FC2ブログ

仕事でお世話になっているOさんが、今年も親睦会を開いてくれました!


事前に送られてきたフライヤー。


201506301337024f7.jpg



身内の集まりなのに、この気合いの入れようが素晴らしいです!(^^)

パーティーは午後からですが、その前に着付け師仲間(というよりテキトー着物仲間^^;)のMさんが、代表・Oさんに着物を着せるというので、お供しました。
(※前記事のMさんとは別の方です)

ホテルの一室に入ると、人がいっぱい!

美容スタッフさんたちが、部屋のあちらこちらでお互いにヘアーセットし合っている最中で、その一番奥にOさんの姿が。

「ヘアーセット終わった人から浴衣着せてもらって!」
とOさん。

あれ?
留袖着せるだけじゃぁ…??

部屋にたくさんの人がいることにもビックリでしたが、ナゼか浴衣を着せることに(^^;;

Mさんと2人で浴衣の着付けをしていると、
「あと15分で出たいから留袖着せて!」
とOさん。

人使い荒いよ〜。

ま、そんなOさんが好きなんですけど(笑)

楽しい時間の前には働かないと、ですね(^_-)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


スポンサーサイト




今月最後の週末も、無事に終わりましたー!

昨日は、挙式5組のうち、洋装で挙式、和装(披露宴)で入場、お色直しでまた洋装、のパターンが2組連続だったため、かなりのドタバタを予想していました。

朝、ホテルに入ると、
「今日の和装、よろしくお願いします!
『和装入場だから時間かかるよな?』ってキャプテン(披露宴の責任者)に言われたんですけど、『うちの美容室ナメない方がいいですよ』って言っときましたんで!」
と婚礼担当Oさん。

笑顔でハードル上げてくれます(^_^;)
信頼してくれてるってことで、ありがたいですね。

以前、Oさん担当の挙式が押したとき、その分を和装入場のお支度で巻き返して定刻通りに仕上げたのが、印象に残っている様子(^^;;

何も言われなくても急ぐ場面なのですが、ヘアー担当Fさんとメイン着付け担当Mさんの耳に入れておきます。

予想を大幅に越えて20分押しで戻られた新郎新婦様でしたが、昨日のMさんは凄かった!!
あまりの速さに、後ろ担当の私は一瞬置いていかれました(゚o゚;;

いつもペアを組ませて頂いている私がビックリするほどスピードアップした理由は、前日の下準備+その場での判断。

咄嗟の判断で手順が変わることは珍しくありませんので、いつもと違う動きを感じたら何をしようとしているのかを即座に察知してそれに合わせるのも後ろの仕事。

フツーは後ろの方が余裕があるハズで、メインの人を待たせるようなことがあってはならないのです。

「すみません。速過ぎてついていけませんでしたよ〜!」
と言うと、Mさんは不敵な笑みを浮かべていました(笑)

留袖でも振袖でも、
「付いてこれなかったら勝手に進めるから別にいいけど」
というスタンスのMさん。

ヤバイ、精進します〜!!






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



1年ほど前に聞いてからずっと気になっていたこと。


「プロの着付けって何?」


きっかけは普段から着物で過ごされているNさんとの会話でした。

お知り合いから頼まれて、成人式や結婚式のときに着物を着せることがあるそうなのですが、そのときには、まず着物一式を見に行き、一度着せてみてチェックされているとのこと。

そして、必ず長襦袢の衿に紐を縫い付けるそうです。

着物を着慣れない方がラクに一日過ごせるように、でも、衿が開かないように、と、事前に手間暇かける。
そんなNさんに着せてもらえたら幸せだな〜と思います(^^)

「私はプロじゃないから素人なりの着付けをしないと」
とおっしゃってましたが、じゃあ、プロの着付けって何だろう?と、とても考えさせらました。


初めてお会いした方に、初めて見る着物や小物でお着付けできること?

臨機応変、これは当然ですよね。

どんな人に着せても同じような仕上がりにできること?

これは撮影用の着付けなどのときは必要かもしれませんが、普段の着付けでは、お一人お一人ご希望の仕上がりや何を優先されたいかが違います。

ご希望がハッキリされている方には、それに添った着付け。

着物のことがわからないお客様は、ご希望も言葉にできないことが多いですので、不安に思われている部分を汲んだ着付け。

着物をシワなくキレイに見せることより、着る方が笑顔になれる着付け。

仕上がりの良し悪しの判断基準が、着付ける側ではなく、お客様側にあるかどうか。

自己満足の「作品」になっていないか。

考えることはたくさんあります。



先日の師匠のブログ記事、
着心地を考えない着物文化とは・・・ナニ?(^_^;)
より



「着物に関わる人達は着物のプロです。

プロの立場でお着替え詐欺は撲滅して

下さいね。」



を読んで、着物に関わる者としての責任を改めて感じました。
これは着付けと着替えは違うという話ですが。

師匠が蒔いて下さった種は着実に育ってますよ〜(^o^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


前記事の半幅帯は、鳥や鹿や魚や海老などいろんな生き物の柄が賑やかでお気に入りです♪

何度か使って、シワが目立つようになってきたので、アイロンをかけました。

シワがどんどん伸びてスッキリ〜!
と軽やかに(?)アイロンを動かしていると…


何か固いものにぶつかりました。


ん?
なんだろう?

生地が少しだけ盛り上がっています。
触ってみると、帯の中で動くのでそのまま端まで移動させました。


この時点で、固いものの正体にお気付きの方もいらっしゃいますよね^^;


そうなんです。
マチ針が中に残っていたんです(◎_◎;)!

ゆるっと巻いてるからか、使っているときは全く気づきませんでしたー。
手やお腹に刺さらなくてよかったです(^^)

ってゆーか、リサイクルとはいえ(だからこそ?)、販売する前の検針って常識だと思っていたんですけど、違うんでしょうか?




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



先日の着物です。


2015062603310495a.jpg


暗くてよく見えませんね。



2015062603310530a.jpg


今度はボケてるし…σ^_^;


夜、もう寝ようかという頃に急にオットに呼び出されまして^^;
テキトーな部屋着からテキトーに着替えました。

ちょっとした距離を歩くことになりそうだし、靴は履きたくないな、という理由で着物着てます(笑)


最近、パンプス通勤が続いていて、足が疲れているようです(^^;;

スニーカーも歩くのはラクですが、靴下履いてスニーカーだと暑いし窮屈。
素足にサンダルで冷房の効いた場所に行くのは寒い!
と、足が駄々をこねるので(笑)
そんなワガママな足が着物に出会う前までどうやって過ごしてたのか?という感じですが、比較するものがなければ、暑くても寒くても「そういうもの」という感覚だったんでしょうね〜。
知ってしまうと後戻りできません^^;

人生には「知らなければよかった…」ってこともありますが、着物に関しては「知ってよかった」ことばかりです(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。




201506241957152af.jpg


手に入れましたー(≧∇≦)!

若尾文子映画祭 前売り鑑賞券(5回券)です。



特典のポストカード。


201506241957148b5.jpg



早速、ホテルで、若尾文子ファンの先輩Kさんに報告。

「映画を観にいかないとしても買った方がいいですよ!」
と強引にオススメしておきました(笑)

現物見せたら
「絶対買う!」
とおっしゃってましたけどね(^_-)



……とここまで下書きして、小袖カフェに行ったので、この記事は先週末から放置していたんです。

そうしたら「5回券売り切れてる」とKさんから連絡が( ̄O ̄;)

その気にさせといて、ガッカリさせるなんてひどいことをしてしまいました>_<
すみません。

普通の前売り券はまだあるようですが、それだと「青空娘」の写真になるんです(^^;;
爽やかでかわいらしい。
でも、若尾文子さんの魅力はソチラよりコチラ。(意味不明^^;)
だと思っている私たちなのでした(笑)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



小袖カフェの日の着物です。


20150623232938821.jpg


縮みの着物に半幅帯。

なんかビシッとしてますね〜(^^;;

あ、自慢じゃないですよ。
嘆きです(笑)

小袖を見てしまうと、ね。
あのゆったり感には到底及びません。

小袖の吉房さんと並んで写真撮ってもらえばよかったなぁ( ; ; )

自分の写真はつい忘れて、いつもの帰宅後写真。


2015062323293606f.jpg


アップにすると、ホントはどこも「ビシッと」してないことがわかりますσ^_^;

対丈で着るには長いけれど、おはしょりを作ると腰紐が見えるのでは?というようなビミョーな丈の着物なので、それならばと裾を短めにしてバランスをとりました。
雨が降っていてちょうどよかった♪




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



前記事の続きです。

小袖カフェのメンバーは、くさのめ工房の吉房泰子さん、着物を着たいけれど着付け教室の着方は何か違う、と思ってらっしゃるKさんと、歴史に詳しく、ちくちく教室で半着を作られているKさん。
(あ、お二人ともKさんでした)

着物に対する思い、小袖に興味を持ったきっかけ、あぐらや立て膝もできる小袖の動きやすさ、着て出かけたときの周りの視線や反応、着物の歴史、更には甲冑のことまで!いろんなお話を聞くことができました。

皆さん歴史に詳しく、屏風絵、学術論文などかなり研究されているご様子。
何度かこのブログでも書いていますが、少し調べれば正座は日本古来の座り方ではなく、割と新しいものだということがわかります。
昔は女性もあぐらや立て膝が当たり前だったことをご存知の方たちとのお話はとても楽しかったです♪

家では着物であぐらや立て膝な私も、さすがに外で(人前で)はやりません(^^;;

それは、今の着物の幅が狭いからであって、ゆったりしている小袖なら足も覗かず、あぐらも自然にできるんですね。

衣紋道のお稽古着も小袖ですが、幅はそんなに広くないです。
そもそも、袴や装束と合わせて着るもので、1枚でお出かけできるようなものではないですからね〜^^;

今回、たまたまブログに書いたことがきっかけで薫さんからコメントを頂き、吉房さんのことを知り、たまたまホテルの着付けの予約が直前にキャンセルになって、日曜日なのに時間が空いて、いろんな偶然が重なって参加することができた小袖カフェ。
なんてラッキーなんでしょう(^^)

思いついたことをとりとめなく書いているブログですが、ここから繋がったご縁は数え切れません!


帰宅後、改めて「くさのめ工房」さんのHP(http://kusanome.net/kosode/home.html)を見ていて、「小袖との出会い」のエピソードに感動したり、情報のページで紹介されているKOSODE制作・染色家 陽光繧繝 勝部さん(http://yoko-ungen.digi2.jp)
の「生きていた着物」の話を一人でウンウンと頷きながら読んだりしながら、小袖に対する興味が膨らみます(^^)

着物に対する考えが変わった「BORO」が展示してあるアミューズ・ミュージアムや、木綿展でお世話になった染織こだまさんも紹介されていて、ますます親近感を覚えたりして(勝手にσ^_^;)

人様のHPをこんなに熟読したの、久しぶりです(笑)


吉房さん、お二人のKさん、楽しい時間をありがとうございました(*^^*)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



前記事で、男性のような着こなしの女性を見かけた話をしました。

それを見て下さった方から、「くさのめ工房」の吉房泰子さんのブログを教えて頂き、早速チェックしてみると…
(ブログはこちら)

いきなり目に飛び込んできたのがノビノビとした小袖姿!
おー!
すごい!!

なになに?
小袖カフェ?
今日じゃないか!
この時間なら行けるかも!

ってことで、お会いしてきましたよ。
吉房泰子さんに(*^^*)


20150622020553e4a.jpg


201506220205510f3.jpg


ご自分で縫った小袖を着て生活されていて、小袖体験ができるWSや、小袖を作りたい方向けのちくちく教室などを主宰されているそう。

くさのめ工房HP
http://kusanome.net/kosode/home.html

圧倒的にラクそうな小袖姿を目の前にすると、テキトーゆるらく着物と思っていた私の着姿でさえ、きっちりし過ぎているように思えてきます(笑)

いや〜、楽しかった!

情報を下さった薫さん、ありがとうございました(*^^*)

小袖カフェの内容は次で書きますね。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



先日、とある駅で目に飛び込んできた着物姿。

ホームで並んでいる後ろ姿は対丈着物に帯は片ばさみです。

おっ!着物男子発見!!

階段に向かってホームを歩きながら、だんだんその方に近付き、通り過ぎる直前…


あれ?
着物男子…
…じゃない?


思わず振り返ると、やっぱり女性でした!

わー!
かっこいい!

無地っぽい(もしかしたら細かい柄があるかも)紬か木綿の着物に、柔らかそうな角帯。
ファブリック帯でしょうか。

着物の方をお見かけしても、普段は二度見しないようにしているのですが、思わず振り返ってしまうほど、なんともステキな着こなしでした(*^^*)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック