FC2ブログ

先日、衣紋道の帰りに渋谷駅で視界に飛び込んできたもの。

20140531080446dac.jpg


なぜ、ここに馬!?


そういえば、ダービーが近かったんですね〜。

思わず写真を撮っていると、スタッフのお姉さんが
「せっかくですから、中に入って一緒にどうですか?」
と声をかけて下さいました。


では、お言葉に甘えて(笑)


201405310804487c8.jpg


うーん、不思議な組み合わせだ^^;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


スポンサーサイト



陵北窯ぎゃらりーの「昔きものと今きもの展」にお邪魔してきました。

今回もステキな昔の着物を見せて頂きましたよ〜♪


まず、目に飛び込んできたのがこの2枚。


20140530095910c99.jpg


左側の麻の着物は、なんと500年ほど前のものなのだそう!!
友禅がなかった時代、藍と柿渋で染めた後、墨で柄が描かれています。
家紋も手描き感たっぷりでいい味出てました(^^)

右側は紅型の踊り用着物です。


大正時代の襲ね(かさね)の着物もカラフルでかわいいですよね〜(^^)

2014053009590919e.jpg

201405300959079b7.jpg


最近、襲ねっていいなと思っていた私。
例えば、気に入っているけど落ちないシミがある着物を下に着て、上から別の着物を着ればいいんじゃないか、とか、
袷(あわせ・裏地のついた着物)だと、表地と裏地の縮み具合が違ってタルミが出てきたりするけれど、単(ひとえ・裏地のない着物)を2枚重ねて着れば、家でも洗えて(もちろん縮んでも、色が滲んでも自己責任ですよ)いいんじゃないか、とか、
小さい着物を他の着物の上から重ねて、レイヤードスタイルを楽しむとか…。

襲ねといえば、十二単は下に着るものほど大きく作られていて、だからこそ色のグラデーションがキレイに出るのです。
庶民はそんなに重ねる必要はありませんが、2枚重ねるだけでも楽しみが増えそう♪

たくさんある頂いた着物たちを眺めていると、自然にそんなことを考えるようになるんですよね〜(^^;;

古い着物は、たとえ、汚れていたり、黄変していたり、似合わない色だったりしたとしても捨てずになんとか活かしたい。
今の着物にはない良さがありますからねー(^o^)


笑顔のステキな、ぎゃらりーの石田さんです。

20140530095908c91.jpg


いろんな着物の話をしながら、目の保養をさせて頂きました(^o^)

石田さん、ありがとうございました!




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


先日、出張きもののき は、Iさんと2年ぶりの再会(^o^)
Iさんは出張きもののき 最初のメンバーさんなのです。

そのときの記事はこちら→

着らくの師匠のブログに出会って、自分で着物を着るのは着付けではなくて着替えだ!と知り、「出張着付け教室」から「出張きもののき」と呼び方を変えたんですよね〜。

着物の持ち方・羽織り方から教えていたそれまでのやり方を一切やめたら、着物に先入観のない方ほど簡単に着物を着ることができるんだなーと、とても感動したことを覚えています(^^)


今回は、ご自分で着ていて気になる部分の解決法やちょっとしたコツをお伝えし、最後はお太鼓の練習をしました。

お太鼓は前結びでらくらくクリア!
1回でできてしまって、あっという間に解いて、普段の帯を巻き終わっていたので、お太鼓の写真はありません(笑)


愛犬・あんずちゃんと一緒に。

2014052919364218f.jpg

兵児帯は自作なのだそうです♪


身長の違うお母様の着物が短くて…とおっしゃっていましたが、全然問題ないですよ〜!
ステキな着物なのでどんどん着て下さいね〜(^o^)

この日のことを、Iさんがブログに書いて下さっています。
あんず姫ののほほん一家

お会いできて嬉しかったです。
ご依頼ありがとうございました(*^^*)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
前記事の続きです。

「肩を出して色打掛を着たい」という新婦様。

それなら、そのように致しましょう!
ということで、それから前撮りの日まで、一緒に着付けに入るKさんと、あーでもない、こーでもないと、ベストなバランスを研究する日々。

もちろん自分でも実験しましたよ〜♪
着物のことは、とりあえず、なんでもやってみないと気が済まないもので。
研究熱心というより、ただ興味シンシンで楽しんでただけなんですけどσ^_^;

肩を出すだけなら簡単ですが、肩を出してしまうと打掛をのせる場所がありませんからね〜(・_・;
胸元は見えないように、とか、上から打掛の重みがかかっても下がらないように、とか、一つ一つ課題をクリアしていきます。

そして、前撮りの日がやってきました。
いよいよ初の肩出し着付け!

肩をキレイに出すために、長襦袢の衿を肩の側面(というかもはや腕)に引っ掛けるようにして、ほぼ真横に引いて合わせます。
着物も打掛も同じく。

新婦様はかなり大変だったでしょう>_<
こだわりの着姿のために気合いで頑張って下さいました。
肩を出した着姿は、意外にも、上品な和風ドレスといった感じ♪
仕上がりにOKを頂いて、挙式当日のゲストの方々の反応も上々で、ホッと一安心です(^^)

結局、花魁着付けとは全く違うものになりましたが、貴重な経験をさせて頂いたS様には本当に感謝しています(*^^*)


ちなみに、最近の振袖や浴衣で花魁風着付けと呼ばれているものは、本来の花魁の着方とは全く別もの。
花魁と一言でいっても、時代によって、装いも髪型もジミハデいろいろ変わります。
でも、肩は出してませんよねー。
帯結びも、帯を前で結ぶのは花魁だけではありません。
既婚者の習慣を花魁が取り入れたと言われています。

名前だけが一人歩きしている感のある「花魁風」。
要するに、一つのファッションなだけ。
かっこいいと思う人が多ければそのまま定着するでしょうし、そうでなければそのうち消えるでしょう。

今のブライダルは、ドレスもタキシードも細かいフォーマルのルールを気にせず、ドレスコードよりデザインで衣裳を選ぶ方がほとんど。

着物になると、とたんに厳しい意見が増えるのが不思議なくらいです。
和装の場合、着物の形は同じでも、着方でデザインを変えられるのですから、楽しいなと思います(^^)

着物もブライダルも、最近(といっても戦後)できた常識が根強くて、すっかりそれが伝統のように思われているところが似てますよね〜。

伝統もたまには疑った方がいいかもしれませんね(^_-)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
先日の記事で少し触れた、花嫁様の話の続きです。

「花魁着付けで色打掛を着たい」という花嫁さま。

まず頭に浮かぶのは、ご家族やご親族は大丈夫なのか?というところです。
衣裳スタッフも美容スタッフも、さすがにその点は確認してくれていましたが、
「家族も親戚も好きなようにやっていいと言ってくれている」
「常識的ではないことも重々承知なので、スタッフにあれこれ言われたくない」
というお返事だったそう。

なるほど〜。
どうやら、やるしかない状況のようですね(^^;;

花魁着付けといっても、ホテルのレンタル衣裳に花魁セットがあるわけではありません。(当たり前ですが)

衣裳を見せてもらうと、その新婦様が選ばれた打掛は、特別派手でも奇抜でもない、どちらかというと大人っぽいシックなものでした。
セットになっている掛下(着物)も帯も長襦袢も小物も真っ白。

正統派?花魁着付けは半衿たっぷり見せなきゃですが、真っ白の半衿見せてもツマラナイ。
白い掛下帯を前で結んでもカッコ良くない。
これは、事前の打ち合わせ必須です。

普段の流れだと、着付けスタッフは前撮りのときに初めて新郎新婦様にお会いします。
でも、それではご希望に添う仕上がりにならないと思い、直接お話する機会を作って頂きました。

新婦様のイメージを伺うと、
「着物は好きだから着たいけど、とにかく衿元が詰まっているのが嫌なので、肩を出したいんです」
とのこと。
帯を前で結びたいわけでもなく、フツーに後ろで文庫でOK。
打掛の中が真っ白なのも気にしないとおっしゃいます。

「あれれ?思ってたのと全然違うぞ」
と、ちょっと拍子抜け、いえいえ、ホッとしました(笑)

花魁ではなかったものの、肩を出す着付けだって普段はしませんから、ここから試行錯誤の日々が始まります。

続く。

(まとめ切れなくて、すみませーん>_<)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

花魁着付けご希望の花嫁さんの話、昨日まとめ切れませんでした( ; ; )
更新はもう少し先になるかもですが、お待ち下さいね〜。
って、待ってる方はいらっしゃらないかもしれませんが(笑)


先週のちょっとそこまで着物(?)です。

2014052608014452b.jpg

単のお召しに半幅帯。


アップにするとこんな感じ。

201405260801466ae.jpg

濃紺地に、四角がたくさん並んでいます。


写真を撮ってみて、
「アレ?この着物って大きいんだっけ?」
と思いました。
寸法を見ると、裄や身巾は特に大きくない。
で、身丈が身長と同じ長さ。
私にはちょっと長いかな〜、とは思いますが、長過ぎるというほどでもありません。

寸法の問題というより、生地がバリッとしているのが大きく見える原因なのかもしれませんね。

暑くなってくると、バリッとした生地も気持ちいいですね。
柔らかい着物より小さめの方が見た目はスッキリするかな〜、と思ったりもしますが、お直しするほどのこだわりはないです(笑)
大きい着物は大きいなりに、小さい着物も小さいなりに着られる着物って便利!

おはしょりが出ないとか出過ぎるとか、裄が足りないとか長いとか…
それは、その着物が着られない理由にはなりません。

好みやこだわりは人それぞれですが、「着物を着る」ってホントはとっても単純なことなんですよね〜(^o^)





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
今日は挙式がたくさん〜!
ということで、昨日は、前撮り1件のあと、挙式準備をしてきました(^^)

新郎新婦様の和装の準備、衣裳(和装・洋装ともに)のチェック、預かり品のチェック、列席の方の予約内容のチェック、精算方法のチェック、などなど、まずは1人でひたすらチェック作業。
気になるところがあれば、婚礼担当・衣裳担当など他の部署のスタッフとそれぞれの新郎新婦様について進行や注意点を確認します。

件数が多いとそれだけ時間もかかりますが、金曜日のチェックなしには土日が迎えられません。

そういえば…
かなり前の話ですが、5月最後の週末に、和装のお支度に入らせて頂いた新婦様のことを思い出しました(^^)
今日のように挙式件数が多い日のお色直しで色打掛のお支度。

衣裳の取り決めをしたスタッフから
「お色直しで花魁着付けってできますか?」
と聞かれたんですよね(゚o゚;;

そこからのすったもんだが懐かしい(*^^*)

一生忘れない貴重な経験をさせて頂いたなぁ、と思います。
そのときの話はまた今度。

さぁ、今日も頑張るぞー!




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

先週、ブライダルの仕事から帰って、また出かけるので急いで着替えた着物。

20140522231223201.jpg


似合わないけど気に入っている薄手のウール着物、ブルーの半幅帯(裏を使ってます)、半衿は黒白ストライプの手拭いで、とことん寒色!

アップにすると

20140522231222fe2.jpg



うーん…。

何度目かのチャレンジですが、やっぱり似合いません。

と言っても、ちょっと出かけるだけなので、このままの格好で行きましたけど(^^;;

まぁ、洋服だって、学校や職場の制服が似合わない色だとしても、それを着るしかないですよね〜。

って、飛躍しすぎましたσ^_^;

このウールはチクチクしなくて、梅雨寒の時期にも着られそうな感じなので、懲りずにまた着てみようと思います(^o^)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マイムマイム2014 続きです♪

20140522080307f1a.jpg


野外でレゲエを楽しむには最高の天気!


踊る人、跳ぶ人、飲む人、食べる人、寝る人、喋る人。
子供から大人まで、それぞれの楽しみ方ができるゆる〜い空間。

特に、子供たちが楽しそうに走り回ったり、飛び跳ねたりしているのが印象的でした♪

独特の動きで(でもちゃんと曲に合わせて)踊り狂う女の子に、密かに注目していた私たち。
激しく飛び跳ねて帽子が飛んでいく→お母さんが拾って頭に帽子を乗せる→また飛び跳ねて帽子が飛ぶ→お母さんが拾って頭に…
と、何回も繰り返されるのを飽きずにしばらく眺めていたり(笑)


会場内にいた、大きい人たちと一緒に!

20140522075313cd8.jpg

歩いているだけでも目立つのに、ビックリするくらい高く跳ぶので、もう、気になって気になって。
思わず「これは何ですか?」と声をかけて写真を撮らせてもらったんです^^;

「パワーライザー」というバネ付きの竹馬のようなものだそう。
足に装着するので、手はフリー。
ステージでパフォーマンスを披露されたときには、高いジャンプやバク転に歓声が!

お客さんにも体験させて下さっていて、ぷち女将さんの三男くんもチャレンジ(*^^*)

アーティストのことはほとんど調べもせずに行きましたが、マーレーズのかわいい声に癒されたり、HIFANA(ハイファナ)の世界を堪能したり、BGMとして聞きながらおしゃべりしたり(スミマセン^^;)、いろいろあっていい感じでした(^o^)

楽しみにしていた花火。

20140522074020a84.jpg

20140522074021101.jpg


それにしても、寒暖の差が激しい野外で一日過ごしてみると、着物ってホント便利でした。
暑くても寒くても着方をちょっと変えれば平気(^^)
昼間は日差しを除けつつ、風は通してくれますし、夜は身八つを閉じてコットンのアームウォーマーをするだけで、重ね着しなくてもあたたかく過ごせました。
念のために、と持っていた羽織は、洋服で寒そうだったKちゃんに貸すことに。
コンパクトに畳んであった薄い羽織が意外とあたたかいことに驚くKちゃん。

20140522082912701.jpg


帰りの駅までそのまま着てくれてましたよ(*^^*)

この日の私は、衿心も帯板も硬いものは一切ナシ(帯留めのヤモリちゃんだけは特別)で、跳んでも、はねても、転がっても(実際は転がってませんよ^^;)、どんなに動いてもラクラク!
芝生に直に座るのも気持ちよかったー!

「なんで浴衣なのー?」
「それ、いいですね!」
などと、興味を持って下さる方がいたことも嬉しい♪


楽しめるところがいっぱいの笛吹川フルーツ公園。
たくさんのフルーツの木々、特徴のある形の温室ドーム、温泉もあれば、ホテルやバーベキュー施設もあり、昼間は富士山・夜は新日本三大夜景で文句なしの景色のよさ。

付き合ってくれた友人Kちゃんも、「イベントがなくてもまた来たい」と言っていたほどです。


Yさん、こんなステキなイベントを主催して下さって本当にありがとうございました!
Yさんとと共に作り上げたスタッフのみなさま(もちろんオットも)、出演、出店された方々、本当にお疲れさまでした!

また、来年も行きたいです(^o^)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
子供の頃にも人形で遊んだ記憶がない私。
でも、見ているとやっぱりかわいい〜(*^^*)

思わず頂いてきちゃいました♪

201405201053206b2.jpg

やっぱりというか、なんというかグリーン系です。

ブライスに着せて陳列してあって、その子が一番かわいい!と選びました。

リカちゃんにもブライスにも着せられるサイズとのことですが、もちろん(?)人形本体は持ってません(笑)

ぷち女将さん
「いきなりブライスいっちゃいますか」
というようなことを言われてもピンとこない私。
人形に無知なので、何のことやらわかりませんσ^_^;
どうやら人形本体の価格が全然違うらしい。
ブライスの方が好みなんですけど、気軽に買える値段じゃなさそう( ; ; )

せめて、この着物を着ているブライスの写真を撮らせてもらえばよかった!と思ったときにはもう裸のブライスちゃんと女将さん。

2014052010531794c.jpg


他の商品も撮らせて頂きました♪

20140520105320ad5.jpg

風で商品が飛んでしまうので、最初は立っていた子たちも寝かせられています。


ちっちゃい足袋!

20140520110033bf1.jpg


女将さんバージョンのリカちゃん。

20140520105314923.jpg


けっこうな時間を過ごしたのに、こんな夜になるまで2人で写真を撮ってませんでした(゚o゚;;

20140519225751193.jpg

日没まで帽子をかぶっていたので、変な頭です。


後ろ。

20140519225752826.jpg

帯結びは家を出たときとはかけ離れた「何か」になってます^o^


女将さんがキモノノミライを始める前から、「女将さんはきっとすぐに全国区の人になるよ」と言っていたオット。
マイムマイムはキッズフリーで家族連れも多いだろうし、普段、着物を着ない方たちに見てもらえるチャンス、と、キモノノミライにゼヒ出店してもらいたいと考えたのもオットです。

着物にも人形にも関係ないイベントだからこそ、いろんな方に見てもらえるし、興味を持ってもらえたらと思っておりました。

イベント自体が初開催で、予想できない部分もたくさんありましたが、今後全国を飛び回ることになりそうなキモノノミライ初出店に立ち会えて、とても嬉しかったです(*^^*)

遠くからの出店を決めて下さった女将さん、快く付き合って下さったダンナさまと息子さんたち。
本当にありがとうございました!

さて、人形どうしましょうかね〜(^^;;
着物だけでも充分かわいいですし、しばらくこのまま飾っておくのもいいかもしれませんね。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック