FC2ブログ

ぺんぎんさんからTシャツ展のお知らせを頂いて、オープニングパーティーにお邪魔してきました♪

Tシャツ展は今年で12回目なのだそうです!

作家さんの個性溢れるTシャツたちを眺め、Garage-Bのマダムの手料理を頂き、ヴァイオリニスト・永井由里さんの、練習とは思えない演奏をバックに歓談。

だいぶはしょりましたが、かなり贅沢な時間と空間だったのは間違いありません(^^)


ぺんぎんさんの作品たちの前で。


20150429223655b77.jpg



サリーの生地とフェルトを合わせた作品はなんとリバーシブル!


20150429223653003.jpg


とてもかわいかったです♪


Tシャツ展は経堂のGarage-Bで、5/6(水)まで。

詳しくはぺんぎんさんのブログをごらん下さい→


ぺんぎんさん、ご一緒させて頂いたみなさま、ありがとうございました(*^^*)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


スポンサーサイト




先日着た着物です。


20150429162738b27.jpg


といっても、出かけたわけではなく、長襦袢は紐も衿芯もなしではおっただけ(^^;;

暑くなってきたので、薄手の袷や単衣などを引っ張り出していて目にとまったのです。

好きだけど外に着ていくにはちょっとピンクだな〜と感じるこの着物。
帯でどうにかなるかもと、茶色の無地綴れを合わせてみました。

うーん。
やっぱりピンクですね^^;
着物より八掛が…。

傷んでるわけではないので、部屋着にするのももったいないし、八掛を変えれば着られるか、いや、夜ならこのままでもいけるかも?

と、はたから見たら「どっちでもいーよ!」と言われそうな自問自答を繰り返すひととき(笑)

当然、衣替えは全く進みませんでした(^^;;




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



着付けの練習をした介添えスタッフさん。
(最初の練習会の記事はこちら)

初めての練習会直後の週末、神前式を担当されました。

先輩Mさんと新郎新婦様の紋服と白無垢のお支度に入らせて頂き、その後、美容室スタッフから介添えスタッフに引き継ぐのですが、介添えさんが迎えにこない!

電話をすると、本人でなく別のスタッフが出たので、
「新郎新婦様のお支度整いました。
次は撮影なんですけど、お迎えこられますか?」
と聞くと、
「今、手が離せないので撮影まで付き添って頂けますか?」
とのこと。

撮影のときは着付けスタッフも同行するので、それは問題ないのですが、手が離せないってことはハプニング対応かな、と思いながら、スタジオまで新郎新婦様をご案内します。

後で聞くと、
「この間、着付けの練習したじゃない?
そしたら、自分の着物の合わせを逆に着ちゃったのよー!!」

「えー!!(◎_◎;)
よく気がつきましたね」

「胸元に○○(なんだったか忘れました^^;当日の進行を書いた紙?)を入れようとして、『あれ?入らない!』って気付いたの。
長年着物着てるけど、こんなこと初めて!」

それは、相当焦ったでしょうね〜>_<
でも、式の前に気付いてよかったです(^^)

着物を着慣れている方だから違和感を感じることができたのだと思います。
着付けや着物の仕事をしていても、自分の左前に気付かない方は意外といますからね〜(笑)
嘘みたいですが、実際見かけたのは一人や二人ではありません。

慣れてても慣れてなくても間違えることはありますよね(^_-)
私もやったことありますσ^_^;
(2012年7月の記事→まさかの左前写真!)

左前が間違いかどうかについては、一般的に今はそう言われている、ということしか私にはわかりません(^^;;

1000年以上前に中国に倣った話で、それも「〝庶民は〟右前にしなさい」って話のようですし(身分の高い人は左前)、左前だと動きづらいというのも右利きの視点じゃないのかな?と思いますし、絶対ダメ!ってほどの理由はまだ見つけられないのです。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



少し前に書いたエアー帯板、またやってみました。

いえ、いつも無意識にやっているので、改めて写真を撮ったというだけなんですけど^^;

それより、見たい方がいるのかナゾ…σ^_^;

まぁ、気にせずやってみます(笑)


わかりやすくするために、まず、帯締めをわざと普通の力で締めて帯に食い込ませました。


20150427055708bd3.jpg



帯締めをとった状態。


201504270557119a2.jpg

シワがありますね。



手を帯の中に入れて


20150427055710861.jpg



左から右へ
(私は右利きなので、右手を左脇から右脇に動かします。)


201504270557129bc.jpg



2015042705571429a.jpg



20150427060119924.jpg



20150427060121d56.jpg



20150427060122a02.jpg



はい、キレイになりました♪


201504270601242eb.jpg



帯締めを使うなら、締めずにゆったり結べば完成!


20150427060126a95.jpg


簡単過ぎてコツも何もありませんね^^;
あ、帯をキッチリ締めないこと、かな。
帯が締まっていると、エアー帯板の効果が期待できませんので。

指が帯の下から出るくらい思い切り深く入れて、帯を体から離すように押しながら動かすと、たいてい1回でキレイになります(^^)

動いてできる自然なシワは気にしなくていいと思っていますが、気になるならとった方が楽しく過ごせますもんね(^o^)
これなら道具要らずでどこででもできます。

写真を並べてみると、ホント、どうでもいい内容ですね(笑)

「気になる方はシワを取る」
「気にならない方はそのままお出かけ」
それだけです(^_-)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



選挙前になると駅前で候補者の方をよく見かけますよね。

昨夜、駅前を通りかかると、候補者とスタッフの方たちが大声で挨拶。

候補者 「八王子のみなさま、お帰りなさい!」
スタッフ全員 「お帰りなさい!」

候補者 「大きな声で失礼致します!」
スタッフ全員 「失礼致します!」

通路の両脇にスタッフの方が並んでいるので、大声の間を通り抜けなければなりません(^^;;

ちょうど、その花道を通り過ぎる直前のこと。

候補者 「○○△△(候補者の名前)でございます!」
スタッフ全員 「○○△△でございます!」
オット 「いや、アナタ達は○○さんじゃないでしょ」

ボソッと呟いただけなので、私にしか聞こえていないと思いますが、思わず笑ってしまいました。

確かに○○△△さんは一人ですもんね(^^)

今まで選挙のたびにこういう光景は見てきたはずなのに、気にしたことなかったなぁ^^;

選挙カーも本人じゃない方が名前を叫んでいるのは一緒ですけど。
このときは、並んでいる10名近いスタッフの方が全員○○△△さんだったら…
と想像して、一人でおかしくなったのでした(笑)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



先日着た着物です。


201504250007434f8.jpg


地模様が唐草の色無地に、豆ぶどうさん4周年記念セールで掘り出してきたバラ柄の帯を巻いてみました。

あ、セールは1月の話なんですけどねσ^_^;
(そのときの記事はコチラ)
半幅帯ばかり使っていたら春になってました^^;
今さらですが、ご紹介させて頂きますね〜。


前のアップ。


20150425000740d6b.jpg



お太鼓柄。


201504250007416d6.jpg


豆ぶどうさんといえば「バラ」のイメージ♪
ブログでもバラモチーフの着物や帯をよく紹介されています。

私はというと、バラに限らず花柄にはあまり惹かれないのですが、このバラは渋くてかっこいい!と思いました。

こんなに存在感のあるバラ、似合うかな〜、その前に使うかな〜、としばらく一人でブツブツ言いながら悩んで、頂いてきました(^^)

せっかく連れて帰ってきたのに、3ヶ月も寝かせてごめんね〜( ; ; )

着物も帯も好みなのはいいとして、写真からは春らしさが全く感じられない気がしますが、まぁいーか(^^;;





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



着物で出歩くと、知らない方からよく話しかけられます。

着物が会話のきっかけになるのは嬉しいですね(^^)

話しかけられないけどよくあるパターンは、電車に乗りこんだ直後、近くにいる方が急に着物の話を始めること。

「着物も昔は着たけど最近着ないね〜」
「母のがたくさんあるけど、タンスの肥やしだよ」
などなど。

私が乗り込まなくてもその話題になったのかもしれませんが、けっこうな割合で唐突に着物話が始まるのです。

直接話しかけられたわけではないので、声の方を振り向いていいのかわからず(^_^;)

好き嫌い、着る着ないは人それぞれですが、話題になるってことは多少なりとも興味がおありなんだろうなぁと、都合よく考えながら電車に揺られるのも楽しかったりします(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



先日着た着物です。


20150421224745985.jpg


午後から雨予報だったので大島。

久しぶりに帯締めを使う帯結びにしてみました。
なのに、後ろは撮り忘れ(^^;;

この帯締め、締め過ぎず、かつ、ズリ落ちない程度の絶妙な力加減で結んであります。

なぜしっかり締めないのかというと、エアー帯板(エアー補整と同義)だから(笑)
帯板を使わずにゆるゆると巻いて、最後に着物と帯の間に手を入れて、手の甲で帯を扱いてます。


空気で帯のシワを取っているので、帯締めに力を加えるわけにはいきません^^;

もちろん、お太鼓で帯板なしのときは、帯にシワが寄っても気にせず締めますよ(^_-)

半幅帯はいつもゆったり巻いていますが、帯締めはしっかり締めるクセがついているらしく、下の写真の状態にするのが意外と難しくて3回ほどやり直しましたσ^_^;


201504212247445ba.jpg


携帯を帯と体の間に入れると、ほぼ無抵抗で下に落ちるくらい空気の層が厚い(?)ですからね〜(笑)

半衿やお太鼓の山が左右対称じゃなくてもやり直さないくせに、こんなところにこだわるの?という感じですが、気になるところは人それぞれってことで(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



仕事帰り。

電車を降りて、駅から出て、傘を広げた次の瞬間…



突風で傘の骨が折れました( ̄O ̄;)

春の嵐とは聞いていましたけどね。

家に着く頃には、風呂上がりか泳いだ後?みたいな状態に(^^;;


帰りでよかったー!





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





前記事の「源氏物語」で思い出したこと。

「源氏物語」に限らず、日本の古典文学全般の話なんですけど、学校で教わるのって、タイトル、作者名、年代、それに文法がメインだったような気がします。
先生によるのかもしれませんが、内容の面白さについては、あまり触れませんよね(^^;;

学生時代に「江戸文学を読む」(だったかな?)という講義を受けたことがあって、その先生がすばらしかったんですよね。
(その先生について書いた記事はコチラ)

原文をちょっと読んでは、
「ちなみにこの時代は…」
と、当時の風俗、習慣、流行などを解説して下さって、さらにそこから話が広がるので、授業の半分は脱線(笑)

「昔の人も、くだらないことしてたんだなー。」
「ほんと、しょーもないな」
「けっこう残酷だなー」
「でも人間くさくて面白い!」
と、笑いながら、内容そのものに興味を持つことができるので、チャイムが鳴ってもすぐ教科書を閉じたくない、もっと読みたい、と思える講義なのです(^^)

高校時代にこの先生に出会っていたら、日本文学を専攻したかもしれません。
先生や親に「読むな!」と言われても、十代の子が夢中になれそうな(刺激が強すぎる?)内容の古典文学がたくさんあるなんて知らなかったですから(笑)

笑いの絶えない講義を楽しんでいただけの私は、残念ながら古典文学を原文で読めるようにはなりませんでしたσ^_^;

浮世絵を見る機会が増えた今、絵の脇に書いてある文字を読みたい!と思うこともしばしば。

美術館などで浮世絵を見ていると、面白いことが書いてありそう(ただの勘^^;)なものほど、現代語訳がなかったりするので。
訳すとマズイことなのか?と余計気になるんですよね〜(^^;;

浮世絵研究者でもあった先生の解説付きで美術館巡りをしたかったなぁ。

ん?
結局、文学の話じゃなくなってますねσ^_^;




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック