FC2ブログ

昨日はブライダルの仕事でホテルへ。

挙式の前撮り支度や週末の挙式の書類チェックをして、そろそろ帰ろうかな〜と思っているところに介添えスタッフのSさんが入ってきました。

娘さんの結婚式が秋に決まっているSさん。
「8月頭に留袖を選ぶんだけど、自分では決め切れないのよね〜。
そのときは一緒に見てもらえる?」
と言われていたので、
「8月のいつでしたっけ?」
と聞くと、
「Bettyさんが出勤していて、時間が空く日なら…
あ、今日ってどうですか?」
「もう、仕事は終わったので大丈夫ですよ」
「じゃあ、衣裳室に確認してみる!」
と、走っていき、30分後なら予約が入ってないということで、急遽衣裳決めすることになりました(^^)

衣裳室のベテランスタッフOさんは、
「せっかくだからいいものを着てほしいよね〜」
と、まずは新作を何枚か広げます。

試着しながら、
「柄が高過ぎない?」
「裾の柄がでーんと見える」
と言うSさん。

ナルホド。
柄の好き嫌いより、柄付けや柄の流れ重視のようです。

「柄がそんなに高くなくて、斜めに流れているような感じだとスッキリ見えますよね〜」
と言うと、
「そうなのよ!
着たときにスッキリ見えるのがいいな。
柄が上からあるのは華やかだけど、背が低いし…」
と、Sさんの希望が分かったので、Oさんがさらに何枚かピックアップ。

文様化された花柄が優しい色で染められたものと、艶消しゴールドとグリーンの斜めラインに小さめの鶴が舞う渋かっこいいものの2枚に絞りました。

全く雰囲気の違う2枚が残ったのは、Sさんは柄へのこだわりがあまりなく、華やかさ重視のOさんと、似合うもの(といっても私の主観ですが^^;)重視の私の好みが違うから(笑)

はおってみるとどちらも似合います。
あとはどちらがなりたいイメージに近いかというところですよね。

後者の柄が気にいったSさんでしたが、今度は並べたときの黒の違いが気になり始めます。

確かに、前者の方が新しいので黒がしっかりしていました。

「この柄でこれくらい黒かったらいいのにな〜」
と、柄で選ぶか、生地の質感含め黒さで選ぶか、また悩みます。

これは一日では決まらないかも…(^^;;






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


スポンサーサイト




いとこの結婚式から帰宅したときの写真です。


2015072809454020b.jpg



アップにするとこんな感じ。


2015072809453744a.jpg



後ろ。


201507280945395ed.jpg



しつこく結婚式ネタですみません(^^;;

朝着せてもらったときと変わらない着姿をお見せしたかったんです〜(^^)

違うのは座りジワがついたことくらいでしょうか。

自分で触ったり直したりすることもなく、10時間!

外の暑さ以外は快適に過ごせました。
食事も完食!
あ、野菜以外ですけどね…σ^_^;


私が通ったいくつかの着付け教室は、どこも自分で着るコースの最後が留袖に二重太鼓でした。

当時はそのことに何の疑問も抱かずに練習していましたし、教室を卒業したら、フォーマルも自分で着るものだと思っていたのですσ^_^;


その後、師匠のブログに出会い、着付けと着替えの違いや、着付けは元々髪結いさんの仕事だったことなどを知り、普段に着物を着るからこそ、フォーマルはプロに着せてもらいたいと思うようになってきました。

例えば、普段のお出かけのときはご自分でアップや巻き髪にされる方でも、結婚式やパーティーに出席するときは美容室でセットしてもらうことは珍しくないですよね。

着付けも、自分で着れないから着せてもらう、というだけでなく、着ることができて好みやこだわりがあるからこそ、フォーマルや盛装のときはプロに細かく希望を伝えて着せてもらえばいいんですよね♪
着物は自分で着て、帯だけ頼んでもいいですし(^_-)

昨日のコメント欄にも書きましたが、プロの着付け師は、自分の好みを押し付けるのではなく、着る人の好みや快適さを優先するのが当たり前。
お一人お一人の好みを着姿で表現するのが着付けの一番楽しい部分だと思います(^^)


今回、着せて頂いて本当によかった!
先輩方に感謝です(*^^*)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



結婚式の会場から見た景色。


201507290906083c2.jpg


はい、横浜です(^^)


新婦・いとこのSちゃんは、小さい頃から天真爛漫でよく笑う子でしたが、この日もずっと笑顔!
微笑むというより豪快な笑い方で、会場の皆さんもつられて笑顔に(^^)


お色直しは和装でした〜。


20150729090607614.jpg



優しそうな新郎・Rさんと一緒に、これからもずっと笑っていてほしいなぁ(*^^*)


本当におめでとう!!


アットホームで楽しい披露宴でした♪
呼んでくれてありがとう。


九州や関西から出てきた叔父・叔母達と会うのは久しぶりで、話したいことはいろいろありますが、オヒラキ後は
「じゃ、また!」
と意外とあっさりσ^_^;

2週間後にまた結婚式で会えますからね。

私は、従兄弟のDくん、Mくんと3人で、ちょっとお茶して帰ってきました。
お互いの近況、家族のこと、祖父母の変わった夫婦関係のこと…などを話しているとあっという間に時間が経ちます(^^;;

私にとっては叔父・叔母達は歳のはなれた兄姉で、いとこ達は歳のはなれた弟妹みたいな存在。

家族でも友人でもない関係って貴重なんですよね(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



前記事の続きです。

ヘアセットの後、着物に着替えます。

裾除け巻いて、半襦袢をはおったところで、
「あ、いつも通り着ちゃいましたけど、補整した方がいいですかね〜?」
「そうだね〜、フォーマルだしね〜」
と言いながら、先輩方が手伝って下さいます。

前日までは
「帯を手伝って頂けると嬉しいです〜」
などとお願いしていたのですが、ちゃっかり最初から着せて頂きました(^^)

前はMさん、後ろはKさんで、うちの2トップです!
贅沢〜♪

「衿、これくらい?」
「腰紐の位置はここでいい?」
「伊達締めしないんだっけ?」
などと、聞いて下さるので、
補整や衿の抜き具合などはお任せで、腰紐や帯の位置などは、好みを伝えながら、あっという間に帯まで完了!


20150728094819819.jpg


20150728094821c23.jpg


絽の色無地(一つ紋)に絽の袋帯。

いつもと違うカメラアプリで撮ったら、ブレブレですね…(^^;;


補整はウエスト部分のみ。
おはしょりは2枚下ろし。
腰紐と帯は低く、腰骨に乗っています。
帯はタレ先長めで、横からみるとふっくら丸いお太鼓♪

いい感じに着せて頂いて、ありがとうございましたm(_ _)m

「いい感じ」は人それぞれ違いますけど、私にとっては紐の位置と帯の高さはかなり重要!
この日は何を着ていても暑かったと思いますが、帯が高かったら耐えられなかったかも^^;


この上に羅のコートをはおって(2枚目の写真で手に持ってる)、黒足袋と履き慣れた草履で会場まで行き、着いてから履き替えました(^^)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


昨日はいとこの結婚式でした。

予想最高気温37℃!!
でも、快晴で何よりです(^^)

まずは、ホテルの美容室(職場)へ。

たくさんの七五三支度が入っていたため、スタッフも朝から勢揃い。
そんな日にお休みを頂いた上に、お子様達の支度が始まる前に、自分の支度を手伝ってもらおうという図々しい私(笑)


さてホテルまで何を着ていこう?と一瞬考えて、コレにしました。


20150727064301a81.jpg


20150727064259295.jpg


綿レースの着物を1枚で(笑)

外は溶けそうな暑さですが、冷房の効いた場所では一気にヒンヤリしてくれます♪

なんたって穴だらけですからね〜(^_-)

あ、1枚といっても襦袢を着ていないというだけで、キャミ着てステテコ穿いてますよ(^^;;


簡単にブローしてもらえればと思っていたのですが、
「それじゃつまんないでしょ」
とIさんがしっかりセットして下さいました。

ありがとうございましたm(_ _)m


フォーマル着物と着付けの様子は次でご紹介しますね(^^)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



前記事で使っていた帯は、ポリエステルのしっかりした生地で、この時期はゆったり巻いていても暑いです!
帰るとすぐに解きたくなります(^^;;

お気に入りでよく使っていますし、お出かけ中はそれほど気にならないんですけどね〜。

私にとっては、ジャケットやベルトなどに近い感覚かもしれません。

いつもなら、着物もお出かけ着から部屋着に着替えて、帯なしでウロウロしていますが、この日は荷物が届く予定でしたので、帯だけ替えてみました。


20150724211557cb9.jpg


部屋着用麻帯です♪

ポリエステルの帯と比べると、軽くて何も巻いてないみたい!

あ、帯と言っていますが、ただの細長い生地です(笑)
(手に入れたときの記事はコチラ。)


とりあえず、何か巻いていればそれなりに見えますもんね(^_-)

私だけ?(^^;;





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



先日着た着物です。


20150724211558779.jpg


サラッとというよりザラッとした肌触りの着物。


アップにするとこんな柄です。


2015072421155673f.jpg


これ、縮みっぽいけど、麻じゃなさそうだなぁ。
触った感じは、ハードタイプのお召(笑)

少し透け感もあり、ハリがあって体に沿わないので涼しいです。
麻100%でも綿100%でもなさそう。
絹かな〜?交織かな〜?

ま、涼しいからどっちでもいーか(^^;;


ちょっと袖丈が長いのも、筒袖半襦袢なら問題なし!!

着物と襦袢の袖丈や裄は合ってないと!と思っていた頃は、合う襦袢を探すか、替え袖を作るか、着物や襦袢に小細工するか、と、袖問題に悩むことがよくあり、着たい着物もすぐには着られませんでした(^^;;

今では、どんな袖丈の着物でもOK!

最初から合わせる気がないのですから(笑)
筒袖最強かも?

襦袢の袖と着物の袖の寸法を揃えたとしても、最近は着物より襦袢の方を控えますので、結局袖口は肌に触れるんですよね〜。
と、この間、白牡丹のひろみさんとも話していたのです。

昔のように、襦袢の袖や衿が着物から飛び出していた方が着物は汚れませんよね。

襦袢が汚れ防止の役目を果たしてないのなら筒袖でもいいじゃん、と私のようなメンドクサガリは思ってしまうのでしたσ^_^;

普段着で裏のない着物は、絹でも家で洗うことが多いですしね(^^)
(もちろん縮んでも色落ちしても自己責任です)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






前記事の続きです。


で、何を着るか…
やっぱりそれが問題ですよね(^^;;

冷房ガンガンの会場だったとしても、半襦袢と絽の着物で暑くも寒くもないハズ。

でも、せっかくプロに着せてもらえるのですから、ここはやっぱり留袖(比翼付き)を着せてもらうべきかも。

ああ…、考えただけでも暑い…。

中は半襦袢とステテコにする?
長襦袢だけでも絽にする?

いやいや、それではいつも仕事でお会いしているお客様よりラクすることになってしまうし…
ここは、ホテルのレンタルと同じ、袷の着物、ポリ襦袢、化繊の伊達締めでしょうか。
うーん、でも、オヒラキまで我慢できるかな〜?

とアレコレ考えます。

ん?
これって、自分では着る気にならないものを、お客様にお着せしてるってことですよね( ̄O ̄;)

着物に関わる者として、それはナイな。

よし!と腹が決まりました。
(いちいち大袈裟ですね^^;)

袷の留袖、袋帯、ポリ長襦袢、普段使わない小物たちもいろいろ取り揃えて持っていくことにします。


式場までは、モチロン身軽な夏物で(^_-)



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



先日の記事で書いたのは今月末の結婚式の話で、来月にも別のいとこの結婚式に出席予定。

そちらの式場には美容室がある!
せっかくなので、着付けをお願いすることにしました(^^)

予約の電話をかけると、両家名、名前、続柄、希望の仕上がり時間を聞かれ、
「ご予約承りました。
当日、お待ちしております。」
とあっさり。

着付けに使う小物も場所によって違うのではないかと思い、
「あの、着物と帯以外には何を持っていけばいいですか?」
と尋ねると、
「普通に着物一式お持ち頂ければ、あるものでお着付けさせて頂きます。」
とのこと。

おー!
これは期待できそうですね〜♪

紐だけでも便利グッズでも何でもいいってことですもんね。

一気にその日が楽しみになったのでした(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



着物サロン・白牡丹さんのご縁で、何度かお会いしたことのあるMさん。
アンティーク着物がよく似合う方です。

そのMさん、先日のサロンでお目当ての着物を見つけると、
「これを着て帰ってもいいですか?」
と、その場で着替えられました。

帯を解いて、着物を脱いで、長襦袢は脱がずに伊達締めを締め直し、着物を羽織ります。

腰紐締めて、胸紐…
と思いきや、帯板登場!!(帯を回すタイプの滑りのいいもの)

紐もコーリンベルトも伊達締めもなし!!

そこに帯を巻いて、引き抜きの角だしを手早く結び、帯揚げで帯をしょい上げ、後ろに回して、帯締めを締めたら、あっという間にお着替え終了〜!

いや〜、鮮やかというかなんというか、
見惚れてしまいました。

早くて当然な、私のテキトー着替えとは違いますね(一緒にするなって話です^^;)

半衿たっぷり、胸高帯、という、大正時代の絵から飛び出してきたような姿で、お人形みたいにステキなんです(*^^*)

あ〜、眼福ってこういうときに使うんだろうなぁ、と思ったできごとでした(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック