FC2ブログ

今月も今日で終わりですね〜。

ブロクの更新をせずに何をしていたかというと…

引越し準備です!


そして、先週末でホテルの美容室を退社いたしました。

辞めたくて辞めるわけではないですし、自分で言うのもなんですが、一番辞めなさそうな人だったと思うので、全く実感が湧きません(^_^;)

退社日まで、美容室のみなさんをはじめ他部署の方々、総支配人にまで、本当によくして頂きました。

どなたも私が戻ってくる前提で挨拶をしてくださるんです(笑)
ありがたいことですね(*^^*)

最終日の挙式で和装支度に関われたことも嬉しかったです。

今月のできごとを振り返ると、かなりの長編になりそうだなぁ(^^;;

7月もしばらくはドタバタしそうなので、思い出しながらボチボチ書いていきたいと思います。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト





一泊二日で帰省してきました。

地元は前日から土砂降りで雷もすごいと聞いていたので、飛行機大丈夫かな?とちょっと心配しながら空港へ。

落雷により宮崎空港の滑走路に穴が開いたとかで、飛ぶのか欠航なのかハッキリしないままひたすら待機。

なんとか、40分遅れくらいで離陸できました。


翌日の夕方には雨が上がっていたので、飛ばないことはないだろうと思って宮崎空港へ行ったら、なんと欠航!(◎_◎;)

今度は機体に落雷で飛行機が使えないそうで(゚o゚;;

別の便に振り替えていただき、無事に帰ってこれました(^^)

宮崎滞在中は2日間とも雨が降ったり止んだり。

雲の間から陽が差してきたかと思うと急にスコールのような大雨になったり、雷がバリバリ鳴ったり、めまぐるしく変わるお天気でした^^;

でも、車で移動しているときや家に着いた後に降り始めることが多く、一度も傘を使うことなく過ごせたのでラッキー♪

帰省することは1ヶ月前から決めていましたが、短期間なので実家の用事で終わるだろうと思っていたところ、不思議なほどのタイミングで叔父・叔母・いとこたちにも会えて、よかったです(^^)

親戚に会うと元気をもらえるんですよね〜。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







前記事の続きです。


ランチの後は品川の下駄屋・丸屋さんへ。



20160615165912606.jpg



「履物屋といったら丸屋さんしかない!」と、ひろみさんが絶大な信頼を寄せるお店です。


鼻緒がボロボロでなんとかしたいと思っていた頂きものの下駄が蘇りましたよ!


オレンジに麻の葉柄の鼻緒が付いていた鎌倉彫りの台。



201606190756413b5.jpg



藤色のビニールの鼻緒が付いていた雨下駄はこうなりました。



20160619075642bb8.jpg



すげ替え前の写真も撮っておけばよかった!
と思うほど、全く別物に見えます。


鼻緒はどちらもひろみさんチョイス♪


以前から伺いたいと思っていた丸屋さんに、ひろみさんとご一緒できて嬉しい(*^^*)

お忙しい中お付き合いいただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






白牡丹のひろみさんと、サントリー美術館
「原安三郎コレクション 広重ビビッド」へ。



20160615165910bcf.jpg




いや〜、かなり見応えのある展示でした!

初摺と後摺が並んでいるものなどは初めて見たのですが、あまりの違いに
「これが同じ絵??」
とビックリ!!

色遣いで別物になるんですね〜。

見応えあり過ぎて4階で集中力を使い果たしてしまい、3階の最後の方は若干流し気味に…(^_^;)

美術鑑賞にも体力は必要ですね。


その後、ひろみさんの職場にも案内していただき、ステキな品々を眺めて眼福眼福♪

近況報告などをしながらランチ。
いろいろ驚かせてしまってごめんなさい^^;

二人とも着物を着ることが当たり前の生活なので、着物の話題は特になく。

あ、どれだけボロボロになるまで肌襦袢を着ているか、とかいう話はしたような…(笑)


サロンやサロンのイベント以外でご一緒させていただくのは2回目なのですが、ひろみさんのお人柄で、昔からの友人のように気楽に過ごさせていただきました(*^^*)



ランチの後は念願の丸屋さんへ♪

その話は次回。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






先月のブライダルは、新婦様がご自分の振袖をお持ちになる率が高く、ほぼ毎週振袖支度が入っていました。

白無垢で神前式後、ご自分の振袖にお召し替えされてご親族だけの会食に行かれた方。

披露宴で、ドレスから振袖にお色直しされた方。

同じくお色直しで、振袖の上に色打掛で入場された方、などなど。

文章にして読んでみると、なんてことない感じなのですが、着付けも着付け以外にも、気になることがいろいろあったのです^^;


その中でも特に印象に残っているのは、最後の新婦様。
会場内で余興を担当されるので、そのときだけ動きやすいように打掛を脱いで振袖姿に、とのご希望でした。

脱いだ打掛は余興の間ステージ上で衣桁にかけ、余興後はまた打掛を新婦様にお掛けします。

打掛を脱いだときの帯の形も気にされる新婦様。

おばあさまのものだという厚みのある袋帯で作る文庫は、かなりしっかりしていて、打掛なしの方が違和感ありません(^^)

個人的には、打掛姿だと小柄な新婦様の背中にはお文庫が大き過ぎるような気がして、できるだけ羽を薄く小さめの形に整えたいところ。

「あーした方がもっといいかも」
「こーした方がもっと早いかも」
と、先輩Mさんと相談しながら当日を迎えました。

当日初めて目にする会場内のステージセッティング。
動きもぶっつけ本番です。

余興が滞りなく進んで、ホッとしました(^^)

イレギュラーなことがあるほど、あーでもない、こーでもないと、先輩方と盛り上がるんですよね〜(^^;;

着付け好き、現場好きな先輩方とのそんな時間はとても楽しいのでした♪




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





あっという間に6月も3分の1が過ぎました。

仕事もプライベートも書きたいことは日々増えて、それ以上にやることがたくさんあって…。
ドタバタな毎日ですσ^_^;



道端でヘビイチゴを見つけたので焼酎漬けに。



20160611080032b90.jpg



ちょっと少な目ですが^^;


奥の茶色くなっている方はゴールデンウィークに漬けたもの。


去年、痒み止めを作ろうと思いついたときには、すでに実が終わる時期だったので、今年こそは!と楽しみにしていました(^^)

どこにでもあると思っていたら、探すと意外と見つからず^^;

でも、これだけでも当分もちますよね〜。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





前記事の衣紋道イベントに着ていった着物です。



2016060712125920b.jpg



単衣のお召しに絽綴れのなごや帯。

半幅帯のように、前で結んでから後ろに回しました。

でも、いつものようにテキトーに巻くと、前には全く柄が出ません(^_^;)

柄が見えるように位置を調整して結ぶと、今度は手先が長ーく 垂れ先は短い(笑)

といっても、この帯が特殊なのではなく、お太鼓用・ポイント柄の帯としては一般的な長さと柄の位置なんですけどね(^^)
半幅帯を巻くときに、手先を極端に短く取るクセがある私の感覚です。

手先が長いので角が4本もある角出しになりましたよ(笑)



201606071212581b2.jpg


写真ではよくわかりませんね(^^;;


失敗したなぁと思ったのは帯板!

帯が透けるので、白いプラスチック製のものを使ったのですが、目立ちたがりなのか、何度も帯の上に飛び出してきます^^;

帯板の滑りがよ過ぎて帯と馴染まないだけですが、下を向くたびに帯板が気になって、この日は帯の上線を手で押さえ続けるハメに(笑)

「丹下左膳餘話 百萬兩の壺(1935)」の喜代三さんのように、帯の上から手を入れる仕草がかっこ良く決まればいいんですけど、帯板飛び出し防止では…ねぇσ^_^;




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





先週、衣紋道髙倉流たかくら会 東京道場 のイベント
「端午の節句 武士のたしなみ」へ。



2016060617130595b.jpg



今回のテーマは「馬」。

展示されている立派な馬具の解説をされる仙石宗会頭。



20160606171303148.jpg



日本の馬と西洋の馬の違い、日本にはいつから馬がいたのか、馬具のあれこれ、そして流鏑馬の話まで、いろんな角度からのお話を興味深く伺いました。

イベント終了後は荘司礼子先生(東京道場 会頭)にご挨拶させていただき、Oさんと道場を後にしました。

Oさんはとてもステキな方で、初めてお会いしたときから印象に残っていたのですが、聞けば入門動機が私と同じ!!

お稽古のときはあまりプライベートな話はしませんが、この日は仕事やご家族のことなどたくさんお話をしてくださいました(^^)

勉強になる話あり面白い話ありで、とても楽しい時間を過ごしました(^^)

フツーに暮らしていたら接点がないような方のお話を伺えるのも、荘司先生がいらっしゃるからこそ。

本当にありがとうございます(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。




先日着た着物です。



20160603063946106.jpg


黒地に白と赤の四角が並んだ単衣のお召し。


ケータイの調子が悪いというオットに付き合ってアップルストアへ。

仕事から帰ってすぐだったので
「このまま(黒スーツ)でいいか」
と、つぶやいたら、
「着物にすれば」
とオット。

かけてあった着物に急いで着替えて出発!


…自転車で(笑)







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





着物の整理はまだ続行中。

タンスの中は夏物とよく着る単衣を残すのみとなりました。

やっと…σ^_^;

押入れも、手前に積んであったものは箱に入れ終わり、奥まで見えるように(笑)

奥にしまってあったのは、普段全く使わない洒落袋たちです。

普段着物でラクし過ぎているからか、しっかりした織りの重い袋帯はフォーマルだけで充分だと思ってしまうんですよねσ^_^;

ほぼ新品のものが多くキレイなのでなんとなく手放せずにいましたが、こんなに奥にしまい込んでも困らないということは、私の手元にあっても使う日がこない可能性が高いかも。

職場のホテルスタッフの皆さんに「使えそうなものがあれば…」と引き取っていただきました。

お出かけ着として着物を着る方のところで出番が増えれば、これまで眠らせていた帯たちも喜んでくれるでしょう♪


現代ものの帯は手放せるのに、古いものほど捨てられません(^^;;

オットのおばあちゃまが使っていたというシミだらけの昼夜帯など、見れば見るほどかわいい色柄といい、裏の黒繻子の艶感といい、存在感がすごいのです。

使えないとわかっていても、
「今後、こういう帯には出会えないよ」
と帯が主張している気がするんですよね〜(^^;;

あ、帯じゃなくて私の心の声でしょうかね?(笑)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。




プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック