FC2ブログ

前記事(「着物と浴衣の違いって?」)の画像を見ていて…。


襦袢なしで着ている画像は、襦袢ありの画像と比べると衿が開き過ぎているように見えなくもない?

でも、よく見ると2枚とも着物の衿の位置はほとんど同じなんですよね〜(笑)

半衿があるかないかで見た目の印象は違いますね。

私にとってはどちらもフツーなのです^^;




さて、北海道に越してきてもうすぐ2ヶ月。

先月は網走郡に仮住まいをしていましたが、今月から釧路市民になりました。

といっても、釧路の市街地からはかなり離れたところなんですけど。


釧路は世界三大夕日のひとつに数えられるほど、夕日がキレイなところだそうです。

先日、海の見える場所での会に参加したときに教えていただいたのですが、そのときは、太陽が雲に隠れたままいつの間にか沈んでいました(^_^;)

夕日は見られませんでしたが、橋から見た景色もステキでしたよ♪



20160828075308ccc.jpeg



2016082807531402c.jpeg



夕日は次の楽しみにとっておきます(^^)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト





先日着た着物です。



2016082518470248c.jpeg




紺の綿絽。



え?これって着物?
浴衣じゃないの?
と思われた方もいらっしゃるのではないかと思います。


去年、同じものを着たときの記事(コチラをどうぞ)を確認すると「浴衣」と断言していますし(^^;;



でも、下の画像のように半衿が見えていればどうでしょう?



20160825184704757.jpeg



実は私の中では着物と浴衣の境目がだんだん曖昧になってきています^^;

仕立ての違い?

この着物は絽の衿裏が付いた広衿仕立てなのですが、浴衣を広衿に仕立てる人もいれば、着物をバチ衿に仕立てる人もいますので、それだけではわかりませんよね。


半衿があるかないか?

木綿に限らず絹の着物でも風呂上がりなどに一枚で着ることが当たり前になってくると、襦袢の有無も帯の種類も、着物と浴衣を区別する基準にならないんですよね〜(笑)

基準があるなら知りたいところですが、まぁ、浴衣も着物の一種ですし、着たいように着ている人にとってはどっちでもいいのかもしれませんね(^^)







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








先日、阿寒国立公園内にある双湖台に行ってみました。
パンケトー、ペンケトーという二つの湖(元々阿寒湖と繋がっていて、雄阿寒岳の噴火による溶岩で阿寒湖から分離した)を見ることができるそうです。

「そうです」というのは、この日は霧が深くて、手前のペンケトーはうっすら見えたものの、パンケトーは確認できなかったから(^^;;

「よく見えないし、天気のいい日にまた来ようか」
と話していると、一人の男性が登ってこられました。

「こんにちは〜!
この霧じゃ、景色 見えませんよね?」
「そうですね〜」
と、すれ違いざまに短い会話をし、私たちは駐車場へ向かいます。

駐車場には車が2台だけ。

よく見ると、2台とも八王子ナンバーじゃありませんか!!

さっきすれ違った人、八王子の人なのかな?

八王子で八王子ナンバーを見たからって なんとも思いませんが、北海道でとなると、急に「話しかけなきゃ!」という気になります(笑)

お話を伺うと、八王子の方ではなかったのですが、都内でレンタカーを借りて北海道を旅されている途中だとのこと。

旅の目的や感じたこと、私たちも オットの仕事で引越してきたことや こちらに来て感じることなど、なんだか深い話もしたりして「これも何かのご縁」と思わせる出会いでした。

早速 オットとFacebookで友達になって下さったSさん。
(私はFacebookやってないので^^;)

その日は車のトラブルや悪天候などで、予定通り動けなかったそうで、それらのハプニングがなかったら、あの時間に双湖台に立ち寄ることもなかったと書いてらっしゃいました。

お互い、5分早く着いても遅く着いても出会ってなかったのですから、不思議ですね〜(^^)


ちなみに、この日私は洋服で足元は2枚歯の下駄。
Sさんも洋服で足元は雪駄でした(^^)

どうでもいい情報ですねσ^_^;




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







前記事の写真は腰紐を見せるためにおはしょりを持ち上げていました。


下ろすとこんな感じです。



20160818144053895.jpeg



最近すっかり「おはしょりを整える」という動作をしなくなりましたね〜(笑)

腰紐を結んだら、余った布を下に下ろすだけ。
身八つ口から手を入れることもあまりしなくなりました(^^;;

おはしょりが長くても短くても(全くなくても!)、着物で動くのに支障はないんです(^^)

おはしょりはなくてはならないものではなく、ましてや、長さが決まっているものでもありません!

もちろん、お好みで長さを調整するのは自由ですし、楽しいですよね♪




帯も巻いてみました。



201608181440563d9.jpeg


おはしょりを出すことを優先すると、なんだか帯が高くて違和感^^;



帯を下げて…



20160818144054cf7.jpeg



おはしょりは見えなくなりましたが、これくらいが落ち着きます(^^)


そのうち好みが変わって、帯は高い方がかっこいい!などと言い出すかもしれませんけどね(^_-)

その前に帯なしを提唱する確率の方が高いかσ^_^;


着物の着こなしはお好みで楽しく♪






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







「腰紐の位置」「胸紐の位置」という検索ワードでこのブログに辿り着かれる方がいらっしゃるようなので、紐の位置の写真を撮ってみました。



20160818144052ee5.jpeg





腰紐は腰骨のすぐ上、胸紐はウエストの位置にあります。

腰紐はウエスト、胸紐はアンダーバストという方もいらっしゃいます。

どちらが正解でしょう?



正解は…



着る方がラクで着心地がいい位置ならどこでも!です(^^)v

なんと雑な…σ^_^;

たまには着物ブログっぽくしてみようと思っていたんですけどね〜。

相変わらずテキトーなブログですみません。


幅の広い紐、細い紐、ゴムベルト、コーリンベルト、いろんなタイプのものをいろんな位置で試してきて、低く低ーく落ち着きました^^;
なんなら胸紐は要らないくらいです(笑)

着物を着て苦しい思いをされている方にとって、紐の位置はかなり重要だと思います。

ストレスにならない紐の位置を探してみてくださいね〜(^^)

あ、締め過ぎにも注意ですよ(^_-)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








昨日、一昨日と近所で鹿を見かけました。



20160816130940412.jpeg



201608161309399e6.jpeg



住宅地にも来るんですね〜(^^)
といっても、森の中にちょっとだけ人が住んでいるようなところですので、鹿には関係ないのかも(^^;;

北海道に越してきてから、エゾシカやキタキツネ、タヌキなど、よく動物に遭遇するのですが、夜間、車で走っているときのことが多く、暗かったり、すぐ逃げてしまったりで、なかなか写真を撮れずにいたんです。

昼間、こんなに近くで見られるなんて不思議な気分!

そのうち見慣れたら、いちいち写真を撮ったりしなくなるのかもしれません。
実際、外で見かけるのは猫より鹿の方が多いんですよ(笑)

でも、今はなんでも珍しいし新鮮です♪







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








先日の部屋着物です。



20160813165048d78.jpeg



家で洗っていい感じに縮んだちぢみの着物を着て、一人でテンション上がっている私とそれをキョトンと見上げるネコ(笑)

床が冷たいので、家でも靴下より足袋率が高いです。


「着物を着るのが怖い」と前記事で書きましたが、室内だったら問題なし(^^)v


少しだけ見えている腰紐は手拭いから作ったものです。


20160814182843c5a.jpeg


タスキ用だったんですけど、細くて短くてちょうどいいので、専ら腰紐として使ってます(^^)


昨夜は息が白かった!

もう、夏は終わりですかね〜^^;





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







夏こそ着物!
とこのブログでは何度も言っていますが、今年は(外で)着物を着るのが怖い〜!!

なぜなら、一歩外に出るとアブやブヨの攻撃がすさまじく、少しでも肌が出ていると、すかさずやられるのです(>_<)

服の上からでも狙ってくるので、肌の露出がなくても安心できません。

風通しのいい着物は、虫たちにとっては隙がありまくりな衣服ですよね〜(^_^;)

2日前にやられたときは、腕の形が変わるほど腫れました(笑)

今、切実にほしいのは手足をガードできるもの!

特に着物は足が無防備ですし、かといって窮屈なものは穿きたくないので、モンペや袴(カルサン、たっつけ)など、動きやすくて裾が絞ってある形のものがいいなぁ。

今のところ、コットンのタートルネックやウールのカーディガン、下は厚手のコットンパンツやジーンズなど、頭や首には手拭いを巻いて、外作業やってます。



20160813083601186.jpeg




元々手持ちが少ない洋服。
天然素材のもの以外は引越し前にほとんど処分してきちゃいましたから、選択肢が少くて悩まずにすむのでラクですね(笑)

八王子でこんな格好だったら暑くて倒れそうですが、こちらは気温も湿度も低くて、昼間でも過ごしやすいので助かります。


地元の方が
「夏ももう終わるね〜」
「そろそろ寒くなるね〜」
と、話しているのを聞いて、
えっ!?もう!?
まだ全然暑くないけど?
と一人でビックリしつつ、虫たちも短い夏を必死に生きているんだなぁと納得したのでした(^^)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








北海道に来て初めて食べたもの。



20160810204257b8f.jpeg



ウチダザリガニです!!

お祭りの屋台で売ってました。



見た目はアレですが…


2016081020425843f.jpeg



って、食べ物として見慣れてないだけですよねσ^_^;


恐る恐る食べてみると…

美味しい!!(*^^*)

身もたっぷり詰まっていて、食べ応えがあります。




こちらはオンネトーにいた、生きたウチダザリガニ。



20160811080151a57.jpeg



ウチダザリガニは特定外来生物に指定されていて駆除の対象となる一方、フランス料理店などに出荷されたりもしているそうです。

元々は食用として人間が輸入したのですから、駆除するんだったらどんどん食べた方がいいですよね。

ホントおいしいですし(^^)



特定外来生物といえばウシガエルもそうですね。

ウシガエルを調理して食べる平坂寛さんの記事を思い出しました。


カエルが苦手な方、好きすぎて食べ物として考えられない方は見ない方がいいかもしれません^^;



カエルのことを調べていてたまたまこの記事を見つけたのですが、それ以来平坂さんのファンなのです。

外来魚のレシピ本も書かれています。


着物に限らず、生き物に関してもマニアック路線(笑)











にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







温泉三昧の日々を過ごしていると、慣れてしまって温泉のありがたみが薄れてくる気がします^^;

そんな中でも、前記事の野中温泉は強烈なインパクトを放つ温泉でした!!

神秘の湖と言われるオンネトーのそばにあります。

オンネトーを昔テレビで見て
「わぁ!すごい!」
と思ったことがあるんです。
でも、何がすごかったのかは全く覚えておらず、湖の名前だけが記憶に残っているという…(^^;;

名前だけでも覚えているってことは、何か惹かれるものがあったのでしょう。
そんな神秘の湖が割と近くにある!
これは行くしかありませんよね〜(^^)


20160809133130ccd.jpeg



201608091344066d1.jpeg



20160809132856abc.jpeg


ケータイで撮った写真では伝わりにくいと思いますが、ちょっと角度を変えると湖の色が違って見えます。

季節や時間帯を変えてまた違う景色を見にいきたいです♪



オンネトーから望む雌阿寒岳。



20160809133124f8a.jpeg



この日は、右側の雲の中に阿寒富士が隠れていました。


活火山の雌阿寒岳の麓に野中温泉はあります。

近づくにつれ、車の窓を閉めていても硫黄の匂いが。

なんとなく外を眺めていると、ん?川の水が白い!

「ちょっとバックバック!!」
と、運転してくれているオットに頼んで、戻ってもらいます(^^;;



201608060925318d7.jpeg



勢いよく流れる温泉の川です!

「お〜、これは本物だね〜」
と、期待が高まります。
いえ、硫黄臭がしなくても、白いお湯じゃなくても、温泉は温泉なんですけどね^^;

野中温泉は本館、別館とあり、前記事の写真は本館(日帰り入浴のみ)です。

「硫黄がキツイので長湯は避けてください」
と言われ入ってみると、浴室の大きな窓は全開!
脱衣所の窓も全開(笑)
換気しないと危険なんですね〜。

文字通り、開放感溢れるお風呂でした(^^)

硫化水素で金属はダメになるらしく、シャワーも蛇口も何もない木材だけで作られた浴室。
出た後は肌がツルツル!
翌日まで体に残る硫黄臭(笑)

かなりいい感じです!

これで200円とは!!
ありがたや〜〜(*^^*)


こちらのサイトに詳しく載ってます。

秘湯宿.com







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「着物・和装」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック