FC2ブログ

「軽さ」で選んだ着物とゆるい鳥柄の帯


前記事の続きです。

実は、結婚式に着る着物は2パターン用意していました。



201701131114128ca.jpg




左は どっしりとした縮緬の色無地(一つ紋)と綴れの帯。

右は唐草地紋に銀通しの着物と鳥柄の帯です。


紫の着物はこちらの方がわかりやすいでしょうか。


201701121254164f6.jpg



会場は青山のゲストハウス、新郎新婦は和装なし。

洋服の方が多いでしょうし、新郎側の友人として出席する私は、フォーマル度の高さよりワンピース感覚で着られるものの方がいいな と思っていました。

酉年なので鳥の帯にするか?
新年だし明るめな色の着物にするか?

ここでけっこう迷って1枚に絞りきれず、どちらも東京に送ることに(^^;;

着付け師の先輩方に見てもらおうかなと思っていたところ、どうやら当日は雨が降るらしい!
ということで、縮緬の色無地は却下。
濡れたら縮みますからね〜。

あ、紫の着物が縮まないという保証はないんですよ(^^;;
ただ、こちらは縮んでも遊び着として活用できます(^^)
それに、紫の着物はとても軽いのです。

帯は2本とも帯芯なしでたれ先は未かがり。

綴れの帯は、元々丈夫でしっかりしているので、新品で購入したとしても帯芯を入れません。
呉服屋勤務時代には、端(証紙などが付いている部分)を切り、かがってから納品するのが一般的でした。この帯は、端は切ってあるものの、中に折り込んだだけになっています。


鳥柄の帯は、たれ先の内側を見ると、かがってあった糸を切った形跡が。
入っていた帯芯を抜いたのかもしれませんね。

どちらもリサイクルなので はっきりした経緯はわかりませんが、軽さで選ぶなら鳥柄!

長時間着ていること、引き出物を持って傘をさして歩くこと、などを考えると身軽さも大事。

というわけで、右側の着物と帯に決まったのでした。


いろんな方に好評だった帯のお太鼓部分。


20170113111410bc4.jpg


ゆるーい鳥さんがかわいいんです♪






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック