FC2ブログ

先日着た着物。

2014103108172204e.jpg


うーん、完全に白足袋が浮いていますね(^^;;
もちろん、白足袋が悪いわけではなく、好みの問題なのですが。
ラフな服なのにフォーマルな靴を履いてしまったような違和感というか…。
まぁ、要するに自分のしたことを自分で気にしているだけのことです(笑)


2014103108172185b.jpg


着物はほっこり系の紬。
胴抜きですが、ずっしりした生地であたたかいです♪
帯は豆ぶどうさんで見つけた半幅帯。


最近、猫背に拍車がかかっている気がします^^;

着物はビシッとシワなく着て、姿勢を崩してはいけないと思っていた頃は、一日着ていると肩はこるし、腰は痛いし…着物を着こなすのは大変なんだ(でも好きだから着る^^;)と思ったりしていました。

そんなときに見た昔の絵や写真。
畳や床にぺたんと座って、背中を丸めて本を読んだり縫い物をしたり、お昼寝したりしているではないですか!

姿勢をキープして頑張れば、いつか昔の人たちみたいに着こなせるようになるハズ、と思っていたのに、昔の人たちって意外と姿勢良くないのね?と気付いてしまったのです(笑)

体の為には猫背はよろしくないのかもしれませんが、なんだか惹かれるものがある^^;
そこからは、着物の中で体が動かせるラクな着方に方向転換。

白足袋にしても、着方にしてもそうですが、今「いい」と感じるものが今後も「いい」とは限らないってことがわかると、他の方の「いい」と同じでなくても当たり前だな、と開き直れるようになってきますね(^_-)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト





お客様のお持ち込みされる着物や小物には、本当に様々なものがあります。
古いものでも、新しいものでも、見たことがないものとの出会いは楽しい!(^o^)

先日、ホテルの美容室に送られてきた着物。
留袖と伺っていましたが、たとう紙を箱から取り出してみるとなんだか軽い気がします。
もしや…と中を見ると、やっぱり!

比翼が付いていませんでした。

本襲ね(ほんがさね)だろうと思い、もう一枚を探しますがお荷物の中には見当たりません。
お客様の中には、真っ白の襲ねを長襦袢か何かだと思われて、お持ちにならない方もいらっしゃいますからね〜。

…と、思ったら白い重ね衿が出てきました。

あれ?
黒いけど、留袖じゃなくて訪問着だったかな?
畳んである着物を少し広げて柄を確認してみると、裾模様のみです。

柄を見るとかなりかっこいい系。
金一色で鶴が大胆に描かれています。
羽を広げた鶴の柄はよく見ますが、羽を閉じて佇んでいるシルエットだけの鶴はかなりのインパクト!

これは、襲ねの着物にしては新し過ぎるかも。
家紋を確認すると背中に一つだけ金糸の縫い紋がありました。

あ、そうか。
襲ねも比翼もない、訪問着仕立てだったんですね。

色留袖の訪問着仕立ては何度も見たことがありますが、黒留袖は初めて見ました!
初めてといっても、元々は重ねて着ていたものが比翼仕立てになっているのですから、形としては元に戻っただけ?

それにしても、着物だけでなく、帯も小物も草履・バッグに至るまで、全てオシャレ!!(私の個人的な好みです^^;)

新婦様のおばあさまのものだそうで、きっとステキなおばあさまなんだろうなぁと、想像しながら準備させて頂きました。

こういう時間も密かに楽しかったりするんですよね(笑)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








先日、着付け師仲間のMさんが見せて下さった背守りのある子供の着物。


2014102906394550f.jpg


背守りとは、子供の健やかな成長を祈って付けられたものです。
大人の着物には背中に「縫い目」があり、その「目」が病気や悪いものを睨み付けて追い払うと考えられていて、子供の着物には縫い目がないので糸じるしを付けることで魔よけにしていたそうです。
糸じるしは時代や地域によっても様々で、まっすぐ縫っただけのものもあれば、何色も使って細かく刺繍されたもの、アップリケのような押し絵、など、見ていて飽きません♪


20141029063946da4.jpg


前の付け紐の縫い取りもかわいいですし、裏地と糸が同じ色でこれもかわいいですね〜(^^)

着物としてはかなり生地が弱っていますが、これはMさんのお友達が材料用に購入されたものなのです。

それを「見せたい人がいるから」
と、加工される前に借りてきて下さいました。
嬉し過ぎます〜( ; ; )

展示されているものを見たことはあっても、実際に触れたのは初めて。
貴重なものを見せて頂いてありがとうございました(^o^)!

そういえば、背守りのことを書こう書こうと思いながら数ヶ月^^;
背守り展をMさんと見に行ったのは確か6月だったような…。
書く日が来るのでしょうか?
って他人事みたいに…σ^_^;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









先日着た着物。


20141028092331c2c.jpg


着物はお召しです。
ウチにあるお召しはザラリとした質感のものが多いですが、これは割とツルンとしています。

縫い目のところがつれてますね。

このときは家で着てすぐ脱ぐパターンだったので、写真を見るまで気付きませんでしたσ^_^;


帯は更紗の半幅帯。

どうしてこんなに更紗が好きなんでしょう(笑)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







前記事の続きです。

Mさんとは初めてお会いましたが、お互い着物なので、お顔を知らなくても待ち合わせがスムーズ♪

いいんだか悪いんだか(笑)

会場となるはずだった場所に行ってみると、「ここは使えません」と言われてしまうまさかのハプニング!
Mさんの交渉で、なんとか1時間だけOKが出ました。
当初は3時間の予定でしたので、時間がない!

Mさんのご希望は、まずはなごや帯でお太鼓ができるようになること。
他には、好みの衿合わせにするコツを知りたい、とか、手持ちの着物のナゾを解明したい(素材やコーディネートなど)などもありましたが、とりあえず最優先事項のお太鼓に的を絞ります。

教わったことはあるけどMさんにとっては「???」なお太鼓。

まずは私が結ぶところを後ろから見て頂きました。

2回巻いて〜
タレを上に結んで〜
(でもタレは長いのでテの方を動かした方が早いかも)
枕を当てて帯をしょって〜
長い分を折り上げてタレ先少し残して
それをテで押さえて
さらに帯締めでしっかり固定して
…っと、

はい、できました!

と思ったら帯揚げ忘れてました(笑)
「まぁ、よくあること(?)なので、気にせず最後に入れればいいんです(^_-)」
などと、いつも通りテキトーなことを言って、帯揚げを通して完成。

次はMさんにやって頂きました。

1回でできましたよ(^o^)

その後、前で結んで後ろに回すやり方も試してみます。
ご自分の目で確かめながら形を作れるので、半幅帯に慣れてらっしゃるMさんはこちらの方がラクに感じたようです(^^)

帯の高さも、お太鼓の形も大きさも自由!
だとしたら、ほとんどの方はお太鼓で苦労することはありません(^^)

50分ほどで、
「これならお太鼓できそうな気がしてきました」
というところまできたので、急いで移動です。

歩きながら
「私にもお太鼓ができた!これで家にあるなごや帯を使ってあげられる!」
と喜ぶMさん。
私も本当に嬉しいです〜(*^^*)
難しい顔をしながら着るより、笑顔で着る方が楽しいですもんね(^_-)

お茶をしながら、Mさんのご自宅にある着物や帯の写真を見せて頂いたり、着物を好きになったきっかけからこれまでの紆余曲折などの話を伺ったり、アレコレいろんな話で盛り上がりました♪

帰る直前に、楽し過ぎて写真を1枚も撮ってないことに気付き(またか!)、MさんのiPhoneでセルフタイマー撮り。


20141027073759f88.jpg



脱力し過ぎな私(左)よりMさんの方が着慣れてるように見える〜(笑)


Mさん、出張きもののき のご依頼、ありがとうございました!







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







昨日は久しぶりの出張きもののき でした♪

朝、いつもお世話になっている美容室で、店長さんの奥様にお着付けさせて頂いて、午後は広島からいらっしゃったMさんとお会いしました。

Mさんから連絡を頂いたのは先月のはじめ。

大好きなおばあちゃんの着物を着てみたい!
というところから始まり、教室に通われたMさん。
教わってみると、なんだか難しいし、苦しい>_<
「着物を着るだけなのにこんなに長い時間かかるの?」
「私がダメなの?」
と思い始めます。
先生は熱心で丁寧に教えて下さるけれど、ただラクに着たいだけのMさんの知りたい着方ではなかったようです。
さらに「着物で出かける日は億劫だ」
という先生の言葉に大ショック!

え?着物ってやっぱり大変なんだ!?
もう無理かも…
と諦めかけていた頃に、着らくの師匠ちぃ坊さんのブログを見つけられ、着物の見方が変わったのだそうです。
そして、このテキトーな きもののきブログにコメントを下さって、何度かメールのやり取りをさせて頂き、昨日初めてお会いできました(*^^*)


着物で飛行機に乗ってこられましたよ♪

ハプニングもありつつの内容は次で書きますね(^^)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









ホテルの衣裳スタッフから
「お色直しでお持ち込みの着物をお召しになるご新婦様がいらしているので、着物を見てもらえますか?」
と声をかけられました。

ご新婦様のお持ち込みの着物というと、ほとんどは振袖。
たま〜に、先祖代々受け継がれた打掛、などもあります。

今回の新婦様が持ってこられたのは…


大島紬でした!

きっと奄美大島ご出身の方だ!
と思い、伺ってみると、やっぱりそうでした(^^)

「成人式の前に作ってもらったんです」
とご新婦様。

大島紬の産地である奄美大島では、成人式や結婚式などのフォーマルな場に、大島が着られているという話は聞いたことがあります。
でも、実際に見たことはありませんでした。

ご新郎様は奄美大島のご出身ではないのですが、ご新婦様のお父様の大島をお召しになる予定だそうで、こちらも見せて頂きます。

ご新婦様の着物と帯に合わせる帯締め・帯揚げなどを決め、足りないものをご説明して、あとは衣裳スタッフに引き継ぎました。

大島紬姿の新郎新婦様のお支度に関われるなんて、とても嬉しいです(*^^*)

当日は、大島姿のご親族もいらっしゃるかもしれませんね(^^)

着物好きな方なら「奄美大島出身の方かしら?」と興味を持つでしょうし、着物に全く興味のない方は何とも思われないでしょう。
でも、「フォーマルな場所に大島紬はダメ!」という方もいらっしゃらないとも限りません。

新郎新婦様やご親族皆さまに、当日楽しく過ごして頂くために、お色直し入場のときには司会の方に一言説明を添えてもらうようにして、スタッフにも情報共有しておけば安心ですね♪

自分の常識は他の人の常識とは違うかもしれません。
着物に限らず、自分の考えと違う人や物事に出会ったときに
「へぇ〜!そういう常識もあるんだ!」と興味を持てる人でありたいです(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









先日着た着物です。

201410240716394fb.jpg

といっても、家で服の上から着ただけ。
しかも部屋着ではないので、すぐ脱ぎました^^;

これは、自分では着ないだろうと思いつつ、見ているだけでテンションが上がってしまい入手した着物。


アップにするとこんな感じです。

20141024071637af1.jpg


鮮やかなグリーンの更紗小紋に渋めブラウンの更紗柄半幅帯。
更紗好きが滲み出ています(^^;;

この着物だと帯高めでおはしょりふっくらな気分♪
って、完全に個人的なイメージなんですけど。


秋はほぼブライダルの仕事で埋まり、着物で出かける日が少なくなります。

帰宅後は着物で過ごしますが、完全にリラックス着。
お出かけできるような姿ではありません(^^;;

そういう日が続くと、部屋着でない着物が着たくなってくるんですよね〜。
それもいつもは着ないような華やかな着物に目がいきます(笑)

あまり持ってませんが…。

実際着てみて鏡を見たら、やっぱり観賞用にしておこう、と思いました^^;

ホント、ものすごーく好きなんですけど…ねσ^_^;

着物って、着るだけでなく、見て触るだけでも楽しめますし、家で着てみてストレス解消できたので、よしとします(*^^*)


あ、そもそもストレス溜まるような生活してませんでした(笑)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






昨日、夕食を食べ終えた頃、無意識に腕を掻いていて、
「アレ?虫じゃないよね?」
と思いながら見てみると腕の内側が少し赤くなっています。

腕だけでなく、首周りもなんだか痒い>_<

あ!そうか!
と、急いで着ていた服を脱いで着物(男物襦袢ですが^^;)に着替えました。

帰宅後、ジャケットだけ脱いで、仕事着の黒パンツと半袖シャツのままでウロウロしていたのですが、寒くなってきたので、フリースの服を上からはおっていたのです。

そういえば、昨冬はフリースもヒートテックも着なくなって、静電気ともサヨナラできたんですよね〜♪
(そのときの記事はコチラ)

肌は正直だなぁ。

これはもう、天然素材の長袖タートルネックなどで肌をガードしてからでないと着られないのかもしれません。
そこまでして着たいか?
と考えると、特別デザインが気に入っているとか、色が好きとか、着心地がいいとか、ではなく、あくまで防寒部屋着として使っていただけだと気付きます。

部屋着で、肌に優しい天然素材の物を新たに購入するとなると、私にとっては高級品な感じになりますが、うちにはウールの着物や上っ張り、真綿入りの羽織、など、いろいろあります。
そういう生活感溢れるようなものはほとんどが頂きもの。

ありがたいことですね(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








ある日の寝起き直後の写真。


20141021105040765.jpg


お見苦しくてすみませんm(_ _)m

着物(これは長襦袢ですが)で朝まで寝ると、起きたときはだいたいこんな感じになっています。
裾つぼまりと真逆のフレアスカート状態ですね^^;

着付け教室や着付けの仕事では、裾が広がっていると
「裾がスカートになってますよ!」
と注意されるものですが、部屋着としては動きやすくて気に入っていたりします(笑)

出かける前には着替えるのですから、直さずにそのままウロウロ(^^;;

ツルンとした生地の方が意外と平気みたいです。
上はヘアピン1本ではだけませんし♪

浴衣で寝た場合、着物を合わせ直して紐を結び直さないと起き上がれないほど豪快にはだけていることもありますから>_<

そういえば、壇蜜さんが
「浴衣で寝ると、朝は腰紐だけになっている」
というような話を、以前、テレビでされていました。
壇蜜さんなら、それはそれでステキかもしれませんね〜(^^)

元々女子力低いのに、発想までおかしなことになってきています(笑)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック