FC2ブログ
前記事の続きです。

私が『普段から着物を着る』と言ったので、次は大島紬のコーナーに案内されました。

次々と反物を広げられ、
『ステキですね』
と一言言っただけで、
「そうでしょう!
お買い得ですから、ぜひ」
と、雑なクロージングが始まります^^;

『大島は何枚も持っているので…』
『今日は見せて頂くだけで、すみません』
と、そのコーナーを通り過ぎ、帯コーナーへ。

博多織の帯が何本かあり、
「普段着にいいですよ」
と見せて下さいました。

『博多の帯は好きなんです』
と言うと、
「やっぱり!」
と、また何本も広げていきます。

「これとこれなら、どちらが好きですか?」
「もし、タダであげると言われたらどちらが欲しいですか?」
と、好みを絞りたい様子です。

素直に好きな方を答えていくと、1本残りますよね。

「さすがですね!
これは有名な作家さんの作品で…
美しいキモノでも紹介されたもので…」
と、この帯がいかにすごいかということをいろいろ説明して下さり、

「いくらだと思います?」
『さぁ?』
「58万円です」
『すごいですね。とても手が届きません。
(心の声:どう見ても10万前後でしょう)』
「すごい帯ですからね。
でも今回はかなり頑張ってますからなんと29万円なんです!」

一気に半額になりましたよ。

『はぁ、そうですか。
でも私の普段着の値段じゃないです。
タダで頂けるなら…ということで選んだだけですし』
「ああ、そうですよね。
でも、せっかく気に入って頂けてるようですし、初めてのお客様と新しいご縁ができれば嬉しいので、14万円でいかがです?」
『いえいえ、確かにとてもステキな帯ですけれど、私には分不相応です。』
「もちろん今日全部払えなんて言いませんよ。
10回まで金利無料でやらせて頂いてます。」
『普段着を分割で買うようなことはしたくないんです。』

ここまでの営業トークは、どれも真新しいものはなかったので、そろそろ切り上げ時かなぁ、と思い始めた頃、想定外のクロージング展開に!




すみません。
続きは仕事の後でまた書きます。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



スポンサーサイト




ここ数日は雨が降ったりやんだり…

昨日は濡れてもいい草履で出かけました。

2014083007293520f.jpg

今はけっこうくたびれてますが、手に入れたときは新品で100円だったんですよー!!

まぁ、見ただけで安い作りだとわかりますけど(^^;;
それでも100円は激安です♪

知らない呉服屋さんでしたが、チラシを見て行ってみました。

「草履だけ選んだら、お会計!」
とすんなり…

いくわけありませんよねぇ〜(^^;;

「まぁせっかくですから、いろいろご覧になって下さいよ」
と、草履を取り上げられ(笑)
会場内を一周することに。

着物を見るのは大好きですから、もちろん文句はありません。
草履は客寄せだとわかっていましたしね^^;

「これなんかお似合いになりそうですよ〜」
「よかったら羽織ってみて」
とコーナーごとにマネキンさんに声をかけられます。
やんわりと断り続けましたが、効率の悪い接客ですよね〜。

何か探しているものがあるのか、次に欲しいものは何か、どんなものが好みか、など、何も聞かずに、「似合いそう」というだけで買ってもらえたら苦労はしません。

「着物はしまい切れないほどあるので、今は要らないんです」
と、こちらから伝えても
「でも、こういうのは出会いだから」

え?
出会いって、私が気に入ったものに使う言葉なのでは???

うーん、なかなか、おもしろいお店だ、と、営業トークを聞いてみることに。
その日は時間があったので、ついσ^_^;

まぁ、その後、接客に辟易することになるのですが…。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








あー、髪切りたい!!
中途半端に伸びて、毛先がい
うことをきいてくれなくなってきてます。

それより、横に広がってきてまとまりません( ; ; )
長さをカットするより、量を少なくすることの方が重要かも。

自分の髪ですから、好きに切ればいいじゃんって話なんですけどね^^;

諸事情ありまして。

9月に入るまでガマンなのです。

公表してもいいとわかったら、また、書きたいと思います。

もったいぶってすみませんm(_ _)m



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









爆睡中のうちのネコ。

20140828071624390.jpg



猫が寝ているのを見ると、熊谷守一の「眠り猫」を思い出します。

呉服屋勤務時代に熊谷守一美術館に研修に行って以来、猫の絵といえば真っ先に思い浮かぶのです(^^)


メーカーがその絵に目をつけてブランド化し、展示会で熊谷守一の着物を扱うことに。

仙人と呼ばれるような生活をしていた熊谷守一本人が見たらどう思ったのか気になりますが、斬新すぎる着物でしたね〜(^^)

色使いに特徴のあるメーカーが作っていますので、着たときは柄より色に目がいきます。
シックでかっこいい着物。

はっきり言って何の柄だかわからない(笑)

広げると猫が寝ているとわかるのです。
あんなに大胆な猫の着物はなかなかないかも(^^;;

訪問着らしからぬ訪問着でおもしろかったなぁ。

背の高いモデルさんが着ても猫の顔は帯で隠れるのですから、背の低い私が仕立てたらどんなことになるのやら^^;
眠り猫柄の帯もあって、そちらは普通に(?)お太鼓柄でした。


「眠り猫」をご存知ない方もいらっしゃいますよね。

えーっと、確か、まだ取ってあったハズ…

ありました!


20140828071625fff.jpg

全体が収まりきれていませんが、展示会のとき頂いた「眠り猫」のコースターです。

この方の絵、私は好きですね〜♪
絵のことはよくわかりませんけどσ^_^;




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








最近着た着物の写真。
撮らずに脱いでしまったものもありますがσ^_^;

紫によろけ縞の絽の着物は出張きもののき のとき。

20140826180248621.jpg


明石ちぢみも。

201408261802523eb.jpg


絹紅梅の着物は…

20140826180249808.jpg

えーっと、何のときでしたっけ?
思い出せない(^^;;
この感じは仕事ではなさそうです。


天気が怪しいときに大活躍のポリ絽は、オットと食事に行ったとき。

20140826180251de2.jpg

半襦袢にビーズの半衿付けてます。
この半衿は、バイキングのときの紗の着物に合わせようと思って付けたもの。
色だけ合わせたときはいい感じ♪と思ったのですが、着てみたら違和感があったのでやめました(^^;;

厚みのある半衿と、ハリのある紗の生地が馴染まなかったんですよね〜。

私の体型のせいもあって、ビーズ半衿は柔らかい着物の方が合わせやすいです。


帯は半幅帯ばかりですね〜。

そういえば、今月はなごや帯、2回しか使ってなかった!
帯枕は一度も使っていません…(笑)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








夏は挙式件数が少なめ。
とはいえ、全くないわけではないですし、秋に挙式される方の前撮りもあったりします。

先日は、今年初の七五三支度も入っていました。

まぁ、私が担当したのは三歳のお嬢様だけなんですけどσ^_^;
着付けをあまりしなくなってけっこうたちますが、それでも呼んで頂けるのはありがたいですね(*^^*)

ただ、着物を好きになればなるほど、夏の前撮りはオススメしたくなくなります。

着物ブロガーさんたちも、試行錯誤されている暑さ対策。
周りの着物好きな方の口からも
「暑いので着物は断念した」
などという言葉をよく聞きます。

夏物着てても暑いってことですよね。
この時期、袷の着物に触るだけでも暑くないですか?

着物好きな方でも暑くて着たくないようなものを、お客様に着て頂くことに毎回違和感を感じます。

「撮影だけだから」
「空調が効いているから」
「こういうものです」
と、着物の知識がない方にお着せするのは、乱暴なことに思えてしまうのです。

ご自分で日程を決められる大人はまだしも、お子様はかわいそう。
七五三の意味もわからないお子様に
「夏の着物は気合いで着る」
などという話は無意味。

「夏こそ着物!」と私自身は本気で思っているんです。
ただ、それは、夏に適した着物と適した着方で過ごす場合の話。

レンタルの衣裳は、ポリエステルの長襦袢を使うところが多いですが、裾除け、肌襦袢、長襦袢(ポリ)、着物(袷)ときて、袋帯を巻かれたら、考えただけで倒れそう>_<

お客様の着心地より、手入れのしやすさや、着物を汚さないためのポリ襦袢なんですよね。

衣裳としての着物を残していき、節目節目に着て頂くことも大切なことだと思います。
一度のフォーマルをきっかけに着物好きになって下さるかもしれませんから。
逆に一度のフォーマルで「二度と着たくない」と思われる方がいらしたらとても悲しい。

着物に関わる者としては、考えさせられる季節なのでした。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「着付け」「着物・和装」「ふだん着物」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
前記事の続きです。

頂上からの景色を堪能したら、下りは4号路へ。

○号路とか、○○コースとか言われても、高尾山に登ったことのない方には何のことやらわかりませんよね(^^;;


20140821095350256.jpg

これは、高尾山口駅の切符売り場に貼ってあるコース案内です。

とりあえず、これまで登った3回を振り返ってみると…。

6月 登り 6号路(沢沿いのコース) 下り 4号路(北斜面の温帯林・昼間でも暗め)→1号路(稜線上にある舗装路)
7月 登り 6号路 下り 3号路(南斜面で暖帯系の植物が多い)→1号路
8月 登り 稲荷山コース(1号路とは別の尾根伝い) 下り 4号路→2号路(山頂駅付近から南面と北面を一周できるループコース)→びわ滝道(岩と木の根っこが多い)→6号路

舗装された1号路より山道っぽい方が意外とラクだと感じました。

山道といっても、高尾山のコースは「登山」が趣味の方にとっては「ハイキング」レベルなんだろうなと思います。
 

ケーブルカーの山頂駅付近の店で買った「天狗焼き」。

201408210953491be.jpg

鯛焼きみたいなものかと思っていたら、全然違いました!

餡はあまり好きじゃないのですが(なんで買ったんだ?)、皮はパリパリで中も甘過ぎず、予想以上に美味しかったです(^^)


ケーブルカーにはもちろん乗らず、歩いて下山。

20140824193705736.jpg


下っている途中、頭上で『バキッ! 』という音が聞こえ、見上げると『バサバサッ! ドサッ!』と、大きな木の枝が折れて落ちていきました。

もう少し前を歩いていたら当たっていたかも!
と思うと恐ろしい>_<

20140824193702b01.jpg

落ちたのは、画像手前の逆Y字の枝と、私の進行方向にある葉っぱの付いた枝たち。

けっこう大きな枝ですよねー!

誰にも当たらなくてよかったです。

それにしても、怪しい格好の私(笑)
寝起きで、すっぴん状態で出てきたので、手拭いで日除けしてます^^;
近所だからって…テキトー過ぎますねσ^_^;

手拭いはタオルよりかさばらず、濡れてもすぐに乾きますし、寒ければマフラー、暑ければ日除けや汗拭き、帽子にもなってくれて何かと便利。

きもののき メンバーのOさんに頂いたものです♪

20140824192633a3f.jpg



そのうち着物に地下足袋で登りたいと思っていますが、今のところ、3回ともテキトーな洋服で登っています。
着物のときの虫対策をどうするか考え中なんですよね^^;
初めて登ったときに、何だかわからない虫に刺されて何週間も跡が残ってしまったり、大きい蜂としょっちゅうすれ違ったりしますので、足はガードしたいところ。
でも、暑い時期にピタッとしたレギンスのようなものと着物を合わせるのはちょっと…。
着物の風通しのよさを活かせません。

涼しくなったら、レギンスでもタイツでもパッチでも何でも重ねればいいんですけど(^^)

気になるのは、ぺんぎんさんが作ってらしたたっつけ。
(ブログ記事はコチラ)

足首の方は細くて、上はゆったりで動きやすそう!

問題は、自分で作る気になるのか、というところですσ^_^;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








6月末に初めて登った高尾山。
(そのときの記事はコチラ)

先日、また登ってきましたー。
ブログでは書いていませんでしたが、実は7月にも登っているので3回目です。


前回は曇り空。


201408232145339ab.jpg


今回は…


2014082321453329c.jpg


やったー!!
素晴らしい青空です(*^^*)



今回は稲荷山コースを進むことにしました。

20140823215410e13.jpg


201408232154137bc.jpg

いきなり階段^^;


稲荷山コースは尾根伝いに登るらしいです。(実感はナシ^^;)

20140823215414e0f.jpg



ノンビリ1時間半かけて頂上に到着しました。

初めてのときは雲が多くて何も見えず、前回の景色はこんな感じ。

20140823225508d8c.jpg


そして今回。

201408232145402f5.jpg

おー!
遠くまで見渡せます!!

20140823214544a7e.jpg

富士山も見えましたー\(^o^)/
富士山って、遠くても、小さくても、見えるだけでテンション上がるから不思議です(*^^*)

本当にいい天気で気持ちのいい登山でした♪




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








ヘアピンで衿元を留める着方に興味を持って頂いたたこさんへ。

着物をはおって腰紐を締めたら、パジャマのボタンを留めるような感覚でヘアピンを差し込みます。

20140823071609df4.jpg


ヘアピンの下側を差し込む場所は、下前(自分から見て右)の掛け衿と身頃の間です。

201408230716078a1.jpg


横から撮ってみましたが、見えるでしょうか?
ヘアピンの下に白い縫い糸が見えていますよね。
ざっくりとした手縫いのものなら、簡単に入りますよ〜♪

ヘアピン講習は以上です!
簡単過ぎてすみませんσ^_^;

このとき、衿元をキッチリ合わせるだとか、左右対称だとか、そんなことは一切考えません(笑)
自然に手が止まる場所が、ちょうどいい場所だと思っています(^^)
毎回違っても、その日の気分ってことで(^_-)

「衿が開く」という基準も人それぞれだと思いますが、家着なら中身が見えなければOKじゃないかと(笑)
キャミやタンクトップを下に着ているなら、見せてもいいくらいです(^^)


私は家では全く衿を抜かずに、自然に着ていますが、試しに少し抜いてみますね。


2014082307161330a.jpg


前はけっこうしっかり合わさっている感じです。


201408230716110a6.jpg


襦袢の半衿や衿芯もなく、胸紐もしていないので、抜いた分が自然な位置に戻ろうとして、時間が経つとだんだんこうなります(^^;;


20140823071610a4e.jpg

ヘアピンには触っていませんので、ただ、後ろから前に生地が移動しただけです。

紐で衿元を固定した場合、衿が開くときは横にも開きやすいですが、ヘアピンだと、衿の角度が変わるだけ。
中が見えるほど開くことはありませんので、何の問題もない状態です。(個人差はあると思いますが^^;)

お出かけのとき、衿を抜きたいときは、私も衿元固定するためにそれなりの着方をします。
そもそも「衿を抜く」ということが、自然な着方ではないってことですよね〜。

家では自然に自然に。
師匠の言葉を借りると
「着物と相談」です(*^^*)

こんなテキトーな感じで、大丈夫でしょうか?
わかりづらいところがあったら、また教えてくださいね。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









少し前までの部屋着の定番。
浴衣に腰紐1本と安全ピン、タスキがけ。


20140822064506f65.jpg


わにさんのブログを拝見して、安全ピンをヘアピンに替えてみたら、快適過ぎ!!

前記事の銘仙もヘアピンで衿元をとめています。


安全ピンは生地に多少の穴があきますし、寝相が悪い私は、万が一何かの拍子に外れた場合、流血事件になるかもしれませんσ^_^;

ヘアピンの方が安全ピンより安全(笑)

着付けの仕事をされている方は、男性の紋服着付けの際、長襦袢にヘアピンを使うこともあります。

何度も見ているのに、自分で使うことを思いつきませんでしたーσ^_^;

わにさん、ありがとうございます!

着心地は抜群にいい銘仙。
ツルンとしているので、木綿の浴衣に比べると少しはだけやすいかな〜と思いながら寝てみました。

衿元はヘアピン1本で朝まで全く開きませんでしたよ(^^)

寝るときに胸紐や伊達締めを使っていた頃は、起きるとだいたいあらぬところに紐が転がっていました(笑)
無意識にこの紐は邪魔だと思うんでしょうね〜(^^;;

その後、コーリンベルトや、着物クリップを試して、安全ピン、ヘアピンと、どんどん進化(と言えるのか?)

コーリンベルトやクリップは、まっすぐ仰向けの姿勢を保っていれば朝までそのままですが、横向きに寝ると、硬い部分が体に当たるので、やっぱり無意識に外していたり…。

腰紐をゴムベルトにしてみたときも、起きたらなくなっていて、エライことに(笑)

寝ているときの体は正直なようで、窮屈なものをガマンしたりしません^^;

ラクかどうか、は、朝まで寝られるかどうか。
試してみるとすぐわかりますね♪

私の場合、腰紐以外の締め付けは受け付けないようです(*^^*)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック