳ありませんでした。



引き続き きもののき をよろしくお願い致します。
荘司先生のセミナーのときの着物はこちら。

20140419030701326.jpg


小紋になごや帯。更紗×更紗です♪

春らしい着物を、と思って着てみたのですが、帯は渋め。
何点か明るい帯を合わせてみて、どうにも落ち着かなかったので(^^;;


そういえば、数日前にも同じ着物を着てました。

20140419030703b2d.jpg


帯は比翼仕立ての無地綴れ。こちらも帯は渋いですね。
帯以外の小物は一緒です(^^;;

帯以外にも違うところがあるんですけど、わかりますか?





帯締めの結び方なんです。
わかりづらくてすみませんσ(^_^;)

2枚目の写真はいつも自分で無意識にやっている結び方。
最初の写真は荘司先生に教わって結び直した本結び。
結んだ後の帯締めが上に出るように結んでます。
房が上に…というのではなく、結び目からつながる部分のこと。
自分で着るときはやったことなかったので、えーっと…と考え考え結びましたが、お客様の帯締めが平組みで短いときなどにフツーにやってる結び方と手順はほぼ同じ。
あ、なんだ、アレと似たようなもんだったんだ!
と帰ってから気付きましたσ^_^;
そして、似てるけど違う点を考えて理屈もわかりました♪

帯締めが短くなくても、
「お祝いだから上向きにして下さい」
とお客様が希望される場合もあるようですので、そのときは覚えたこの結び方が役立ちますね(^^)
私は実際に言われたことはないのですが、ホテルの先輩着付け師がそんな体験をされたそうです。

お客様のこだわりポイントは本当にさまざまです。
できる限りご希望に添えるよう、引き出しをたくさん用意しておきたいですね。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック