FC2ブログ

前記事の出張和装支度。

この仕事の依頼が入ったとき、新郎新婦様の自宅の住所を伺って
「あ、Mさんちの近くだ!」
と真っ先に先輩Mさんの顔が浮かびました。

依頼主の方からは
「助手が必要なら1人付けられます。
ただ、花嫁着付けの経験はない方です。」
と言われていて、それなら、一人で伺った方がいいかと思ったのですが、数年間、ペアで花嫁着付けに入らせていただいていたMさんと一緒に仕事できたら嬉しいなぁと、ダメ元で連絡してみました。

秋の祝日ですから忙しくないわけがないんですけど。

予想通り、23日は6:30出勤とのこと。

ですよね〜(^^;


着付けは一人でさせていただくことにして、Mさんには小物類をお借りすることに。

当日伺って初めて お客様の着物一式を見ることになりますので、何か足りないものがあって当たり前。

想定し得る限りのものは自分で用意していくのですが、今回は東京行きの直前まで寝込んでいたため、Mさんに助けていただきました。

補整から打掛ベルトまで、私が使いたいものは全て揃っていますし、手作りの花嫁用衿芯や補整などは、販売できるレベルだと思います。


当日 新郎新婦さまに伺った仕上げ時間が、事前に聞いていた仕上げ時間より20分も早い!
正直、ちょっと焦りました(^^;
それでも、時間通りに出発できたのは、小物のセッティングに全く時間を取られずに済んだことと、武市昌子杯で素晴らしい動きをされていた選手の方を前日に見たばかりだったおかげです!

焦って動きが雑になっては何もいいことありませんもんね。


いつも周りの方に助けていただいてばかりの人生のような気がしますσ^_^;。








にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。




スポンサーサイト




勤労感謝の日の23日はブライダルの仕事が入っていました。

ご自宅での新郎新婦様の和装支度と、挙式とロケ撮影のアテンド(介添え)。

なんと、挙式会場までは新郎様の運転で移動!
雪駄を脱いで、足袋で運転されていました(^^)

挙式後はまた新郎様の運転で撮影場所へ。

ちょうど紅葉が見頃でした。
今、住んでいる地域では1ヶ月以上前に紅葉シーズンは終わっていますし、なんだか2回味わえて得した気分♪
イチョウ並木も久しぶりに見ました。

ネット、SNSなどへの写真の公開NGという条件で、特別に撮影許可が出た場所だそうで、ご紹介できないのが残念。

「紅葉の時期にこの場所で撮りたかったんです!」
とおっしゃるご新婦様の笑顔が印象的でした。

カメラマンさんと新郎新婦様が選んだ5ヶ所の撮影スポット。
同じ敷地内とはいえ広過ぎるので、ここも車移動。

移動中は色打掛と掛下をおからげ、撮影時は下ろして裾をお引きずりにします。
おからげ、下ろす、おからげ、下ろす…。

一人の新婦様におからげした回数では今まででダントツ一位でしょう(^^)

ブライダルの仕事は数ヶ月ぶりでしたが、やっぱり楽しいです(*^^*)


引越したとわかっていても、仕事を依頼して下さる美容室の店長・Uさん、花嫁着付け用の小物を快く貸してくださった先輩Mさん、ありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








そうそう、前記事の着物には、羽織も用意していたんです。



20161127132305632.jpg


画像は出かける前にはおってみたときのものです。

着物に合わせる予定のない羽織 」などと言っていたくせに、けっこう合わせやすくてお気に入り^^;



2016112713230797a.jpg


紋とか入ってますけど、気にしません(笑)



東京行きの前に週間予報をチェックすると、21日の夜から22日の午前中は雨、最高気温18℃。
23日の夜からは雪、24日の最高気温7℃。

うーん、着るもの選びが難しいですねぇ。

雨コート、時雨草履or雨下駄、あと防寒も必要?

今回、スーツやパンプスも要るし、着物関係は極力少なくしたい。

というわけで、雨用のものは持たず、多少濡れても後悔しない一式。

着物も帯も羽織も絹ですし、草履は革だし、ホントは濡らしたくはないのですが、そこは自己基準です。

降られないことを信じつつ(根拠なし^^;)。

そして、武市昌子杯 当日の朝、雨は上がり、快晴!
気温 19℃。

やった\(^o^)/

暖かい一日で、持ち歩いていた羽織の出番はなく、濡れることもなく、ラッキーでした(*^^*)

もちろん、こんな衣服選びは人にはオススメしませんよσ^_^;





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








武市昌子杯 着付け技術選手権 に行ったときの着物です。



201611260800105a7.jpg


紫の水玉小紋に更紗の帯。

帯留は 送別会のときにホテルの美容室スタッフから頂いたもの。


衿芯、帯締め、帯揚げ、帯板、帯枕を久しぶりに使ったので、えーっと、どうやって使うんだっけ?




…とは、なりませんでした(笑)

何年もフォーマルな洋服を着なかったとしても、着方を忘れようがないのと一緒ですね(^^)



201611260800127f5.jpg



帯は一応 二重太鼓。

え?二重太鼓に見えません?

たしかに、どちらかというと 角出しっぽいシルエットですよね〜。

激薄の帯枕で上はボリュームを出さず、お太鼓の下は少し持ち上げてふんわりさせているので、横から見たときのシルエットは イマドキのフォーマルな二重太鼓とは逆になっています。

でも、これも二重太鼓ですよ〜♪


私はこんなゆる〜い感じですが、会場では審査員の先生方のビシッと隙のない着こなしに惚れ惚れ(*^^*)

ただ着ているのと着こなしているのとでは、全然違いますね。

目の保養をさせていただきました(^^)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








前記事の続きです。

着付け競技開始前に、武市昌子杯実行委員長である荘司礼子先生の挨拶がありました。

その中で印象に残っている部分。

「一枚の着物ができあがるまでにはたくさんの方たちの手を経ています。
織る人、染める人、縫う人、中には反物のミミを押さえるだけの仕事を何年もされている方もいらっしゃいます。
できあがった着物をどんな方が着ているのかを見ることもなく 作り続けている方の苦労を思えば 自ずと着物の扱い方も丁寧になるでしょう。
着付け の仕事は決して裏方などではありません。
たくさんの方の苦労の末にできあがった着物をお着せして、直接お客様に喜んでいただけるのですから。」
というお話をされていました。

結果発表後の挨拶でも
「着物の未来に思いを馳せて」というようなことをおっしゃっていて、キレイに着せ付けること以上に大切なことを忘れてはいけないなぁとつくづく思いました。

初めて着物を着る方が、その後もまた着物を着たいと思ってくださるような着付け。

そういう着付けをすることで、着物好きな方が増え、好きな方が増えれば着物を買うこともあるでしょうし、着物作りに関わる様々な技術を守ることにもつながる。

一人の力は小さくても、着付けさせていただく方全てが着物好きになるわけではないとしても、仕事のときに意識し続けることで、ほんの少しでも着物の未来の役に立てるのなら嬉しいですよね(^^)


荘司先生には、いつも大事なことを気づかせていただいています。
そして、一言の会話でも元気をいただけます(^^)

当日、ご一緒させていただいた衣紋道の門弟Oさん、たくさんお話がてきて楽しかったです。

あ、そうそう。
朝、渋谷駅のコインロッカーに荷物を預けたかったのですが、大きいサイズが全て使用中( ; ; )
ホテルまで転がすしかないなと歩き出し、エレベーターで歩道橋に上がったのはよかったのですが、下りはエレベーターが見当たらず、階段の真ん中にスロープが。

荷物が重いので、私も勢いよく転がり落ちそうになり、2、3段下った階段で途方にくれていたところ、
「運びますよ」と声をかけて下さる方が。

「武市昌子杯に行かれるんですか?いつもありがとうございます」
と言われ、??と思っていると、セルリアンタワーのスタッフの方だと判明。

私は何もありがたいことしてないのに、着物で大荷物といういでたちだったおかげで、セルリアンタワーまで荷物を運んでくださった上、そのままクロークに預けてきてくださいました。

本当に助かりました。
ホテルに勤めていた者としては見習いたいところばかりの方でした。

この日、お会いした全ての方に感謝です(*^^*)

本当にありがとうございましたm(_ _)m





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








第13回 武市昌子杯 着付け技術選手権の観覧に行ってきました。


20161124145642065.jpg



20161124145645a4d.jpg



20161124145644896.jpg



5年前の武市昌子杯が荘司先生との出会いですので、私にとっては重要なイベントなのですが、競技を見たのは久しぶり。
(5年前の記事はこちら)


振袖、留袖、花嫁(打掛)と3つの部門の競技があります。

着付けの仕事を始めた頃は、補整に始まり、半衿の幅やおはしょりの長さや、帯の高さや幅、など、いろいろ細かいところに目がいきがちでした。

今は 仕上がりは好みで変わるのが当たり前だと思っているので、目に入るのは選手の方の動きとモデルさんの表情ばかり。

自分が着せてもらう側だったら、あの動きは気になるなぁ、あんな動きの人に着せてもらいたいなぁ、といった感じです(^^;;

コンテストですから、みなさん緊張もされているでしょうし、普段より必死な感じになりやすいと思うのですが、そんな中でも、とても優雅な動きで、モデルさんを全く動かさず、それでいて仕上がりは他の方より早い選手の方がいらっしゃいました。

お客様への配慮に溢れ、無駄な動きがなくて、余裕がある。
そんな仕事をいつもされているんだろうなぁ、素晴らしいなぁと、見惚れていました。

いいもの見せていただきありがとうございました(^^)(この表現で合っているのか?)


選手のみなさま、おつかれさまでした!






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









なかなかやっかいな風邪を引いてしまい、先週はほとんど使い物になりませんでした(^_^;)

日曜日から熱が出て、火曜日には眠れないほどのひどい頭痛!

人生で初めて経験するレベルの痛みが数秒から数十秒おきに襲ってきて、そのたびに全身がビクッと硬直してしまいます。

それが何時間も続くと勝手に涙が出るんですよね^^;

さらに、頭以外への刺激でも痛み倍増!

生姜紅茶が飲みたいと思って、前日飲んだときのまま枕元にあったマグカップを洗おうとしたら、涙が止まらなくなったのです。

理由はよくわかりませんが、水の刺激がきっかけ?


「これが拷問だったとしたら、今なら(たとえ無実の罪でも)何でも自白してしまうな、私は根性ないな」
とか
「耐えられない痛みだと気絶するって聞いたことあるから、こんなに痛くてもまだ許容範囲内ってことか」とか。

そんなことが頭に浮かんでは消え…。

痛過ぎる頭と、勝手に号泣している状況を、別の自分がちょっと面白がっているような…(笑)



水曜日、あまりの痛みに堪えかね、
「これは風邪とは関係ないのでは?」
と不安になり、病院へ連れて行ってもらいました。

到着後、すぐにCT撮りましょうということに。

くも膜下とか脳内の出血を疑われたようです。

画像を見る限りでは、脳は大丈夫そうだとのこと。

その後、血液検査やインフルエンザの検査を受け、内臓その他も特に問題なし。

「ウイルスが頭に入っちゃったのかもしれませんね。それで炎症を起こして痛いのかも。
ウイルスは種類がたくさんあり過ぎて、インフルエンザ以外は薬もたいしてないから、自然治癒するのを待つしかないんですよ。」
と言われ、緊急性の高い病気じゃなくてよかった!と思いつつ、自然治癒っていつ?とちょっとだけ絶望的な気分に( ; ; )

とにかく頭が割れそうに痛いのだ!
なんとかしてくれー!

でも、できれば熱は下げたくない。

菌だとかウイルスだとかと闘うために、必要があって発熱してると思うので、熱で体がだるいのは別に気になりません。

そんなワガママな私の希望を考慮して、痛み止めを処方してくださった先生、ありがとうございましたm(_ _)m

もらったのは弱めの鎮痛剤。
薬が切れた瞬間からすぐさま激痛が戻ってきます。
即、薬を飲みたい衝動にかられますが、何とか決まった時間までガマン。

私の免疫力頑張れ!
いや、もう、けっこう頑張ってるハズ。

と、脳内で誰かと会話をするひととき^^;

結局、薬を飲んでも、効き始めるまでと切れたときが余計つらいので、2日めからは飲まずにガマン。

だんだん痛む間隔が長くなってきて、土曜日には気にならないほどに。

まだ熱はあるけど、頭が痛くないって幸せ〜〜(*^^*)

日曜日、やっと仕事に復帰。


先週はいろいろとイベントもあったのですが、どれも参加できず。
まぁ、何か意味があるのでしょう。
なくても、終わったことはしょーがない。


ご心配、ご迷惑をおかけしたみなさま、すみませんでしたm(_ _)m
やっと復活できました。








にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








明日11/20(日)は着物サロン・白牡丹さんの開店日!


クリスマス・お正月に向けてのコーディネートや防寒着特集(?)など、店主・ひろみさんのブログで商品の紹介もされています。


http://ameblo.jp/whitepeony-betty/



私が気になるのは、やっぱりというかなんというか、半幅帯とお召です♪

今となっては、半幅帯すら超お出かけ用で滅多に使わないんですけどね^^;

あ、でも、昨日アバラが痛かったので、ウールの半幅帯巻いて寝ました。
あると便利な半幅帯です(笑)





◆第25回日時◆
2016年11月20日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分)

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など


直前のご紹介ですみません(^^;;

ご興味ある方はぜひ♪




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








今月はじめに、OKI DUB AINU BANDのライブ、「UTARHYTHM RELEASE TOUR 2016」に行ってきました。



2016111423040153f.jpg




会場のオンネチセ(オンネはアイヌ語で「大きな」「年老いた」「親なる」の意味、チセは「家」)では、アイヌアート展が開催中だったので、ライブの時だけいったん撤収するのかな?と思っていたのですが、ステージ上や壁際にはそのまま使われているものもあり、いい感じの雰囲気でした。



201611142304061c6.jpg



後ろの フクロウ、アイヌの男性、鹿のペーパークラフトはアイヌアート展の展示物。


口ずさめる曲も、知らない曲も、ぜんぶ楽しかった〜〜♪♪♪

曲を楽しみながらも、着物はしっかりチェック(笑)

背中の刺繍も、ゴールドが入った帯もかっこよかったなぁ。

帯の素材が気になります^^;




贅沢な時間をありがとうございました(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








前記事の岡っ引き着物。


2016110700074671f.jpg


八掛は真っピンクで、上半分の裏は真っ赤!

なかなか派手ですね〜(^^)

脱いですぐに吊るして撮ったので、シワシワですσ^_^;


着付け教室に通っていた頃や、呉服屋に勤めていた頃なら、ピンクの八掛は年相応ではないからと、表の色柄が気に入っていても着れないままだったと思います(^^;;

裄(ゆき)も袖丈も短くて、合う長襦袢もない…^^;


今はというと、
全く抵抗なく着られますね〜(笑)

赤やピンクは元気が出る色ですし、長襦袢を着ないので(着たとしても^^;)裄も袖丈も関係ないのです(^^)v

でも、例えば、白半衿に白足袋、床すれすれの丈でお太鼓をしょった形では着れないなぁ。

なんでしょうね、この違い(^^;;



私にとって着物は完全に生活の一部で、なくてはならない衣服。

「暖かい!(涼しい!)」
「肌触りがいい!」
「ラク!」
など、心地よさを優先しているので、
「長襦袢を着て、着物をシワなく着て、帯をお太鼓の形にして…」
という、着付け教室で教わるような着物姿とはかけ離れています。

最近、帯を巻くこともないですし、帯締め・帯揚げなんて、引越し以来ほとんど触ってもいませんσ^_^;

以前からブログを読んでくださっている方は、そんなテキトー着物生活をご存知でしょうが、初めての方は
「どこが着物ブログなの?」
と思われるかもしれませんね〜。


着物は着るもの。
着こなしが自由自在に楽しめる衣服♪
そのときの目的や気分に合っていれば、和服と洋服の区別もナシ!

単純に、衣類として好きに着ているだけの、テキトー着物ブログなのでした(笑)









にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック