FC2ブログ

引越し祝いで友人からもらったサボテンに花が!!

北海道に引越すときではなく、八王子市内で引越しをしたときのものなんですけど(^^;

そのときは、徒歩5分くらいの距離を移動しただけでしたが、一人暮らしから二人暮らしになったんです。

周りからかなり驚かれたことを思い出します(笑)

「一生 一人暮らしする人だと思ってた〜!」
と 友人たちだけでなく、高校時代の先生にも言われましたからね〜σ(^_^;)

超が付くほどのマイペース人間なので、相手がかわいそうってことだと思います(^^;

まぁ、そんな話は置いといて…

それから かれこれ15年。


作年末に小さな小さな蕾を見つけ、
「えっ!これって蕾だよね?
15年目にして初めて花が咲くのー?」
と、テンション上がり気味に話していたら


テテテテッ パクッ


((((;゚Д゚)))))))



一瞬の出来事で言葉も出ませんでしたが、いつの間にかそばに寄ってきていた猫に食べられました!

ショックを受けていると、他にも二つの蕾を発見。

これはなんとしても死守しなければ!

と、見守ること3週間。




20170129222609823.jpg




ついに咲きました!



実は北海道に来てから一度凍らせてしまって( ; ; )

これまでも猫にかじられたりして葉先が茶色くなったことはありますが、凍った後は
「さすがに枯れたかも…」
と思うような変色っぷり。

もうダメかなぁ
と思っていたら、新しい葉が伸びてきて復活してくれたんです!

さらに 花まで見せてくれるなんて!

たくましさに感動です♪

また、15年後に咲いてくれるでしょうか?





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト




先日の木彫り教室。

初めての日に、木屑が衣類や靴下に付いてなかなか取れなかったので、2回目以降はできるだけ滑りのいいもので、という話になりました。


クローゼットを見渡しても滑りのいい洋服はなさそうです(^^;


やっぱり私の手持ちの中ではこれかなぁ。


201701270711528ae.jpg


銘仙の上っ張りです。


これで彫っていると
「職人みたいじゃん」と
一緒に参加している方から言われました。

あ、そういえば作務衣もこんな形ですもんね。

軽くて動きやすくて、もちろん木屑も全くくっ付かず、優秀でした♪


彫刻刀を持ったのは中学生のとき以来で、タコができたり筋肉痛になったり…σ(^_^;)
なかなか難しい!

でも、夢中になれる時間は楽しいですね(^^)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







前記事で雪かきした通路を通って、畑のそばまで行ってみたものの…



2017011807243578e.jpg



うん、とりあえず春まで待つことにします(^^;



ちなみに、下は昨年の9月末に撮ったものです。



20170118072437dc4.jpg




昨年、初めて育てた野菜たち。


20170120070847098.jpg



20170120070845f57.jpg



ほうれん草は育ちきったものより、途中で間引いたものの方が柔らかくて、私は好きでした。
生で食べても美味しかったです(^^;




20170120070843ea6.jpg


実はこれかなりミニサイズなんです(^^;



20170120070845ec8.jpg



新聞紙面と比べるとわかりやすいですね。



白菜は葉っぱが外に外に広がって、なかなか球にならなかったので、小さくても白菜だとわかるものは貴重(笑)

広がったままの白菜は、見た目も味も私の知っている白菜とはちょっと違います(^^;

なんというか、しっかりした味と歯ごたえ。

違う野菜だと思えば、これはこれでOKかも(^_-)


大根も 小さいカブのようなサイズでしたが、葉っぱが元気に育ってくれたので、茹でて冷凍保存。

本体より大根葉がメイン??(笑)

これも炒めたり、汁物に入れたり、いろいろ使えました。


近くにスーパーはないし、あっても野菜が高い!

元々野菜がそんなに好きではない私。
値段が高いと、余計「別に買わなくてもいいか…」ということになってしまいますσ(^_^;)


でも、アブやブヨと格闘しながら 自分で育てた(ほとんど勝手に育ってくれた(^^;)野菜たちは、以前だったら捨てているような部分も もったいなく感じて、せっせと使いましたよ(^^)



今年は何を育てようかなぁ。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






先週末、畑をお借りしている場所に今年初めて行ってみたら、雪で辿り着けない!!(^_^;)

ってことで、まずは通路作りから。



20170118072433361.jpg



気温は−10℃。
動いているとだんだん暑くなってきたので、ダウンを脱いで、マフラーも取りました。



20170118072436c71.jpg




雪かき後みたいな感じで立っていますが、ここは除雪車がキレイにしてくれた道です(^^;

着ているのは、綿のタートルネック、ウールのカーディガン、絹の着物。

下は綿の黒パンツ、ウールの靴下、長靴。
長靴の中にはウールの中敷。

あと、パイロット帽!

東京にいた頃は気にしたことがなかった頭の防寒。
今は帽子も必須アイテムになりました。


ずっと雪の上にいると、体を動かしてあたたまっても 足の裏から冷えてきます。

もう少し足元の防寒をしっかりすれば、マイナス2桁の気温でもこんな格好で大丈夫!

北国では、肌着から着るものが違うんじゃないかと思っていましたが、今のところ、こんな感じで過ごせています(^^)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







東京で過ごした年末年始。

結婚式用の着物以外に、小紋2枚と半幅帯2本持っていきましたが、出かけるときは洋服か岡っ引きだったため、帯の出番はないままでした(^^;

毎年恒例のカウントダウン、友人たちとの新年会など、連日、飲み会続きで、最後に仕事して、あっという間に北海道に帰る日に。

私にとってはあっという間でしたが、オットの実家に11日間もお世話になったと思うとけっこう長いですよね。

本当にありがとうございましたm(_ _)m


空港に置いていた車が雪まみれになっていることを覚悟していたら、全然そんなこともなく、すんなり乗れました。

車内に置き忘れたペットボトルの中身はガチガチに凍ってましたけど(^^;

あと、心配なのは家の水道が凍ってないかということ。

寒冷地では常識だという「水抜き(水落とし)」はしてきたものの、「冬に家を空けると大変!」
「水抜きしても、ちゃんと抜けてないと凍ることある」
「水道管破裂したら他の部屋も水浸しになる」
などと近所の方から聞いて、知識も経験もない私はかなり不安だったのですσ(^_^;)

冬になってから、24時間付けっ放しだったストーブを初めて11日間も消しているのですから、家の中も凍ってるのでは?
と恐る恐る家に入ります。

お、意外と寒くないぞ。

早速水道をチェックすると、ちゃんと出ましたー!

あ〜、よかった(^^)


翌朝の気温。


20170116203106030.jpg



前日、飛行機に乗る前の東京の気温12℃。

すごい気温差ですね!






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







明日1/15(日)は着物サロン・白牡丹さんの開店日!


店主・ひろみさんのブログで商品の紹介もされています。


http://ameblo.jp/whitepeony-betty/



着物をお探しの方はもちろん、着物好きな方たちと着物の話をしてみたい方、着物に興味はあるけど着物屋さんに入るのは勇気がいるなぁと思われている方、などなど。

気軽に楽しめるサロンです。

ご興味ある方はぜひ♪




◆第26回日時◆
2017年1月15日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分)

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など


直前のご紹介ですみません(^^;;





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






前記事の続きです。

実は、結婚式に着る着物は2パターン用意していました。



201701131114128ca.jpg




左は どっしりとした縮緬の色無地(一つ紋)と綴れの帯。

右は唐草地紋に銀通しの着物と鳥柄の帯です。


紫の着物はこちらの方がわかりやすいでしょうか。


201701121254164f6.jpg



会場は青山のゲストハウス、新郎新婦は和装なし。

洋服の方が多いでしょうし、新郎側の友人として出席する私は、フォーマル度の高さよりワンピース感覚で着られるものの方がいいな と思っていました。

酉年なので鳥の帯にするか?
新年だし明るめな色の着物にするか?

ここでけっこう迷って1枚に絞りきれず、どちらも東京に送ることに(^^;;

着付け師の先輩方に見てもらおうかなと思っていたところ、どうやら当日は雨が降るらしい!
ということで、縮緬の色無地は却下。
濡れたら縮みますからね〜。

あ、紫の着物が縮まないという保証はないんですよ(^^;;
ただ、こちらは縮んでも遊び着として活用できます(^^)
それに、紫の着物はとても軽いのです。

帯は2本とも帯芯なしでたれ先は未かがり。

綴れの帯は、元々丈夫でしっかりしているので、新品で購入したとしても帯芯を入れません。
呉服屋勤務時代には、端(証紙などが付いている部分)を切り、かがってから納品するのが一般的でした。この帯は、端は切ってあるものの、中に折り込んだだけになっています。


鳥柄の帯は、たれ先の内側を見ると、かがってあった糸を切った形跡が。
入っていた帯芯を抜いたのかもしれませんね。

どちらもリサイクルなので はっきりした経緯はわかりませんが、軽さで選ぶなら鳥柄!

長時間着ていること、引き出物を持って傘をさして歩くこと、などを考えると身軽さも大事。

というわけで、右側の着物と帯に決まったのでした。


いろんな方に好評だった帯のお太鼓部分。


20170113111410bc4.jpg


ゆるーい鳥さんがかわいいんです♪






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。






前記事の続きです。

表参道から結婚式会場まで歩いているときに目に飛び込んできたもの。


20170113121654e7f.jpg


201701131438516d9.jpg




太陽の塔??


ここに岡本太郎記念館があったんだ!!

猛烈に中に入りたかったのですが、時間がないので断念。

雨も降ってきて慌てて折り畳み傘を
広げながら、先を急ぎます。

会場に到着すると、すぐ受付に案内され、何も考えずに記帳。

あ、黒足袋のままだったσ(^_^;)

更衣室は混み合っていたので、入り口付近で立ったまま白足袋に履き替えました。

立ったまま足袋を履き替えられると、何かと便利です(って、フツーそんなに履き替えませんね(^^;)。



挙式前、披露宴前の待ち時間など、どうしてもスタッフの方の動きに目がいってしまいます。
職業病ってコワイ(笑)

ほとんどが若いスタッフさんで、全体的に対応が素晴らしかったです。

参考にしたいところもたくさんありました。



しかし、学生の頃から知っている友人Sが、あんなにかわいい何でもできるお嫁さんと結婚することになるとは!



新郎新婦とオットと私。


20170112125413007.jpg



「なんかニヤケてくるわ」
と新郎に伝えると
「そーやろ?」
と照れもせずにのたまっていました。
(学生時代の友人とはいまだに関西弁なのです)


皮肉屋で有名だった彼。
幸せ過ぎて素直になったようです(^^)


お幸せに〜〜(*^^*)





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





8日は友人の結婚式。

午前中、ヘアーセットしてもらいにホテルの美容室へ。

着付けも先輩方にしてもらおうと(勝手に(^^;)思っていたのですが、持ち歩くより着た方が軽い!ってことで、テキトーに着て、袋帯もテキトーに巻いてオットの実家を出ました。

お義母さんが撮ってくれた写真。


20170112125415c83.jpg


雨が降るのは確実なようなので、二部式雨コートの下だけ巻いて、足元は黒足袋で。

上の画像からはどんな着物と帯なのか、さっぱりわかりませんねσ(^_^;)

成人式のために前泊するので、着物がなくてもけっこうな荷物です(笑)

伸びかけの中途半端な髪をIさんになんとか上げてもらい、
「よろしくお願いしまーす!
あ、伊達締めは一応持ってきました!」
と、着付け室でさっさと着物を脱ぎます(^^;;

身に付けていたのは、肌着、長襦袢、着物、紐3本、袋帯、帯板、帯枕、帯締め、帯揚げ。

前にMさん、後ろにKさんが入って下さり、
「補整要らないんでしょ?」
「ずいぶん短い着物だね。腰紐もっと低くする?」
「腰紐細っ!!」
「帯、かわいー!」
などと言いながら、ちゃっちゃかと着せ直していただきました。


びふぉー。


2017011212541738c.jpg




あふたー。(披露宴終了後、白足袋から黒足袋に履き替えたところ)


201701121254187a6.jpg



補整なしでゆったり着せてもらっても、きちんと感が違いますね(^^)



自分で着るラクさと、プロに着せてもらうラクさ。

どちらも捨てがたいんですよね〜(^_-)


成人式前に先輩方を使ってしまって申し訳ありませんでしたσ(^_^;)
いつもワガママをきいてくださってありがとうございますm(_ _)m




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。








今年も成人式の支度に関わらせていただきました。
しかも、引っ越し前まで勤めていたホテルで!
(昨年の成人式の記事はコチラ)

先輩方とまた一緒に仕事ができて、本当に嬉しかったです(^^)

4:00から全体朝礼があり、ホテルの各部署のスタッフが続々と集まってくる中、スッと隣に並んだMちゃん。

私が「おはようございます」と声をかけたときには別のスタッフと話していました。
少し間があってから振り向き
「えっ!!Bettyさんっ!?
なんで声がするんだろうと思ったーー!!
亡霊じゃないよね!?」

着付けがしたくて北海道から生霊となって現れた?(笑)

着付けスタッフ以外は、私が来ることを知らない方もいたので、早朝からビックリさせてごめんなさいm(_ _)m

いつでも帰ってこれる場所があるのはありがたいことですね。


ホテルの着付けスタッフ・Sさんのお嬢さんHちゃんも新成人。

お母さんが働いている間にヘアーメイクをしてもらい、ご自宅に戻ってSさんが着付けられたそうです。

「娘の成人式には自分で振袖を着せてあげたい」という思いが、着付けを習い始めたきっかけだというSさん。

たくさんのお客様の着付けの後で、お疲れだったと思いますが、本当におめでとうございます!!


全国の新成人のみなさま、ご家族のみなさま、おめでとうございました!
素晴らしい人生になりますように。





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。







プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック