FC2ブログ

前記事の続きです。


「あ、お着物で!
ありがとうございます」
「夏物じゃ寒いですね〜(^^;;」
と、出迎えてくださったこはるさんは、爽やかなブルーの阿波しじら(だったと思います)をお召しでした(^^)

私は…というと…

袷の小紋に兵児帯!
プラス アームウォーマーとカシミヤのストール!


え?

今って7月ですよね(^^;;?


落語会の日の夜の気温はなんと6℃!

とても夏物など着る気になりません(・・;)

囲炉裏の火とストーブがあっても、まだ寒い!

こはるさんも
「東京のお正月くらいの気温ですね」
と驚かれていました。


袴姿にお召し替えされたこはるさんと。



201807111013487ea.jpg





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












スポンサーサイト




2018071110134721e.jpg



昨年は日曜日の昼に開催された落語会。


(昨年の記事はコチラ→
阿寒湖で江戸落語?? 「立川こはるさん独演会」)


今年は平日の夜、22:30スタート!

「こんな時間の会は初めて!」
と、おっしゃるこはるさん。

一般的には遅過ぎますもんね^^;

阿寒湖は観光地なので、仕事が終わるのが22:00くらいの方が多く、こんな時間から集まることも珍しくありません。

私も仕事が終わってから、着物に着替えて駆け込みました。

八王子にいた頃より、さらに夜型になってます(^^;;


この日の演目は
「権助魚」
「蒟蒻問答」
「天狗裁き」
の3つ。

どれもおもしろかったです(^o^)


終了後は、チセの囲炉裏を囲んでの打ち上げ。



201807111013507c0.jpg



阿寒湖で落語会を開くことになったいきさつ、師匠の談春さんとのやりとり、変わった場所での落語会の話…などなど。

こはるさんのいろんなお話は、落語会とは違うおもしろさがありました(^^)


変わった場所といえば、この日の会場となったポンチセも、かなり変わった場所かもしれませんね(笑)

終了後の会場を撮ってみました。



20180711101349e17.jpg


ズラリと並ぶシントコ。

シントコはアイヌ語で、日本語だと行器(ほかい)です。
でも、「行器」と聞いてもピンとこない方も多いのではないでしょうか?

古くから日本にあり、食べ物や大切なものを入れたりしていたらしいのですが、「首入れ」だったという話も聞きました(゚o゚;;

マニアックな歴史好きとしては、興味シンシンです。



雰囲気のある会場での落語会、来年も是非開催してほしいです(^^)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。











7/1は弟子屈(てしかが)の辻谷商店のイベントへ。


20180709123242ca9.jpg




201807091232424bd.jpg




オットが阿寒湖の子供たちと始めたバンドが、オープニングアクトで出演させてもらったのです(^^)

その後のライブも、写真家・伊藤健次さんのスライド上映も、全てが素晴らしく、心地よい時間を過ごさせていただきました♪

サカキマンゴーさんが歌う、鹿児島弁の歌が懐かしい響きだったなぁ(*^^*)


鹿児島弁の歌詞は、たぶん 薩摩地方以外の方には意味不明だと思いますが、一曲ご紹介します(^^)



「茶わんむしのうた」

 うんだもこら いけなもんな
 あたいげんどん ちゃわんなんだ
 日に日に三度もあるもんせば
 きれいなもんごわんさー
 ちゃわんについた虫じゃろかい
 めごなどけあるく虫じゃろかい
 まこてげんねこっじゃ
 わっはっは


(意味)
まったくそれは どんな物なのですか?
うちの茶碗なんて 毎日3回も洗っていますので
清潔なものです
茶碗についた虫のことでしょうか
目籠(洗い物かご)などを歩く虫のことでしょうか
まったく恥ずかしいことです
わっはっは


ある店で「茶わん蒸し」を注文され,主人・店員とも「茶わん蒸し」の料理を知らなかったため、主人は,客に出したお茶に虫がいたと勘違い。
主人は「お前は茶わんを洗ったのか?茶わんに虫がついているとお客さんが言っているぞ。」と店員を問い詰め、
店員は「日に日に三度も洗っているんです。いったいその虫は茶わんにひっついていた虫でしょうか。それとも洗い物かごなどを歩く虫でしょうか。茶わんについている虫なら私の責任ですが。」と息巻くのを聞いて、お客さんが大笑いする
という歌です♪


なぜ知ってるのかもわからないし、すっかり記憶の奥底にしまい込まれていたのに、聴いたら口ずさめるという…
不思議な感覚を味わいました(^^;;






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












間が空いてしまいましたが、前記事の続きです。

翌日は、平取町立二風谷アイヌ文化博物館へ。



20180701211445921.jpg



入ってすぐの壁には、木彫り教室でお世話になった先生方の作品が。



201807012121130b3.jpg



やっぱり、着物や履物はじっくり見ちゃいます(^^;;


和服の生地にアイヌ文様。


20180701212106377.jpg



20180701211502bf1.jpg




サシタビ は、日本語そのまま刺し足袋ですね。


2018070121211323a.jpg




貝殻の下駄。


20180701212111bc8.jpg


割れないのかなぁ?



時間があったら、もっとじっくり見たかったなぁ。



帰る前に腹ごしらえ。


2018070121145896a.jpg


平取和牛のビーフカツです。


20180701211455054.jpg


カツなのに赤い!!


柔らかくて、美味しかったです♪


二風谷には、今回行けなかった歴史館や資料館など、見たいところがまだ残っているので、また遊びに行きたいです。




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック