FC2ブログ

今年もあと1時間切りましたね。

大袈裟かもしれませんが、なんだか激動の1年でした。

人生何が起こるかわからない。
まぁ、だから面白いのかも。



昨日 湖畔を歩いていたら、かわいい雪だるま発見!


201612312322063ad.jpg


確実に女の子ですね〜♪




みなさま1年間本当にお世話になりましたm(_ _)m

よいお年をお迎えくださいませ。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト




12月半ばくらいから阿寒湖が凍り始め、先日見たら湖上に足跡が!

テント(ワカサギ釣り用?)も並んでいます。


20161231001516a60.jpg



これは歩いても大丈夫ってこと?

と、おそるおそる足跡をたどってみました(^^;



20161231001255537.jpg



20161231001252d05.jpg



おー!
湖に立ってるー!

感動です(*^^*)




オットも私も今日が仕事納め。

北海道に来て半年、あっという間でした。

雪国生活の知識ゼロだった私たち。
地元の方のアドバイスなしには、とても冬を迎えられなかったと思います。

地元の方々がいつも気にかけてくださって、いろんな行事に誘っていただき、予想以上に早くなじめたこと、本当に感謝しています。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








前記事からの続きです。

会場までは車移動。
とはいえ、玄関から車、ホテルの駐車場からロビー、と短い距離ではありますが、雪の中を歩きます。

裾は上げておいた方が無難ですよね〜。


20161228110049243.jpg


ってことで、道中はこれくらい裾を上げて、小さいクリップ2つで帯と着物を挟みました。

最初、花嫁着付けのように はしょった分を紐で固定してみたのですが、クリップの方が手間が少ないので(^^;

ホテルでブーツから草履に履き替え、上着を脱ぐ前にクリップを外せばストンと裾は落ちてくれます。

クリップで留めただけのものをおはしょりとは言わないかもしれませんが、長くて邪魔なものを端折った(はしょった)のがおはしょりだとしたら、ある意味これは本来の目的を果たしていますよね?
って、ちょっと強引?(笑)


会食の後はホテル内のラウンジで二次会。
夜が更けるほどに天気は荒れ模様に。

帰りは、吹雪の中で車の雪下ろし。
雪をどかしても、ドアや鍵穴が凍り付いていたりして、車に乗るまでが大変なんですよね。

そんなことも、この冬初めて知りました(^^;

作業している間に自分も雪まみれになりますので、超フォーマル着物とかだったらコートを着ていても出かけるのを考えてしまいそうです。

冬場にそんな着物を着るようなことがあったら、会場で着替えるのがよさそうですね(^^)

東京は夏でも冬でも着物を着やすい環境だったんだなぁ。
と、違う場所に住んでみてわかります。

でも、環境に合わせて「ああしたらどうか?」「こうしたらもっといいかも!」と、いろいろ試すのも楽しいものです(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








前記事の雪の日のお出かけはこの着物と帯で。



20161228110052901.jpg


小紋と半幅帯です。

後ろ。



20161228110051f20.jpg


セルフで撮ったら、上が切れてますね(^_^;)

出かける前にタートルネックを半襦袢に替え、帯締め・帯留を足しました。

男もののように紐も帯も腰で締めています。

膝上まである足袋ソックスに黒足袋重ね履き。

地域の方が集まるホテルでの会。
何日か前から「何着ていく?」と、あちらこちらで盛り上がっていたんです。

ドレスコードがあるのかな?と思い、確認すると「男性はネクタイ、ジャケット着用で、おしゃれしてくる人が多いんだけど…
そういうのでいいんじゃない?」
と、そのとき着ていた服を見ながら言われました。

「え?これ?普段着ですよ」
「えー!それは普段着じゃないよ。
そんな感じでいいんだよ〜」

そのとき着ていた服はカラフルなチュニックワンピ(綿素材でアジアンな柄)と黒パンツ。

別の方からは、TシャツとジーンズでなければOKで、でも、それなりにおめかししてくる人もいる という情報が。

うーん。
聞いたら余計わからなくなっちゃいました(笑)


まぁ、あのチュニックでいいんなら…ってことで、だいぶラフな着物姿になったのですが、私の中では帯を巻いていれば立派なお出かけ着です(^^;;

「そんな着方もいいね」
「沖縄の着物みたい」
「自然でラクそう」
といろんな方に声をかけていただきました。

会場に集まった方々を見て、かっちりしたよそ行きにしなくて正解!と安心したのですが、もしきっちりした方がよければ 着替えなくても、衿を詰めて帯を高くお太鼓風に結び直すだけで雰囲気を変えられますもんね(^_-)

着物って便利ですね〜(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







22、23日は北海道各地で記録的な大雪。
交通機関にも影響が出ていると報じられました。

雪が一気に積もると、玄関から車まで行くのにも、車やその周辺の雪を落としたり、どかしたりするだけでもけっこうな時間がかかります。

夕方から着物で外出予定だったので、「これは車までたどり着くのも、車を出すのも大変そうだなぁ」と思っていたら、出かける2時間くらい前に除雪車登場!!

やったー\(^o^)/

窓から見える景色がどんどんスッキリしていきます。

本当に助かりました!

これで、足元は長靴からブーツに変更しても大丈夫♪

除雪車が帰った後も雪の勢い収まることなく降り続いていましたので、草履や雨下駄では足首まで埋まってしまいます。

でも、雪ってことは今日は着物でも寒くないな とちょっと安心しました。

雪は寒いから降るのだと思っていましたが、雪の日はあたたかいんですよ(^^)

雪の日は0℃前後のことが多く、−20℃近くまで下がる日々が続いた後だととても暖かく感じます。
東京でも氷点下になることはありますしね。

って、基準が変わっただけですけどσ(^_^;)

着方によって涼しくもあたたかくもできる着物。
風通しのいい着方が好きな私は、できれば着物の下にババシャツを着たりレギンスを履いたりしたくない。
東京の冬ならそれで大丈夫でしたが、−10℃以下になってくるとさすがに寒い!

要研究ですね。






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








17日の朝、ついに気温−20℃に!!

外に出ると何もかもが凍りついていました。

空気もキラキラ光っています!

これは もしやダイヤモンドダスト!?

でも、写真には全然写りませんでしたσ(^_^;)


オットのiPhone画面に舞い落ちたものを写してみます。



20161219101356ea3.jpg


わかりやすい結晶ですね♪




自宅近くの森も、白い花が咲いたように枝が真っ白!



20161219100440d08.jpg




阿寒湖畔のボッケ遊歩道を歩いてみることに。

ボッケというのは、火山活動により発生した硫気ガスや水蒸気が、熱い泥と共に噴き出している泥火山のこと。

ボッケはアイヌ語で『煮え立つ』という意味だそうです。

静寂の森を歩いていくと、硫化ガスの匂いが漂い始め、さらに泥の沼に近づくと あちこちからボコッボコッという音が聞こえてきます。

ずっと真っ白な雪の上を歩いていたのですが、急に雪がなくなり土が見えてきました。



201612191004458c0.jpg



地面を触るとじんわり温かい(^^)



その上に 鳥の羽のような氷の結晶。



20161219100443898.jpg




そして、こちらがボッケです。



201612191004417d8.jpg


凍りついた木々と熱い泥が噴き出す地面。

静と動。




阿寒湖も凍ってます。



20161219100441ee9.jpg



紅葉の時期にもボッケ周辺は散策しましたが、そのときとは全く違う幻想的な景色でした。






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







昨日の朝、
「あれ?
ここのガラスに柄なんてあったっけ?」
と思ってよく見ると


20161216234453f3c.jpg



氷の結晶です!


このガラス戸の下半分は柄入りすりガラス。
昨日は全体に柄があるように見えました(^^)

でも、自分が写り込んでしまってますね(^^;

内側からも撮ってみます。



20161216234455ea6.jpg



20161216234455ea2.jpg


いろんな形があってキレイだなぁ(*^^*)












にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








「昔、着付けを習ったんですけど手順を忘れてしまって…」
という話をよく聞きます。

そんな方には
「忘れてしまった手順は思い出さなくて大丈夫ですよ(^^)
着物は誰にでも簡単に着られる衣服ですから」
とお伝えしています。


本来、衣服の着替えって忘れるようなものではないですよね。

でも、着ることだけが目的だったとしたら?

さらに「着物の着方には決まりがたくさんあって、その通りにしないと着られない」と教わったとしたら?

細かい手順を一生懸命頭で覚えようとしますよね。

それは、衣服として着ているというより、型を記憶している状態なので、着なくなると忘れるんです(^^;

テストのための勉強は、テストが終わったらきれいに忘れてしまうのと似ています。(私だけ?)

着られるようになった後、着物でお出かけしたり、家事をしたり、寝てみたり…といろいろ試すことなく時が過ぎたとしたら
「あれ?昔は着れたんだけどなぁ」
ということになっても不思議ではありません。

前記事の話と同じになりますが、着物を着て何をするか、そのためにどう着るか、を楽しんでいただきたいなぁと思います♪

着物は自由度高いですよ〜(^_-)




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。









2016121318542256b.jpg

(画像はお借りしました)


こんな動画を見せてもらいました。

ブルーノ・マーズが絶賛 着物姿でノリノリに踊るおばあちゃん3人組の正体
(livedoor NEWS)


平均年齢59歳だそうですので「おばあちゃん」と呼ぶには早い気がしますが、昭和な感じの着物がいいですね〜(^^)

裾短め、裄も短め、上前浅めで踊りやすそうです♪


この動画を見ていて、着物を着ることは目的じゃないなぁと改めて思いました。

着物を着てみたい、自分で着られるようになりたい、と思う先には「着物で何をするのか」ということもイメージされているのではないかと思います。

それに合わせてコーディネートを考えたり、着方を工夫したり。

「どういう風に着るのか」が楽しいんですよね!(*^^*)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








8日(木) 朝の外気温。



2016120908303807e.jpg



この画像を京都の友人に送ったら
「室温23℃に保たれてるんやって思ったらマイナスやった!
まさに別世界やな!!!」
と返事がきました。

確かに室温は20℃以上あるんですけどね(^^)



夕方、風呂(温泉)の帰り。



20161211095800e53.jpg


変な格好ですみません(^^;;

タオルが不自然な角度で立ってます!!

頭にタオルを巻いていれば、風呂から車までの短い距離で髪の毛が凍るほどではありませんが、地元の方の話では、真冬は髪の毛だけでなくまつ毛や鼻毛も凍るのだとか!(◎_◎;)

年配の方に話を聞くと、昔はストーブや家の作りも今ほどよくなかったので、朝起きると 寝息のかかる顔周りの布団がバリバリに凍っていたそうです。

びっくりすると同時に、それでも 人って生きていけるんだ!と妙に感心してしまいました(^^;







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック