FC2ブログ


先日、着物を脱いで帯をたたんでいたときとこと。

「ん!?」
と、思わず柄を凝視してしまいました。


20141130073313411.jpg


ずっと「花鳥更紗模様」の帯だと思っていて、細かいところまで見ていなかったのですが、柄の中に海老と魚が!


「いや〜!かわいい〜!」
何度も使ってるのに今更ですが、テンション上がって得した気分です(笑)

全体をよーく見てみると、鹿(かな?)もいました。


20141130073311216.jpg


鳥以外の生き物に全く気付いていなかったようですσ^_^;

鳥もかわいい♪


2014113007331460b.jpg


脱いでいたのが暗い和室で、そのまま写真を撮ったので、色がビミョーですみません(^^;;





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト




先日着た着物。

20141129195617897.jpg


なんだかよく見えませんねσ^_^;


アップにすると


20141129195617b1c.jpg


黒字に赤の斜め格子の真綿紬に焦げ茶の博多織の半幅帯です。


特に出かける用もなかったので、すぐ部屋着に着替えました^^;

え?こんなゆるい着方なのに部屋着じゃないの?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんよね(^^;;

このとき使っているものは、半襦袢(筒袖・紐付き)、衿芯、着物、紐2本(着物の腰紐と胸紐)、半幅帯。

部屋着にしては小物が多過ぎます(笑)

私にとって、動きやすくてリラックスできる部屋着にするには…

帯をとって、
衿芯を抜いて(というか半襦袢も脱いで)、
衿は首の後ろにピタッとさせて、
着丈を短くして(おはしょりたっぷりにすると胸紐不要)
袖が邪魔にならないように夏はタスキがけ、寒い時期は上っ張り。

と、こんな感じです。

着物でも洋服でも、人前に出られないくらいの格好の方が部屋着としては落ち着きます。
私だけでしょうかσ^_^;



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







前記事の武市昌子杯の日の着物です。


20141128082310c6e.jpg


「今日は柔らかい着物でしょう!」
(特に深い意味はありません^^;)
と思っていたのですが、朝から雨…。

うーん。
会場に着いたら小袖と袴に着替えますし、道中だけなら濡れても平気で着替えがラクな着物の方がよさそうです。

結局、いつもの大島と半幅帯になりました(^^;;


201411280823093af.jpg



アームウォーマー見えてます(笑)

筒袖ではさすがに寒いですからね〜。
温かさ優先なら絹の長襦袢を着たいところ。
なのにナゼ筒袖かというと…。


この日は小袖の下に半襦袢を着る必要があるため、着替えの手間と荷物を少しでも減らすためです(なんせメンドクサガリ^^;)

替え袖を外す手間も惜しんで最初から袖ナシ!^^;

アームウォーマーがあれば着物に直接肌が触れませんので、防寒と着物の汚れ防止にちょうどいいですしね(^_-)

着物の振りからのぞく長襦袢がかわいかったり、色合わせがステキだったりするのは、見ていて楽しいですよね♪

普段着として着物を着る私は、つい実用重視になってしまいがち。
オシャレ度は限りなく低く、見る方を楽しませるようなものではありませんσ^_^;

「え?あんな着方でいいの?」
と思って頂ければ、私としては嬉しいです(笑)

会場では、審査員の先生方の華やかな訪問着や、観覧のお客様の着物姿、それぞれステキで目の保養をさせて頂きました(*^^*)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








一昨日開催された「第11回 武市昌子杯 着付け技術選手権」。

衣紋道や着付け関係の書籍販売ブースのお手伝いをさせて頂きました(^^)

「第8回 武市昌子杯」のときに荘司礼子先生と初めてお会いしてから3年。(そのときの記事はコチラ)

当時は荘司先生の本を売ることになるとは思いもしていませんでした!
って、当たり前ですねσ^_^;

それにしても、3年前の記事を読み返してみると、恐れ多いというかなんというか…(^^;;
今では書けない文章です(笑)

ブースは会場の外でしたので、中の様子はほとんど見ていません。

でも、この日のために頑張ってこられた選手の皆さんの熱気は伝わってきました♪
本当にお疲れさまでした!

ブースでは、着付けの本がやっぱり人気でしたが、その中で「おでかけキモノ 小紋」という本を手に取り、悩んで買って下さった方が印象に残っています。
ご自分で着物を着たい方なんだなぁと一人で勝手に嬉しくなったり(*^^*)


本を買って下さった方、「ブログ見ました」と声をかけて下さった方、この場に呼んで下さった荘司先生と国際文化学園の先生、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








前記事の中華料理屋店に行った着物です。


20141125063611578.jpg


「着物に着替えるのが面倒」、と書いたのは、洋服に比べて面倒なわけではなくて、何にせよ動くのが面倒(!)な気分だったんですよねσ^_^;

着替えてしまえば、確実に黒スーツよりラクなことは自分が一番わかっていたりします。


縞のウールに半幅帯、紬の羽織。


20141125063609012.jpg


たまたま合わせたのですが、帯、羽織、草履(写真なし^^;)は友人のおばあちゃまからの頂きもの。

「夏祭りに浴衣を着て人混みを歩いたら帯がダラリ(゚o゚;;」という、着物を着るきっかけとなった事件(?)があるのですが、そのときに浴衣を着せて下さった方です(^o^)

友人が
「一緒に浴衣で行こう!」
と誘ってくれなかったら、おばあちゃまと出会うこともなかったかもしれませんし、帯が崩れたからこそ
「こういうとき自分で直せたらラクだな」
と着物を着ることに興味が湧いたのです(^^)

このおばあちゃまが亡くなったとき、友人のお母様(おばあちゃまの娘さん)から
「着てもらえる人にもらって欲しい」
と、着物や帯、履物や小物まで、たくさん頂きました。
まだ、全てに袖を通しきれていないほどで、この羽織も実は初めて。

今、着物を着たり、着物に関わる仕事ができていたりするのは、たくさんのご縁があったからですが、中でもきっかけを作って下さった方の着物はやっぱり特別です(*^^*)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







昨日のブライダルの仕事。

最初のお客様をお迎えしたのが7:00。
最後の組の披露宴オヒラキを待って、二次会へ行かれる新郎新婦様をお見送りしたのが20:30過ぎでした。

和装関係のものを片付けて、私は先に上がらせてもらいましたが、まだまだ残っているスタッフもたくさんいます。

美容室の社員スタッフ、婚礼担当のスタッフは、週末になると一日のほとんどをホテルで過ごしていて、いつ寝てるんだろう?と思ったり(^^;;

好きじゃないとできない仕事ですね。

仕事中は平気でしたが、帰宅してからは、オットに話す言葉がなんだか噛み噛みだったようで、
「疲れてるね」
と言われてしまいました(笑)

おかげで(?)、近所の中華料理店へ行くことに。

時間も遅いし、面倒なので黒スーツのままでいいかなと思ったのですが、
「そこはサクッと着物でしょ」
というオットの言葉に、
ああ、そうだ、もうパンプスで歩きたくないし(そっち?)
と急いでウールの着物に着替えて出かけました。
ありがとう。

そして、帰ってきて、部屋着物に着替えて、アラームをセットしようとしたところで撃沈(笑)
起きたら、iPhoneがアラーム画面のまま。
よく寝坊しなかった!

連休になると気絶する率が高いですσ^_^;




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








秋のブライダル、山場第三弾!!

4日連続挙式の2日目です。
中でも今日が一番挙式が多い日♪

夜ごはんもホテルで食べることになりそうです。
というか、食べる時間あるのかわかりません(笑)


と、書いているうちに、出勤時間になってしまいました(゚o゚;;

中途半端過ぎる更新ですみませんm(_ _)m





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








師匠のブログとぺんぎんさんのブログで名前を出して頂きました。
ありがとうございます(*^^*)

師匠のブログの「伊達締めは細帯なのです。(*^^*)」という記事にコメントをしたかったのですが、やっぱりエラーが出てしまいました〜。
まぁ、予想通りということで^^;


以下の青字部分は個人的なコメントです。
初めて読んで下さっている方、すみませんm(_ _)m


師匠、みなさん、おはようございます(^o^)/
ご無沙汰しております。

着付けをあまりしない着付け師になってしまいましたが、今のミッションは、着付けの世界の方々の前にテキトー普段着姿で出かけていくこと!
あ、誰にも頼まれていませんけど^^;

着物は大変!と思っている方はまだまだたくさんいらっしゃって、そういう方に言葉で着物のラクさを説明するのは時間がかかります。
でも、ラクに着ていたり、洋服の方と混ざって着替えたり、という姿を見て、興味がある方は話しかけて下さるんですよね♪

師匠のおかげで着物を着るのは簡単だと気付けただけでもラッキーなのに、たくさんの出会いも頂いて、ラッキー過ぎるかもしれません(^^)
本当にありがとうございます。

あっ、ブログ記事に全く関係ない話ですみません。

まいこさんの静電気問題はエレガードで解決でしょうし、伊達締めは使っても使わなくてもいいですし…
と思っていたら、意味不明なコメントになってしまいました~(笑)

今日明日の着らくのみなさんの笑顔を想像しながら、連休の仕事も頑張ります!





以上、師匠直伝?の手抜き更新でした(笑)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









201411202126000df.jpg


先日のウエディングビジネスニュースで、11月25日に渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われる「第11回 武市昌子杯 着付け技術選手権」のことが紹介されていました。
(記事はコチラ)

当日は私も会場に行きます♪

もちろん選手としてではありません。
なぜもちろんなのか…はさておきσ^_^;

上のニュース記事にもありますが、エキシビジョンで衣紋道高倉流たかくら会 東京道場会頭の荘司礼子先生による十二単のお服上げ(着装)が披露されるのです。

ありがたいことに、衣紋道側のお手伝いをさせて頂けるとことになりました。
役に立つのか?…という疑問もさておき(^^;;

当日券もあるようですので、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、下記までお問い合わせ下さい。


武市昌子杯実行委員会
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町5-3
学校法人 国際文化学園内
TEL:03-3462-1448
FAX:03-3770-8745

【参照ページ】http://www.kokusaibunka.com/kitsuke/2014/0601_takeichi/




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








朝晩冷え冷えの日が増えてきましたね。

着物の衿をがっつり抜いてしまって、外に出てから、慌てて前に引っ張ったりすることも^^;

はい。
今日もそうでした(笑)

着物は風が通る衣服。
どちらかというと夏向きな形です。
(と、私は思っています)

寒いときには風が入らないように着るだけであたたかい。
着物の形は夏も冬も同じですが、素材と着方でどちらにも対応できて便利ですね〜♪

あ、日差しがジリジリと首に当たる夏も、衿を前に引っ張ったりしてました。
結局、過ごしやすい気候のときしか衿は抜いてないのかも(^^;;

着てから形を変えるというのは、補整たっぷり、着物も帯もきっちりの着方のときは、なかなかできませんでした。
補整なし、長襦袢のときも二部式襦袢のときも、紐1本で押さえている今は、前にも後ろにも引き放題!
衿の形なんて、どうにでもなります(^o^)

これは、手持ちの襦袢全て、衿が体の脇まで届くからできる話なんです。
上半身が貧弱なもので(^_^;)
決して華奢ではないところが悲しいです(笑)

衿先に力布を付けるのも理屈は同じですね。

力布を付けるのはきっちり着たい場合だけでなく、ゆるゆるに着たいけど襦袢の幅が狭いとか、衿先が短いといった場合も有効です。

と、ゆるゆるに着るようになって改めて気付きました(^^;;

着付け教室で教わった力布は、衿先に晒を縫い付けて、衿が緩んだりしたら引くというもの。
教室の意図するところとは違うでしょうけど、抜き過ぎた衿を詰めたり、衿の角度を変えたりすることだってできます。
見た目がイマイチなので、今のところ私は使っていませんが、襦袢を仕立て直すよりは簡単ですよね。
小さいけれどまだまだ着られる長襦袢をお持ちの方は試す価値ありかもしれません(*^^*)

あ、長過ぎてはしょって着るような長襦袢の場合、衿先に力布を付けると、引いたときに裾も下がってしまい、意味がなかったりしますので、要注意です(^_-)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック