知床の流氷の上で!

前記事で触れましたが、先月半ば、知床に行ってきました。

といっても
「今年も流氷を見に行こう!」
と決まったのは当日の朝(笑)

計画性のない日帰りドライブなので、出発したときには知床まで行くなんて思っていませんでした(^^;;

最初は 昨年と同じく、網走方面に向かい、海の様子を見ながら、斜里郡小清水町のフレトイ展望台へ。

(2016.2.21の記事
流氷を追って♪ 網走〜小清水・フレトイ展望台」)




20180311015259da7.jpg


流氷、今年も見ることができました♪

昔は、この辺りの地名は「古樋」(ふるとい)といったようです。

ふるとい 古樋。原名「フレト゚イ」。語原はフル・エ・ト゚イ・イ(hur-e-tuy-i 丘が・そこで・きれている・所)。
ここに小丘が二つあって,その間の低い所は以前に決潰した所だからそう名づけた。

(知里真志保「知里真志保著作集 3『斜里郡内アイヌ語地名解』」平凡社 より)

展望台は小清水原生花園として知られる砂丘の東端にあるので、それを表したアイヌ語なんでしょうね。

北海道に来てから、珍しい地名を見たら由来を調べるのが習慣になりました。

ほとんどがアイヌ語なんです。
調べても忘れてしまうこともありますけど、調べること自体が楽しいので(^^)


流氷は見たものの、「別の場所にも行ってみよう」ということで、海沿いをさらに走ります。

知床半島、斜里町に入ると、流氷が よりダイナミックになってきました!


20180309111915599.jpg



同じ場所で撮影されていた男性が、
「お二人で撮ってあげましょうか?」
と、撮ってくださった写真。


20180309111917b8d.jpg


流氷の上に乗ってます(*^^*)
自己責任です(^^;



ずっと雲に隠れていた太陽も出てきてくれました(^^)



20180309111914ff8.jpg



長くなったので、続きは次回にしますね。







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
上の「ふだん着物」「着付け」「北海道ブログ・道東情報」のどれか一つをクリックして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きもののき Betty

Author:きもののき Betty
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック