FC2ブログ

今年の阿寒湖は暖かいです。

朝晩は道路が凍ってますけど、初雪もかなり遅かったですし、まだ積もるほどは降っていませんから。



阿寒湖と少しだけ白くなった雄阿寒岳。


2018112622355734e.jpg


年末までに阿寒湖、結氷するでしょうか?



そして、この時期いたるところに出没するエゾシカさんたち。



201811262236027c7.jpg


これは自宅前。


釧路から阿寒湖までの国道にも、たーくさん出てきます。

ときどき、轢かれた鹿を見ることも>_<

東京で100kg級の動物が轢かれていたら、大事件ですよね(・_・;


鹿にぶつかった人の話もしょっちゅう聞くので、夕方〜夜の運転はとにかく「鹿に注意!」です。

ぶつかるのはイヤですけど、何度見てもかわいいんですよね〜(^^)


そして、美味しい(^◇^;)

先日も、ハンターの方々撃ったエゾシカの肉をお裾分けしてもらいました。



いろんな意味でエゾシカは身近な動物なのです。






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












スポンサーサイト





山歩き中にこんなものが(゚o゚;;!!




20181120001753ed4.jpg






ヒグマの爪跡です。



比較的新しいものだそう。



ヒグマさん、お邪魔しました(^^;;







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。













前記事の続きです。


反物の準備が終わったら、次は糸巻き。

刺し子糸を無駄なく使うために、巻き直すのだそうです。

アイヌの糸巻きといえば、ヌイトサイエプ。

東京にいた頃、細かいアイヌ文様が彫り込まれたヌイトサイエプを初めて見て、感動したことを思い出します。

たいして裁縫をしない私でも、一目見て
「ほしい!!」
と思うほど、道具としてだけでなく、眺めているだけでワクワクするステキなデザインだったんですよね(^^)

今回教わったのは、木ではなく布の糸巻き。

ハギレを細長く折って、さらに二つ折りにしたものに、糸を巻きつけていきます。



2018111501020249e.jpg



輪っかになった刺し子糸を椅子の背中に引っ掛けて巻いていく人、二人一組で、輪っかを持ってもらって巻いている人、体育座りをした両膝に引っ掛けている人、それぞれいろんなやり方を試していました。

私はというと…

椅子に座って、足首に引っ掛けてました(^^;;

糸がたるまないように、足を少し開いて床から浮かしていたので、腹筋も鍛えられて一石二鳥(笑)

元の糸が何メートルあるのか聞き忘れましたけど、全部巻き終えるのにこれまた3時間かかりました!

2人1組でやっていた方が一番早く終わって、手伝ってくれたので、最後まで1人でやっていたらもっと時間かかっていたと思います。


途中まではタマゴ型を保っていたんですけど


20181115010203529.jpg




最後は、いびつな形にσ^_^;



20181115010204b0f.jpg



でも、これは外側の糸から使っていくので、そのうちきれいなタマゴ型になる…はず(笑)

使うのが楽しみです♪





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。













刺繍の講座を受けることにしたら、受講前に、反物は家で糊落とし(湯通し)をして、刺し子糸は糸巻きを作っておくようにと、教材の松坂木綿の反物と刺し子糸を渡されました。



2018111213001833b.jpg



やってみると、これがなかなか大変!!

屏風だたみにした反物を洗濯機に入れ、色止めのために酢と塩を入れて一晩放置。

何度か水を替えて、軽く脱水。



濡れている状態で、布目が歪まないように手のひらで撫でるというか叩くというか…
教わりながら、シワを伸ばしていきます。



20181112130021624.jpg



藍染めなので、手は真っ青に(笑)


20181112130025213.jpg



しばらく干して、半乾きの状態でアイロンがけ。



20181112130028f39.jpg



普段は便利なコードレスアイロンですが、半乾きの反物に当てるとすぐに温度が下がって、しばらく充電しなければなりません。

ホテルの衣装室のアイロンがあればなぁなどと思いながら、ひたすらアイロンをかけ続けること3時間!


反物って長い〜〜!

あ、反物の長さがどれくらいかというのは、もちろん知ってますけど(^^;;

呉服屋勤務のときには、湯のしや湯通しなどは外注に出していたので、全部広げて自分で洗ったりアイロンかけたりするのは初めて。

まさか阿寒湖に来て、反物の整理をすることになるとは!

いい経験をさせていただきました(*^^*)






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。













そういえば、前記事の着物で飛行機に乗ったんです。

着物で飛行機に乗ること自体は珍しくないんですけど(^^;;

そのときの私の席は通路側でした。

飲み物のサービスの後、CAさんが窓側の方の紙コップを回収した直後、飛行機が少し揺れました。

トレーにのせたはずのコップが私の膝に転がり落ち、底に残っていたジュースの雫が点々と飛び散ります。

CAさんは謝りながら、おしぼりや紙ナプキンなどを持ってきてくださいましたので、それで応急処置をして、まだ着陸までは時間があるから もう少し寝ようかな、と呑気に思っていたんです。

でも、その後、何度もシミの具合を見に来られ、その度に謝られたり、チーフパーサーの方に改めて謝罪されたりして、私も
「普段着ですから大丈夫ですよ」
と何度も言うことになり、完全に寝るタイミングは逃した感じにσ^_^;

洋服で飛行機に乗ったときに飲み物がこぼれたこともありましたけど、そのときと比べると何倍も丁寧な対応でしたので、着物を着ることがこんなに人に気を遣わせてしまうんだなぁと、申し訳ない気持ちになりました(・・;)

別の視点では、クレームにならないように相手(私)の反応を見ながら、落とし所を探ってるなぁというのも感じてましたけど(笑)

まぁ、接客業が長いと、いろいろ見えてしまったりもしますから(^^;;


着物だろうが洋服だろうが、着ていれば汚してしまうことがあるのは当たり前。

普段着感を前面に出したゆるい着方をしているつもりでも、周りに気を遣わせてしまっていることを再認識したできことでした。

まだまだ研究の余地ありですね〜。







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。












前記事にも載せてますが、上京したときの着物です。

2018110309185628a.jpg


茶系の小紋に、縞の半幅帯。
着物も帯もとても軽くてお気に入り♪


20181103091853990.jpg



ぺんぎんさんはいつも「きれいな衿もと」と言ってくださるのですが、半襦袢の襟は、購入時から縫い付けてある細〜い紐をゆるく結んだだけですし、着物の衿はコーリンベルトで留めているだけなんです。
しかもウエストの位置で…(^^;;

帯もゆるゆるで、男性の着物よりラクかもしれません(笑)

ケータイを胸元にしまうとおはしょりまで落ちていくという…σ^_^;

丈が長い着物のときに、おはしょりの長さを調整するのは紐の方が便利なので、着るものによって、コーリンベルトと使い分けてます。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。










プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
着付け師をしながら、普段もラクに楽しく着物を着て、着物三昧の生活から一転、オットの仕事で北海道・阿寒湖に引っ越し、アイヌ文化三昧の日々。どちらもマニアックな目線で楽しんでいます(^^)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック